たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

23日の上海総合指数は1.45%高、小型材料株が買われる!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家の皆さん、こんにちは。

23日(月)の上海総合指数は高寄り後、上昇基調が続きました。

日足はごく短い上髭のある大きな陽線を付けました。

終値は1.45%高の3477.13ポイントで引けています。

セクター別では、機械、石油、石炭、化学、国防軍事工業、電子部品、自動車部品などが買われました。

一方、一部の証券、銀行などが軟調な値動きとなりました。

20210826A.png

23日(月)の創業板指数は3.16%高となりました。

23日(月)の上海50指数は0.88%高となりました。

20210826C.png

各指数の上昇率だけをみると結構大きいのですが、チャートを見る限りでは"あや戻し"の域を出ていません。

特に大型株の動きを反映する上海50指数は上昇しているとはいえ、終日5日移動平均線の下側で推移しています。

売買代金も減少しています。

ただ、小型材料株の値動きを反映する創業板指数については、上昇率は3.16%と高く、売買代金も増えています。

とはいえ、75日移動平均線が上値抵抗となっています。

その少し上には25日移動平均線があり、この辺りをしっかりと超えてくると、戻り相場も信頼性が高まります。

機械セクター、特に創業板銘柄のマザーマシン関連が大きく上げています。

国有資産監督管理委員会は19日、7月30日に行われた中央政治局会議で決定された下期の政策方針に基づき、重点業務方針を決める会議を開きました。

以下の点が強調されています。

科学技術のイノベーションをさらに突出した位置付けにしなければならない。

中央系企業は進んで国家の基礎研究や、その基礎研究を応用してイノベーションシステムの開発を推し進めなければならない。

工業用マザーマシン、ハイレベルな半導体チップ、新材料、新エネルギー自動車などの産業においてカギとなるコア技術をブレークスルーしなければならない。

このように、特定産業を名指しして、国家主導で技術開発、産業育成を行うと示唆しています。

当局の政策は規制強化ばかりではありません。

それとセットで具体的な成長戦略が示されているのです。

共産党の方針は明らかです。

社会の健全な発展、公正な競争を妨げるような行為には断固として取り締まるけれども、あくまでイノベーション優先です。

注目セクターも明らかです。

工作機械、半導体、新素材、新エネルギー自動車などに注目です。

9月21日(火)YouTube無料セミナー開催!
以下のバナーよりお申込みいただけます。
第7回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示