たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

TS・チャイナ・リサーチ代表。
1958年愛知県出身。大和総研勤務時代、北京に9年間駐在し、引受リサーチ、中国エコノミスト、中国株担当アナリストなどを担当。その後、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立。個人投資家、機関投資家向けに中国株投資に関する助言・情報提供などを行う。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。現在、マネックス証券で「田代尚機の注目5銘柄」を掲載中。その他、SBIサーチナ、日経CNBC、ストックボイスなど、メディアへの出演・寄稿多数。

【著書】
・中国株二季報
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

ホームページ

メルマガ

【週刊中国株投資戦略レポート】

相場の流れや注目銘柄など、実践で活用できる価値ある情報をご提供しております。

発行:GLOBAL LINK ADVISERS(有料)

詳細ページ

メルマガ

【中国株投資レッスン】

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)

詳細ページ

レポート

【マネックス証券中国レポート】

マネックス証券中国株取引欄にて、毎月中国レポートを配信。投資戦略や注目の5銘柄などを紹介しております。

発行:マネックス証券(無料)

詳細ページ

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

23日のハンセン指数は0.82%高、悪材料を織り込み上昇!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

23日(木)の香港ハンセン指数は高寄り後、売り買い交錯となりました。

終値は0.82%高の25263.00ポイントで引けています。

20200723A.png

23日(木)の中国企業指数は0.80%高となりました。

20200723B.png

参考として、2019年以降の主要4指数の値動きを示しておきます。

20200723C.png

アメリカ政府は21日(火)、中国に対して在ヒューストン中国総領事館の閉鎖を要求しました。

3日以内に閉鎖するよう求めたそうです。

これが悪材料となって、22日(水)のハンセン指数は2.25%安となりました。

トランプ大統領は22日(水)、「他の中国在外公館の閉鎖も常にあり得る」と発言しています。

これに対して中国側は22日(水)、外交部による定例の記者会見を開き、この決定について、強く反発しています。

「昨年10月と今年の6月、二回に渡り、中国在アメリカ外交官の人数を制限したり、何度も中国側の外交郵便を勝手に開封したり、公務用品を検査・留め置きしたりしている。アメリカ側による中国に汚名を着せ、敵視を揺動するようなやり方により、中国在アメリカ大使館は爆破や外交官殺害予告などの脅迫を受けている」と指摘しています。

その上で、「我々はアメリカに対してこの間違った決定を撤廃するよう強く要求する。もし、アメリカが一切考えを変えないのなら、中国側は必ず報復措置を実施する」と発言しています。

こうしたやり取りを見ていると、米中の政治的な緊張は大きく高まっているように感じます。

ちなみに、7月以降、本土市場では国防軍事関連銘柄が急騰しています。

中国は今後、軍事関連予算を増やし、防衛力を高めるだろうと本土投資家たちは予想しています。

こうした悪材料から、23日(木)のハンセン指数は、前日に引き続き、売られる可能性が高いとみていたのですが、反応は限られました。

投資家たちは、米中対立のリスクを意識していないわけではないでしょうが、米中の経済的な結びつきの強さや、新型コロナによるパンデミックが収まらないといったアメリカ経済が置かれた状況を考えれば、それほど深刻にはならないとみているのでしょう。

トランプ大統領による選挙対策の一環に過ぎないといった冷めた見方もあるのかもしれません。

本土については、上海総合指数は0.24%下落、5営業ぶりに下げているのですが、これにつれ安することなく、前日のNYダウが上昇、グローバル投資家のリスク許容度が高まった影響をそのまま受けて、23日(木)のハンセン指数は上昇しています。

米中の政治的緊張は大きくならないといった見方がコンセンサスなのでしょうが、トランプ大統領のことですから何をするのかわかりません。

引き続き、不安定な相場が続く可能性がありそうです。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示