たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

TS・チャイナ・リサーチ代表。
1958年愛知県出身。大和総研勤務時代、北京に9年間駐在し、引受リサーチ、中国エコノミスト、中国株担当アナリストなどを担当。その後、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立。個人投資家、機関投資家向けに中国株投資に関する助言・情報提供などを行う。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。現在、マネックス証券で「田代尚機の注目5銘柄」を掲載中。その他、SBIサーチナ、日経CNBC、ストックボイスなど、メディアへの出演・寄稿多数。

【著書】
・中国株二季報
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

ホームページ

メルマガ

【週刊中国株投資戦略レポート】

相場の流れや注目銘柄など、実践で活用できる価値ある情報をご提供しております。

発行:GLOBAL LINK ADVISERS(有料)

詳細ページ

メルマガ

【中国株投資レッスン】

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)

詳細ページ

レポート

【マネックス証券中国レポート】

マネックス証券中国株取引欄にて、毎月中国レポートを配信。投資戦略や注目の5銘柄などを紹介しております。

発行:マネックス証券(無料)

詳細ページ

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

27日のハンセン指数は0.83%安、上値は重い!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

27日(木)の香港ハンセン指数は寄り付き直後に売られた後は、底這い状態となりました。

終値は0.83%安の25281.15ポイントで引けています。

20200827A.png

27日(木)の中国企業指数は0.96%安となりました。

20200827B.png

参考として、2019年以降の主要4指数の値動きを示しておきます。

20200827C.png

直近4営業日の香港ハンセン指数の値動きをみると200日移動平均線に上値を抑えられる形で推移しています。

機関投資家は、過剰流動性の効果でリスクテイクの姿勢は強いのですが、中国関連には米中関係の緊迫化といった悪材料があります。

個別銘柄では、小米集団が11.43%上昇しました。

動意づく直前の8月14日(金)の終値は15.34香港ドルでした。

27日(木)の終値は21.35香港ドルなので、9営業日で39.2%上昇しています。

この日の急騰は好決算が要因です。

寄り付き前に発表された2020年6月中間期の業績は7.9%増収、31.2%増益、4-6月期では3.1%増収ながら130.4%増益となりました。

いずれも、各社予想を上回る結果でした。

5G対応機種への切り替え時期であることを上手く利用して、ここ数年進めてきた製品の多様化、高付加価値製品へのシフトが順調に進んでいます。

もともと、性能が良くて価格の安いハード機器をたくさん売ることよりも、ブランド力を高めることで事業を成長させようとしています。

インドや欧州など、販売先を多様化させています。

テレビ、パソコン、AIスピーカーといったIoT製品の開発を進めるなど商品の多様化進めています。

ネットサービス、ゲームなどサービスの多様化が収益の安定性を高めています。

国内では最大の競合先である華為技術がアメリカから厳しい禁輸措置を受けており、今後、供給面で影響が出る可能性があります。

また、インドは5G機器について、華為技術をはじめとする中国企業の通信機器を採用しない方針を示しています。

同社はインドではスマホに特化しているのでそうした影響を受けず、また、スマホに関しては現在、中国企業を排除する動きは出ておらず、インド市場でトップの小米集団は好調をキープできると予想しています。

ネット専業で保険事業を展開する衆安在線財産保険の株価は22.86%上昇しました。

こちらも好決算が評価されました。

2020年6月中間期は24.4%増収、418.8%増益となりました。

ハイテクの新業態が保険業界に構造転換を迫る形がはっきりと見えてきました。

そのほか、8月に入り、強い上昇トレンドが出ている美団点評(03690)ですが、この日も4.71%上昇しました。

香港市場は全体相場は弱かったのですが、業績見通しの良い一部のハイテク、新業態企業が買われるといった相場付きとなっています。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示