たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

連載

田代尚機のチャイナリサーチ
中国に限らずグローバルな視点から、投資に役立つ経済、企業の話題を取りあげます。

発行:マネーポストWEB 詳細はこちら

メルマガ(有料)

田代尚機のマスコミが伝えない中国経済、中国株

中国にテーマを絞り、マスコミが伝えないような中国本土の情報、分析レポートを提供します。

発行:フーミー(有料)
詳細はこちら

メルマガ(無料)

中国株投資レッスン

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)
詳細はこちら

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

1日のハンセン指数は1.97%上昇、4連休を前に高値引け!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

1日(木)のハンセン指数は高寄り後、暫く横ばい圏での動きが続いたのですが、後場に入り次第に買いが優勢となり、高値引けとなりました。

終値は1.97%高の28938.74ポイントで引けました。

20210401A.png

1日(木)の中国企業指数は2.24%高で引けました。

20210401B.png

参考として、2021年以降の主要4指数の値動きを示しておきます。

20210401C.png

2日(金)はキリスト受難節、5日(月)は清明節のため、香港市場は休場となります。

バイデン政権は31日、8年間で2兆ドルにも及ぶインフラ投資計画を発表、経済過熱が懸念される中、長期金利が再び上昇気味となっています。

市場見通しが不安定なことに加え、丸4日も相場がお休みとなる以上、リスク回避の売りが出てもおかしくありませんでした。

そうした状況を考慮すれば、この高値引けは少し意外な感じがします。

ハンセン指数よりも、中国企業指数の方が上昇率が高くなっています。

ハンセンハイテク指数は4.71%高で、さらに大きく上昇しています。

中国、ハイテクといったキーワードで情報を整理してみると、本土の株価指数は、上海総合指数が0.71%高、創業板指数は2.06%高と大きく上昇しています。

本土市場では小型材料株、とくに、半導体・部品などの動きが目立ちました。

こうした動きにハンセン指数は連れ高となったとみられます。

本土で中小型株が大きく買われたのですが、何か具体的な国家の成長戦略、産業政策が出たわけではありません。

新年度に入り、出遅れの中小型株に見直し買いが入ったぐらいではないかと思います。

31日の寄り付き直前に発表された3月の製造業PMIは予想以上に良い結果となりました。

2月と比べ、1.3ポイント高い51.9となりました。

受注が好調なので生産が伸びてます。

ただ、製品在庫指数、生産経営活動予想指数は前月よりも鈍化しています。

経営者たちが予想する以上に足元の景気は良いということです。

当局が財政政策、金融政策を正常化させようとしていますが、その程度は緩やかなもので、足元の景気モメンタムはしっかりしているということが読み取れます。

政策を意識し過ぎない方がよさそうだと考える投資家が増えたということでしょう。

投資家心理という点では、31日(金)のNASDAQの上昇も効いているでしょう。

グローバルでハイテク関連が見直されたという見方もできます。

先週は新疆問題がこじれそうだったのですが、今週はすっかり沈静化した感があります。

外交部は連日、厳しくアメリカの手口を暴露するような刺激的な記者会見を行っているのですが、奇妙なことに日米欧のマスコミはその内容を全く伝えていません。

CIAが新疆ウイグル族を利用して中国の内政に打撃を与えようとしているとはっきりと指摘しているのですが、それに関する欧米メディアからの反論が全く見られません。

中国側の分析は少なからず当たっているのでしょう。

ならば、人権問題を通しての中国攻撃は今後収まる可能性が高いとみられます。

香港、本土両市場は、一旦底打ちしたと予想します。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示