たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

17日の上海総合指数は2.34%高、地合い好転!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

17日(月)の上海総合指数は高寄り後、出来高を伴って上昇、後場からは高値圏での横ばいとなりました。

終値は2.34%高の3438.80ポイントで引けました。

全面高の展開でした。

証券、保険、銀行、PC設備、自動車部品、非鉄金属、国防軍事、建材、石炭などが大きく買われました。

20200817A.png

17日(月)の創業板指数は1.04%高となりました。

20200817B.png

17日(月)の上海50指数は2.44%高となりました。

20200817C.png

金融株が急騰しています。

これには3つほど材料がありました。

一つ目は17日(月)のオペレーションです。

この日、中国人民銀行はMLF(期間1年、利回りは2.95%で変わらず)操作によって7000億元の資金を市場に供給しました。

ただ、同時に4000億元のMLFについて期限が到来しました。

26日(水)には1500億元のMLFの期限が到来するので、今月は正味では差し引き1500億元の資金供給となります。

また、リバースレポ(7日後売り戻し条件、利回り2.20%)取引によって、500億元の資金供給を行いました。

100億元の期限到来があるので、正味では差し引き400億元の資金供給となりました。

6、7月の状況と比べると、流動性供給の度合いが高まっていることから、投資家はポジティブサプライズと捉えました。

二つ目は銀行保険監督管理委員会の郭樹清主席が書いた文章です。

16日(日)付の雑誌「求是」において、「金融リスクが現実となるのを防ぐ一方、資本市場の基礎となる制度を改善し、理財、信託、保険などが資本市場において長期の安定した資金の供給を増やすよう促す」などと書いています。

中国証券市場における最大の弱点である長期投資家の育成に繋がる話なので、市場はポジティブサプライズと捉えました。

三つ目は中国証券監督管理委員会(証監会)が発表した規定です。

証監会は14日(金)、「証券会社がサードパーティーのネットワークプラットフォームを借りて証券業務活動を展開するための管理規定(試行)」(意見徴収稿)を発表しました。

証券会社の業務拡大に繋がることから、証券株が大きく買われる材料となりました。

先週は内需拡大に繋がる政策が期待されると書きましたが、金融緩和や、資本市場改革に関する政策情報が出てきました。

金融株が上がったことで、相場の先高観が強まっています。

9月21日(火)YouTube無料セミナー開催!
以下のバナーよりお申込みいただけます。
第7回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示