たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

16日の上海総合指数は0.03%高、上値は重い!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家の皆さん、こんにちは。

16日(月)の上海総合指数は僅かに高寄り後、前場は上値を試す展開となりました。

しかし、上値は重く、後場に入ると利益確定売りに押され、終値は0.03%高の3517.34ポイントで引けました。

セクター別では、ホテル・レストラン、レジャー施設・旅行、空港空運、ガス・水道、石油開発などが買われました。

一方、非鉄金属、新材料、国防軍事工業などが売られました。

20210816A.png

16日(月)の創業板指数は1.31%安となりました。

20210816B.png

16日(月)の上海50指数は0.15%高となりました。

20210816C.png

16日現地時間10時に発表された7月の月次経済統計は予想を大きく下回りました。

鉱工業生産は6.4%増と前月と比べ▲1.9ポイント低下、市場コンセンサスと比べ▲1.4ポイント低下しました。

自動車生産は▲15.8%減(前月と比べて▲2.7ポイント低下)、鋼材は▲6.6%減( 〃 ▲9.6ポイント低下)、セメントは▲6.6%減( 〃 ▲3.6ポイント低下)、原油加工量は▲0.9%減( 〃 ▲6ポイント低下)となるなど、生産の鈍化は明白です。

前年6月が既に新型コロナ禍からの回復過程に入っていたことを考えれば、伸び率鈍化はある程度予想されてはいましたが、それでも予想以上の鈍化となりました。

ITセクター、教育関連セクターに対する粛清政策が産業政策全体に対する見通しを悪くしています。

他のセクターは無関係であるし、こうした政策は長期的にそれぞれの産業の発展に有利であると当局は説明しています。

しかし、政策の背後には、行き過ぎた自由経済への戒め、広い意味での市場の失敗を正すといった目的が潜んでいます。

社会に悪影響を及ぼしているような産業、行儀の悪い企業が多い産業などで同様な粛清がないとは限りません。

政策面、ファンダメンタルズ面でネガティブな要因がある上、金融面では流動性が緩和されるような動きはみられません。

地合いは悪化しています。

個別セクターでは、新型コロナ禍で影響を受けるセクターが逆に買われています。

7月下旬から8月上旬にかけて、感染者数が拡大する兆候がみられました。

中国でもデルタ株が流入しており、感染力が強いだけに、感染拡大が懸念されたのですが、今のところ、感染者数の増加は抑えられています。

これまで物色対象となっていたところに買い疲れがみられ、それらの受け皿として新型コロナ禍で影響を受けるセクターに資金が流れたということだと思います。

消極的な理由で買われたわけですが、全面安でない分、投資家の買い意欲はまだ幾分残っています。

材料待ちです。

9月21日(火)YouTube無料セミナー開催!
以下のバナーよりお申込みいただけます。
第7回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示