たっしーが教える、中国株なら俺に聞け!!

田代尚機(たしろ・なおき)

中国株アナリスト
1958年生まれ。愛知県出身。大和総研、内藤証券、リード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を経て独立、TS・チャイナ・リサーチ(株)を設立。現在は生活の拠点を中国に移し、日本と中国を行き来しながらフリーランスとして活動中。マスコミ、金融機関や、個人投資家向けに情報提供を行っている。大和総研勤務時代に1994年から9年間、北京に駐在、中国経済、個別企業の調査を担当。それ以来、中国経済、企業に関する情報提供をライフワークとしている。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
【著書】
・人民元投資入門
・中国株「黄金の10年」
・レッド・センセーション好機到来!

ブログランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

連載

田代尚機のチャイナリサーチ
中国に限らずグローバルな視点から、投資に役立つ経済、企業の話題を取りあげます。

発行:マネーポストWEB 詳細はこちら

メルマガ(有料)

田代尚機のマスコミが伝えない中国経済、中国株

中国にテーマを絞り、マスコミが伝えないような中国本土の情報、分析レポートを提供します。

発行:フーミー(有料)
詳細はこちら

メルマガ(無料)

中国株投資レッスン

投資に関する知識はもちろん、中国香港の旬な話題も取り上げています。

発行:まぐまぐ!(無料)
詳細はこちら

書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

17日の上海総合指数は1.43%安、小型材料株が急落!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

中国株投資家のみなさん、こんにちは。

17日(月)の上海総合指数は安寄り直後に前日比プラスに戻したものの、その後10分程度の間に急落し、2.6%安まで下落しました。一旦、大型株に買いが入り、戻り歩調となったものの上値は重く、後場後半から売りに押され、大引け段階では1.43%安となりました。

移動平均線との関係を整理してみると、瞬間的に200日移動平均線を下回る水準まで売り込まれたのですが、終値では少し戻し、25日移動平均線あたりで止まっているといった感じです。

20170717A.png

17日(月)の創業板指数は5.11%下落しました。寄付きは0.85%安でこの日の最高値でした。直後に急落、一旦下げ止まったのですが、その後も上値は重く、大引けにかけては売り込まれ終値ベースでは5.11%安となりました。

ちなみに、この日の最安値は終値と同値でした。日足チャートは完全な形の大きな陰線となりました。

この日の急落によって、20156月を天井とする下げ相場における最安値を更新しています。底無しの下げ相場といったところです。

20170717B.png

中小型株の暴落が上海総合指数の急落に繋がっていることは明らかです。

創業板指数の急落については、リスクマネーの後退が最大の要因だとみています。

全国金融工作会議が14日、15日、北京で開催されました。会議では、「基本に戻り、構造を最適化、監督管理を強化、市場を主導とするといった4つの原則を確立する。

金融業界の境界があいまいになるといった大きな趨勢の下で、金融監督管理部門は形式よりも実質を重んじ、業務の本質をはっきりさせる。

業務の効率と法律による明確な監督管理規則に基づき、金融監督管理とリスク排除に力を入れた上で、金融クリエーションを進め、金融監督管理規則が不統一であることで、悪意の裁定取引を形成する空間を作り上げてしまうことを避ける」などといったことが話し合われたそうです。

具体的には国務院金融安定発展委員会を設立し、人民銀行のマクロ・プルーデンス管理とシステマティックリスクを防ぐといった職責を強化するようです。

今年に入り、金融リスクを小さくすることが重要な政策となっていました。そのため、銀行間取引金利の上昇が続きました。4月以降、銀行、保険、証券への監督管理が強まり、金融レバレッジ縮小、投機の抑制が進みました。

リスクマネーの後退が創業板指数には大きな影響を与えてきたのですが、今回の会議の内容は、そうした動きが今後、更に強くなることを示唆しています。

そのほか、これまで発表のあった創業板企業の業績が良くないこと、IPOが続いていること、依然として創業板指数の市場平均PER47.8倍(717日現在、以下同様)、上海50指数の11.3倍、滬深300指数の13.6倍、上海総合指数の18.1倍などと比べると割高なことなど、ネガティブな要因が沢山あります。

小型材料株の崩れ方が、厳しいので、地合いは良くありません。引き続き国家隊や社会保障基金などが大型株を買い支えるでしょうが、それだけでは持ちこたえることができず、今週は押し目を意識した方がいいでしょう。

 

 

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
吉田恒氏著書「そうだったのか!FX大相場の真実」プレゼント企画
1000円がもらえるアメジスト香港オリジナル2021年版卓上カレンダープレゼント!
「タンク将軍の愛人米」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示