たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

連載

田代尚機のチャイナリサーチ
中国に限らずグローバルな視点から、投資に役立つ経済、企業の話題を取りあげます。

発行:マネーポストWEB 詳細はこちら

メルマガ(有料)

田代尚機のマスコミが伝えない中国経済、中国株

中国にテーマを絞り、マスコミが伝えないような中国本土の情報、分析レポートを提供します。

発行:フーミー(有料)
詳細はこちら

メルマガ(無料)

中国株投資レッスン

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)
詳細はこちら

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

2日の上海総合指数は0.02%高、底這い!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

2日(月)の上海総合指数は高寄り後下落すると、後は終日狭いレンジでの値動きとなりました。

終値は0.02%高の3225.12ポイントで引けました。

白物家電、自動車・部品、電気設備などが買われました。

一方、空港・空運、ホテル・レストラン、バイオ、国防軍事などが売られました。

20201102A.png

2日(月)の創業板指数は1.98%高となりました。

20201102B.png

2日(月)の上海50指数は0.44%安となりました。

20201102C.png

26日(月)から29日(木)にかけて五中全会が開かれました。

会議の内容は29日の大引け後、各メディアが一斉に報道しています。

新華社が詳しく伝えていますが、全体の印象について、以下のように記しています。

「新たな我が国現代化建設の全局の中でイノベーションを核心の地位とすることを堅持し、科学技術を持って自力で自身を強化するという戦略を支えとする。会議で提出された公報すべての中で、"平安中国"に対する記述が多いが、これはこれまであまりなかったことである。会議を通じて強調されていたのは、両岸関係平和発展と祖国統一を推し進めなければならないという点だ・・・」

成長戦略の中核としてこの10年、イノベーションの話ばかりといった印象です。

目新しさはありません。

米中関係が緊迫化していますが、トランプ大統領の再選なら、米中デカップリングが進みそうです。

バイデン氏が当選すれば、TPPであるとか、アジア太平洋戦略であるとか、中国を国際社会の異端として糾弾するような動きがありそうですし、人権擁護の立場を強調したりする可能性が高いと見ています。

いずれにしても、国際社会の中で、中国が一人勝ちの状況で、中国に対する政治的な圧力は高まりそうです。

香港、台湾問題を通じての厄介な対立がありそうで、だから両岸関係平和発展と祖国統一を推し進めなければならないという点が強調されているとも読めます。

株式市場にとってはどちらが勝っても、あまりいい話ではありません。

国際環境の見通しの悪さによって、外国人投資家や本土機関投資家の売買ウエイトの高い大型株で構成される指数の上海50指数の弱さが目立ちます。2日(月)は続落、0.44%下落しています。

一方で、中小型材料株、いわゆるイノベーションの推進力となるハイテク株などの構成比率の高い創業板指数は先週も、下値を切り上げる動きを見せており、2日(月)は1.98%上昇しています。

個人の投資意欲が旺盛なので、相場は大崩れしないだろうと思います。

アメリカ大統領選挙を巡る政治の不安定化、民主主義の機能低下は、世界経済に悪い影響しか与えません。

中国に対しては、アメリカの内政が混乱、外交どころではなくなればまだマシですが、そうではなく、対外的に敵を作ることでまとまるような動きになれば、中国にとって厄介です。

いずれにしても、本土株に関しても、アメリカ大統領選挙が終わらなければ、動きにくいような状況です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
吉田恒氏著書「そうだったのか!FX大相場の真実」プレゼント企画
1000円がもらえるアメジスト香港オリジナル2021年版卓上カレンダープレゼント!
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示