たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

27日の上海総合指数は0.06%安、年末間近で商い閑散!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家の皆さん、こんにちは。

27日(月)の上海総合指数は僅かに安寄り後、前場は上値を試す動きも見られたのですが出来高は膨らまず、後場に入ると下落、大引けで少し戻したのですが終値は0.06%安の3615.97ポイントで引けました。

セクター別では、医薬、空港・空運、ガス、家電などが買われました。

一方、メディア、自動車・部品、メタバース関連などが売られました。

20211227A.png

27日(月)の創業板指数は0.10%安となりました。

20211227B.png

27日(月)の上海50指数は0.36%安となりました。

20211227C.png

今年もあと一週間となりました。

本土では、カレンダー上の正月よりも、旧正月の方が重視され、年内は31日まで取引があります。

一週間休場となる旧正月と異なり、休場は1月3日(月)だけとなります。

とはいえ、年の瀬のこの時期、当局も、企業も、活発な活動は行いません。

材料がなければ相場は盛り上がりません。

また、香港市場が休場であることから、ストックコネクトによる買いが入りません。

内外の各要因から、各指数は小幅安となりました。

また、先週紹介したように、当局が市場の不正に目を光らせています。

ニセ外資に対する規制がボディブローのように効いています。

創業板指数の動きをみる限り、個人投資家の売買活性が落ちているようです。

暫く相場が続いたメタバース関連に手じまい売りが出ています。

半面、バイオ・医薬関連に資金が流入しました。

特別な材料があるわけではありませんが、医薬品セクターに関して、中泰証券のストラテジストは次のような評価をしています。

「 "中国医薬の特色ある発展を加速させることに関する若干の政策措置"が年初に発布されており、国家が多層、多方面から中医薬の発展を支える方針を示している。

また、中国医薬セクターのバリエーションは歴史的に安い。」

この証券会社のレポートが相場に影響したかどうかはともかく、メタバース関連を売って利益を出した個人投資家などが、一部の資金を割安に放置された医薬に向けた可能性はあります。

多くの本土投資家の視線は既に来年に向かっています。

1月4日(火)に要人発言があって、それが材料視されるような相場は過去何度もありました。

景気刺激策が度々、このタイミングで発表されています。

足元の景気は思わしくなく、外部環境の不安定さもあって、インフラ投資を刺激するような政策が出るのではないかと予想する市場関係者は少なくありません。

先回りするのであれば、様子見が続きそうな今週にでも、建材、建設あたりの有望株に注目してみるのもよさそうです。

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!
トレトレ会員無料登録はこちら
若林栄四特別セミナー
アメジスト香港オリジナル2023年版卓上カレンダープレゼント
「タンク将軍の愛人米 2022」プレゼントキャンペーン
川口一晃のペンタゴンチャンネル
奥義ペンタゴンチャート戦略
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示