たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

連載

田代尚機のチャイナリサーチ
中国に限らずグローバルな視点から、投資に役立つ経済、企業の話題を取りあげます。

発行:マネーポストWEB 詳細はこちら

メルマガ(有料)

田代尚機のマスコミが伝えない中国経済、中国株

中国にテーマを絞り、マスコミが伝えないような中国本土の情報、分析レポートを提供します。

発行:フーミー(有料)
詳細はこちら

メルマガ(無料)

中国株投資レッスン

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)
詳細はこちら

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

14日のハンセン指数は0.93%上昇、市場は楽観に包まれる!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

ハンセン指数は僅かに高寄り後、前場はやや売りに押される場面もあったのですが、後場に入ると積極的な買いが入り上昇、ほぼ高値引けとなりました。

終値は0.93%高の28496.86ポイントで引けました。

20210114A.png

14日(木)の中国企業指数は1.02%高となりました。

20210114B.png

参考として、2020年以降の主要4指数の値動きを示しておきます。

20210114C.png

6日(水)に起きたアメリカ議事堂乱入事件を契機に、トランプ排除の動きが強まりました。

議会下院は13日(水)にトランプ大統領を弾劾訴追したことで、今後上院でも弾劾裁判が始まります。

トランプ氏が発信源にしていたツイッターは、事件後にそのアカウントを永久停止されています。

20日(水)にはバイデン新大統領が誕生すれば、トランプ氏排除は更に進むでしょう。

アメリカの新型コロナ禍は足元で死亡者数が激増するなど、相変わらず猛威を振るっていますが、ワクチン接種が始まっていることで、ほとんど材料視されていません。

一方、バイデン新政権の下で、積極財政支出への期待が膨らんでいます。

長期金利の上昇が懸念されていたのですが、それも13日(水)に一旦ピークを打っており、懸念が薄らいでいます。

欧米機関投資家は潤沢な資金、楽観的な見通しを背景にリスク許容度を高めています。

中国関連情報について、通信三社のADR取引が11日に停止され、それに伴いハンセン指数に連動するトラッカーファンドの運用も一旦停止されると発表されていたのですが、13日(水)にはそれが撤回されました。

トランプ政権はアリババグループ、テンセントなどを投資禁止のブラックリストに載せる意向を示していたのですが、当局はそれを見送ると発表しました。

トランプ氏の喧嘩腰のやり方は今後すべて否定されるとみられます。

米中関係は改善するといった見方が香港市場では広がっています。

ハイテク関連がこの日、買われましたが、新エネルギー自動車に関してイノベーションが大きく進展しそうなニュースがありました。

吉利自動車(00175)の親会社である浙江吉利控股集団と台湾鴻海精密集団の本土における中核企業である富士康科技集団は13日(水)、戦略的提携協議にサインしました。

今後、双方50%ずつ出資し、5名の董事の内、富士康が3名、吉利側が2名出し、董事長は富士康から出すといった布陣で合弁会社を作るそうです。

この合弁会社では、いわゆる自動車のOEM、ODMをやるつもりです。

単にハードとしての電気自動車だけを作るのではなく、スマートコントロールシステム、交通システム、延いては電気自動車に関するすべてのサプライチェーンに関するようなソフトウエアの部分も提供したいとのことです。

元々この2社は極めてアグレッシブな経営で急拡大してきた企業です。

イノベーションの先端を突き進むことで、世の中の変化を加速させそうな勢いです。

香港を含めグローバルで市場全体が気持ちの悪いぐらいの楽観ムードに包まれています。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示