たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

27日の上海総合指数は0.94%下落、当局の市場管理強化が悪材料!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

27日(月)の上海総合指数は安寄り後、商い閑散の中で売りに押される展開となりました。終値は、0.94%下落、3322.23ポイントまで下げています。

鉄鋼、雄安新区関連が買われたほかは、全面安といった展開となりました。

特に、これまで相場をけん引してきた半導体・部品、通信設備などが大きく売られました。

そのほか、空港・運輸、新材料、医療機器サービス、国防軍事といったところの下げが目立ちました。

先週は22日(水)の段階では3連騰、年初来高値を目指す水準まで回復したのですが、23日(木)の急落により、相場付きが大きく変わりました。

24日は少し戻したのですが、75日移動平均線が上値抵抗線となり、27日(月)には大きく下げてしまいました。地合いは更に悪化しています。

20171127A.png

また、27日(月)の創業板指数は1.22%下落しました。

21日(火)から5日連続の下げとなりました。5日から200日の移動平均線の幅が狭くなっているところから、勢いよく下落しています。下げトレンドの真っただ中といった状況となっています。

20171127B.png

小型材料株が大きく崩れ始めているのに対して、大型株の下げは比較的穏やかです。上海50指数の動きをみると、25日移動平均線は下方にあり、27日(月)も0.66%下げてはいますが、後場からは戻り歩調となっています。

20171127C.png

気になるのはやはり、金利の上昇です。27日の中国国債(10年)は27日、3.982%で取引を終えていますが、先週末からあまり動いてはいませんが、銀行間市場金利については、先週末と比べ、全体的に上昇しています。

最近の金利上昇の背景には、金融当局の金融機関への取り締まり強化が挙げられます。

中国人民銀行、銀行業監督管理員会(銀監会)は1123日、少額貸出業務を整理整頓するための業務について話し合うために会議を開催しています。

これから本格的に不適切な貸出を締め出すことになりそうなので、株式市場には大きな影響がありそうです。

当局の取り締まりの度合いによっては、国家隊も買い支えにくいような下げになる可能性が出てきました。

本土市場の見通しについて、12月、1月は押し目の可能性があるとみています(見通しを変えました)。

 

 

 

 

 

 

 

9月21日(火)YouTube無料セミナー開催!
以下のバナーよりお申込みいただけます。
第7回 ゴールデンアワー
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示