たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

17日のハンセン指数は0.43%上昇、あや戻し!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

17日(木)のハンセン指数はやや大きめの窓を開けて安寄りしたものの、その後は買い戻される展開となりました。

ただ、上値は重く、終値は0.43%高の28558.59ポイントで引けました。

20210617A.png

17日(木)の中国企業指数は0.25%高で引けました。

20210617B.png

参考として、2021年以降の主要4指数の値動きを示しておきます。

20210617C.png

16日(水)のNYダウ指数は265ドルほど下げました。

FRBはこの日の午後、FOMCの内容を発表、今年から来年にかけてのインフレ期待の見通しを引き上げたことで、2023年よりも前に2度の利上げがあるかもしれないといった見方が広がり、売られました。

この影響でハンセン指数は、寄り付きから窓を開けて売られたのですが、香港市場は6月1日を天井として、NYダウ指数よりも一足先に下げていました。

先週のブログでは、10日に発表されるアメリカの物価統計が上振れするかもしれないと書きましたが、5月のCPI上昇率は市場予想を0.3ポイント上回る5.0%となりました。

今回のFOMCの内容は、この統計結果を受けたものなので、市場はある程度、予想していたと思います。

少なくとも、香港市場の寄り付きは、発表から時間が立っているのでその分、インパクトもそれなりです。

ハンセン指数の日中足をみると、前日比プラスに転じた後は上値が重く、結局、この日はテクニカルに窓埋めの動きが見られたということだと思います。

先週触れた話題について、少し補足しておきます。

広東省での新型コロナ変異種感染の拡大についてですが、相変わらず、海外からの感染者の流入は続いているのですが、国内への広がりは今のところ抑えられています。

少なくとも、現状では、市場で悪材料視されることはありません。

また、G7首脳会談の内容については、日本の報道をみる限りでは、一致団結して対中強硬策を打ち出すような印象があります。

しかし、アメリカのCNNは12日、G7首脳会談において、"中国への対応に関して、アメリカ、イギリス、カナダと欧州勢とは意見が大きく分かれた"と報道しています。

意見の相違は、"一時インターネットを遮断し、会議内容の報道を中止しなければならないほど激しいものであった"と伝えています。

海外の他のメディアをみても、欧州勢は対中強硬策には消極的な態度を取っていると伝えています。

中国の景気回復はかなり進んでいます。

5Gでも、新エネルギーでも、半導体でも何でも良いのですが、イノベーションが進む話とかに期待したいところです。

 

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~
トレトレ会員無料登録はこちら
第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
若林栄四「市場からのメッセージ 2021/12」を特別価格にてご招待
台湾の今』を知る情報誌「な~るほど・ザ・台湾」2021年10月号 プレゼントキャンペーン
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示