たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

連載

田代尚機のチャイナリサーチ
中国に限らずグローバルな視点から、投資に役立つ経済、企業の話題を取りあげます。

発行:マネーポストWEB 詳細はこちら

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

19日の上海総合指数は0.01%安、下げ渋る!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家の皆さん、こんにちは。

19日(月)の上海総合指数は安寄り後、下値を探る動きとなったのですが、ろうばい売りが出るほどではありませんでした。

前引け前から戻り歩調となったのですが、一方で上値は重く、結局大引けでは前日終値とほぼ同値の3539.12ポイントで引けています。

セクター別では、中薬、通信設備、空港・空運、レジャー施設・旅行、ホテル・レストランなどが買われました。

一方、開発区運営、石油開発、製紙、電力、鉄鋼、証券、自動車などが売られました。

20210719A.png

19日(月)の創業板指数は0.49%高となりました。

20210719B.png

19日(月)の上海50指数は0.46%高となりました。

20210719C.png

バイデン政権は16日、中国政府が香港への統制を強めていることで事業リスクが高まっているとして、香港に進出しているアメリカ企業に対して警告を発しました。

また、7名の中央政府香港駐在員幹部を制裁対象に指定しました。

これに対して中国外交部は17日、"アメリカの制裁はただの紙屑であり、制裁を通じて中国に圧力をかけるなど、とんだ妄想だ"とやや強い表現でホームページ上に批判文を上げています。

米中関係は依然として悪化の方向に進んでいます。

ですが、機関投資家の売買ウエートの高い上海50指数の動きをみると、一旦年初来安値を付けてはいますがすぐに戻しています。

市場は米中関係の悪化を十分織り込んでいると思います。

気になるのは、小型材料株を代表する創業板指数の動きの方です。

7月13日の場中で約6年ぶりの高値となる3560.88ポイントを付けた後、押し目を形成していることです。

とはいえ、テクニカルにみると、4月以降下値抵抗として機能してきた25日移動平均線にすら接していません。

現時点では地合いは崩れておりません。

上海、深セン両市場の売買代金を合計すれば1兆1218元で、最近の水準と比べればやや少ないのですが、それでも1兆元を超えているので商いはそこそこあります。

上昇したセクター、下落したセクターの変化率に比較的大きな差があります。

循環物色は進んでいます。

預金準備率引き下げサプライズの余韻が残るうちに、新たな買い材料を期待したいところです。

中間決算で好業績見通しのセクター、たとえば、川上製品の価格上昇で恩恵を受ける化学工業、鉄鋼、非鉄、石炭辺りにもう一度注目です。

また、食品飲料、医薬、PCなど、新型コロナ禍で逆に業績の良かったところではその反動が予想されます。

ただ、投資家はその点をある程度理解していると思うので、引き続き業績好調が続くようならば、その銘柄は買えそうです。

中間決算情報に注目です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
第5回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示