酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

麻雀騒動。

  • はてなブックマーク

 芸能人をも含めて"反対だ、許せない!"とワーワー騒がれていた検察庁法改正案で諸に渦中の東京高検検事長が週刊誌に賭けマージャンをした疑いがあるとすっぱ抜かれて大騒ぎになっているらしい。

 

筆者も麻雀が大好きで"あれれ。"と思ったが何せ今回の騒ぎ、張本人の立場とタイミングが甚だ宜しくない。

我々一般人は、まさか大の大人が素(何も賭けないでプレーする。)で何時間も麻雀はしない。

大っぴらに言えないので控え目に言うと場所代を賭けたり、奥さんへのお土産などを賭けたりする。(嘘を付け、と思っている貴方、まあ良いではないですか。)

"麻雀が好きだ。"言う人で何も賭けないでマージャンをする人は皆無だと断言する。(家庭マージャンは別ですよ。)

 

だけど検事は法の番人であり、賭博行為である賭けマージャンは良くない。(少なくともバレるような所でバレる様な面子と一緒にやっては良くない。)

 

それと今東京は緊急事態宣言の元、不要不急の外出を避けようと言っている最中に4人がつるんで麻雀は良くないな。

実は筆者も確か3月だったと思うが計画していた仲良し連中との麻雀大会がお流れになり、もうフラストレーションの塊になってしまって仕方なく毎日ゲームをしながら勘が衰えない様に努めている。

final麻雀.PNG

 

(リャンウーソーでてんぱっているのだが、安い手なのでだまてん。

チーソーでも来たら三面ちゃんでリーチ。)

 

麻雀は色々考えるのでボケ防止にも良いと思うのだが、4人集まるので諸に密になってしまう。

やはり今は我慢しておく方が良いのだろうな。

 

支持率がじり貧の安倍内閣にとっては何だかとっばちりを受けた感が有るが、鬼の首でも取った様に"首にしろ!"と野党の連中が騒ぐがアンタだって賭けマージャンやってるだろ?

そもそも安倍さんには全然関係の無い話だ。

 

もっと面白い話題は無いものかねえ?

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

またテレビの話題。

  • はてなブックマーク

 

 

またまたテレビ番組の話で恐縮だが、今日日それっきゃ余り面白い話題が無い。

 

昨晩は"芸能人格付けチェック"なるものを見て大笑いした。

これ何時もお正月にやっていて毎年見るが、実に面白い。

 

昨日もどちらが赤ワインか白ワインかを当てたり、極上大間のマグロとスーパーで売っている安いマグロ、そしてただ同然のマンボウの食べ比べをやらせて、どれが大間のマグロかを当てさせて一応食通と言われている芸能人がマンボウを食べて"これが大間のマグロです。間違いありません。"と大見えを切って恥をかくのを見ているのは実に面白い。

 

先日"なんでも鑑定団"について書いた折にも言ったが、人が間違えるのを見るのは"他人の不幸は蜜の味"の様な感じで、"あんなの間違えるのばっかじゃないの?"とか、"俺だったら絶対に間違えないと思うけどな。"と勝手に思うのもまた是吉。

 

あと極上ビーフとこれまたスーパーで買ってきた安い肉、十数億円のバイオリンと100万円のそれとの弾き比べなど凄く面白いがあれを考えるディレクターは相当苦労しているんだろうな?

 

大間のマグロとマンボウとを比べ違えるなんとえーっと思うが、間違えるのが一人二人ではなく半分くらいが間違えるんだから、やはり難しいんだろうな。

 

カミさんがふと言った、"じゃあ、たっかい大間のマグロなんか買わないでマンボウ買えばいいじゃんね?"

 

そういうもんでもないんだよな。

 

 

全然話が違うが以前5年経ったボジョレー・ヌーヴォーを何人かに飲ませたら、誰も当てることが出来なかった。

実は毎年3本くらい残して56年キープして縦飲みと称して5年分を開けて飲むことがあるが、これが実に面白い。

 

"面白いワインが有るから飲もう。"と言って5年物のボジョレー・ヌーヴォーを飲ませると、流石にソムリエの資格を持っているプロ、或いはセミプロはすかさず"お、年季の入ったガメーですね。"とブドウの品種を当てるが、大体"へえ、何だろう?ボルドーではないと思うけどなあ?"と首を傾げる。

 

種明かしをすると"へー、古いボジョレー・ヌーヴォーも美味しいんですね。"とびっくりする人が多い。

 

正月番組で1100万円の極上ワインと15000円のワインの飲み比べで、それこそワイン通と言われる芸能人がよく間違えるが、15000円のワインでも自分が美味しいと思って飲めばそれで良いんだろうな?

100万円とは言わないが折角5万円払って買ったワインを抜栓したらブショネ(コルク臭とも言われ、劣化したワインのこと)だったら本当にがっかりする。(腹は立たない。ワインとはそう言う物)

 

 

ああ、未だ昼日中だけどワインが飲みたくなった..

 

 

一昨日の晩の大雨で可哀そうにバラの花が散ったが、今から花には良い季節だな。
5花 20.jpg

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

ペット飼育不可。

  • はてなブックマーク

 

昨日、昔飼っていたオカメ・インコの話をしたがあの騒ぎの直後に犬を飼うことになった。

 

これも20年以上前の話である。

 

ある夏の日曜日の朝、未だ寝床で惰眠を貪っているとリビング・ルームが騒がしい。

何だろうと思ってリビング・ルームに行ってみるとカミさん、長女(中学生だったかな?)、そして小学生の長男が小さな犬を囲んで騒いでいる。

またそれが泥だらけの汚い犬でブルブル震えている。

筆者。"何だ、この犬は!"

カミさん。"さっき、小学校の里親犬の会で貰って来た。"

長男。"飼いたい。"

筆者。"駄目だ。どうせちゃんと世話なんてしないだろう。それと何で震えているんだ、病気なんだろう?"

カミさん。"さっきまでは震えていなかった。恐らく冷房が効き過ぎて寒いんだよ。"

長女と長男。"散歩にも連れて行くし、ちゃんと世話をするから絶対に飼いたい。"

 

実は筆者は動物が好きなのだが、兎に角びっくりして最初は反対した。

皆でワーワー言いながら洗ってやったら、何だか可愛い顔をしている。

筆者。"まあいいだろう。だけど世話をしなかったら返すからな。"

 

名前は"はな"と名付けられた。

 

小さい頃リビング・ルームで飼っていたのだが朝一番最初に起きる筆者の顔を見ると嬉しくてじゃーっとおしっこを絨毯の上に漏らす。

夕方筆者が帰宅すると又嬉しくてじゃーっとおしっこを玄関に漏らす。

 

世話をするのは家族の約束だから、"おーい、漏らしたぞ!"と怒鳴ると誰かが面倒を見ていた。

 

"はな"は大人しく、只の一度も吠えたことは無かった。

人懐こくて、散歩をしていると"はなちゃん、はなちゃん。"と近所の人が声を掛けてくれた。

 

さて我々が住んでいたマンションは賃貸で、勤めていた銀行が借り上げて社宅の様な感じで住んでいた。

外国人向けの物件で、3LDK.220平方メートルもあり、床は全て絨毯が敷かれていた。

(隣に横浜マリノスでプレーしていたアルゼンチンのワールドカップ代表のメディナ・ベージョと1階にはサパタと言う有名なサッカー選手が住んでいた。)

 

住んで丁度10年が経ち、壁紙と絨毯を取り換えて欲しいと仲介業者(超有名な会社)に電話したら、"お伺いして拝見させて頂きます。"と言って数日後に担当の女性が訪ねて来た。(筆者は出勤中でカミさんが対応した。)

 

ピンポーンと鳴ってその女性が玄関に入った途端に"はな"が奥から猛ダッシュで現れて一生懸命しっぽを振って歓迎の意を表した。(らしい。)

 

女性はびっくり仰天して、"い、犬を飼っていらっしゃるんですか?犬を飼ってはいけないんです!"と叫び、"失礼しまーす。"とそそくさと帰って行ったらしい。

 

帰宅するとカミさんが顛末を話してくれたがどうもピンと来ない。

すると10日くらい経ってから仲介業者から手紙が来て、"重大な契約違反が有る(ペットを飼ってはいけないのに勝手に飼っている。)ので、ペットを処分するか退去して頂きたい。"と言う。

契約違反って言ったって、契約は銀行がしたんだし自分は契約書なんか見てはいない。

それに同じマンションの中で多くの家で犬を飼っているではないか?

 

電話をしてその点を告げると、"マンションの所有者はペットを飼っても構わないが賃貸契約で入っている人は犬猫のみならず小鳥だって飼ってはいけないんです。契約書に書いてあります。"とけんもほろろである。

 

慌ててその契約書なるものを見ると確かに"如何なるペットの飼育も不可。"とちゃんと書いてある。

 

カミさんはどうしよう、と殆ど泣き顔である。

 

"はな"はもう家族の一員。処分など出来る訳が無い。

では退去しなくてはいけないではないか。

 

もうそれから大変。

本屋から分厚い賃貸物件が載っている本を買ってきて幾つかの物件を見て回ったが、ペット飼育可で気に入った物件が無い。

 

どうしようかと悩んでいる最中に偶々高校の後輩で時々一緒に飲む有名な弁護士と会う機会が有り、"参っちゃったよ。"とこの話をすると、話を聞いた後その後輩が"なーに、酒匂さん放っといて良いですよ。わんちゃんが夜吠えたり、誰かを咬みついたり、廊下でおしっこをするなどの公序良俗に反する行為(そう言えば大学で習ったな。)をしていない限り出ていく必要なんか有りません。"としらっと言う。

"だけど契約書にペット不可って書いてあったよ。"と言うと、"だってそれを知らなかったんでしょ?知ってて確信犯的に飼っていたのではないのだから既得権の方が優先します。明日先方に弁護士が犬を手放すもことも退去することも必要無いと言ったと伝えて下さい。"と言われ、その様にしたら後日再び女性の担当者が来た。

その時は筆者が同席し、はなは隣の部屋に隔離しておいた。

 

彼女がリビング・ルームを見たいと言うので案内すると玄関で"あ、靴は脱いで使って頂いているんですね。"と言うので、"日本人なんだから靴は脱ぐでしょう。"と返すとぐっと雰囲気が良くなった。

 

リビング・ルーム、ダイニング・ルーム、そしてキッチンをぐるりと見て、"随分綺麗にお使い頂いているんですねえ。わんちゃんの匂いもしませんね。"と感心している。

 

家を綺麗にしているのはウチの庭師(カミさん)だから何も言うことは無い。

 

当初の目的は壁紙と絨毯を取り換えることだったので筆者がこう切り出した。

"こうしません?我々が出て行った後お宅はどうせ壁紙と絨毯を再び取り換える必要が有るでしょ?今回は何もしないでこのままにしておいて、我々が出て行った後にそれをやったら無駄が省けますよね?"

担当者は即答した、"それは寧ろ我々も助かります。但し退去為さる時のチェックでわんちゃんによるダメージが発見されればお預かりしている敷金(今はこう言ったものは無いらしいがその頃は入る時に取られっ放しの礼金と敷金を数百万円支払った。)から修繕費用を引かせて頂きますので宜しくお願いします。"

 

No problem !=(問題無し!)

 

そしてそれから約5年後くらいに現在住んで居るマンションに越して来た。

 

退去する数週間前にまた担当者が数人引き連れてチェックに来た。

220平方メートルの家の中を皆でぞろぞろ歩いて回っていると、皆が"15年経ったとは思えませんね。綺麗に使って頂いて有り難う御座いました。"と礼を言われた。

 

結局長男が部屋の窓に貼ったシールを剥がすのに数万円掛かったが、預けていた数百万円の敷金がそっくり返って来た。

 

めでたし、めでたし。

 

 

 

教訓その一。

人様からお借りして使っている物は大事にすること。

教訓その二。

困った時はその筋のエキスパートに相談すること。

教訓その三。

主張すべき事はちゃんと主張すること。

 

 

在りし日の愛犬はな。

 

はな.JPG

13歳で亡くなる前の写真で、この頃は日中はリビング・ルームで、夜は筆者のベッドの隣でずっとこの籠に入って寝ていた。

本当に可愛い犬だった。

 

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

ペットの飼育。

  • はてなブックマーク

 昨晩テレビを見ていた。(最近すっかりテレビ老人になってしまった。)

老夫婦のおやじさんがペットで飼っていたセキセイ・インコを肩の上に乗せていたら、何かのはずみで飛んで行ってしまい諦めていた。

数日後知らない人から電話が有り、"インコを飼っていましたか?何だかお宅の電話番号を喋っているみたいなんです。"とのこと。

急いでその家を訪ねるとそのインコが保護されていた。

迷って家の中に入って来たらしい。

この老夫婦、この様な事が起きるかも知れないと思って予てから電話番号を覚えさせていたしい。

 

実はウチでも似た様な事が有った。(このセキセイ・インコ程賢くはなく、偶々のことであったが。)

もう30年以上も前の話であるが、マンションの7階に住んでいた時にペットとしてオカメ・インコを飼っていた。オカメ・インコは人懐こくて、我々が歩くと家の中を飛び回って常に追い掛けてきていた。

ある日カミさんがうっかりして窓を開けたまま掃除をしていたら外に飛び出してしまった。そのオカメ・インコ、外を飛び回っているのだが家の中に入って来る知恵を持ち合わせない。

カミさんが"ピーちゃん、ピーちゃん、此処よ!"と喚いてもそれこそ"ピー、ピー。"と鳴くだけで何時の間にか居なくなってしまった。

カミさん、相当落ち込んだらしい。

 

2時間くらい経った時にマンションの管理センターから電話が有り、"お宅で人懐っこい灰色のインコを飼っていますか?"と訊かれた。

"はい、飼っていたのですが少し前に逃げちゃったんです。"と言うと、"管理センターでお預かりしていますよ。さっき玄関でピーピー鳴いていたので保護しました。とのこと。

 

これも不思議な縁で、これが起きるほんの数日前に管理センターから"飼育されているペットをご報告下さい。"との回覧が有り、ウチで灰色のオカメ・インコを飼っていると報告したばかりだったのだ。

報告していなければこのピーちゃんはウチに帰ってくることは無かった。

 

ところがである、実はその頃住んでいたマンションはペットを飼ってはいけなかったのだ。

 

このピーちゃん事件の5年後くらいに犬を飼い始めるのだが、これがとんでもないことになってしまうのだ。

 

この顛末は明日にでも。

 

 

我が家で一番静かな所の可憐な花。

18 5 花.jpg

 

 

 

 

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

此れは何だ?

  • はてなブックマーク

地域によっては緊急事態宣言が緩和されてぼちぼち開けるお店も出て来たと聞くが、お互いに注意にして三密を避ける様にしてコロナ・ウィルス感染を防ぐ努力をすればいいんじゃないかなあ?

 

しかしお店をやるってつくづく大変だと思う。

自粛勧告で人が出歩かない。

当然お店には客が来ない。

客が来ないと売り上げが上がらない。

売り上げは上がらないけど人件費や電気・水道・家賃などの固定費は減らない。

今回のコロナ・ウィルスはどちらかと言えば人災の様なものだが、誰も保障はしてくれない。

お上が何とかすると言っているらしいが、その手続きの煩わしい上に補助の金額が余りにも少額で焼け石に水らしい。

 

 

聞くところによると市役所や区役所が滅茶苦茶混んでいるらしい。

今回お上から頂ける10万円の支給金を貰うのにマイナンバーが必要らしくて慌ててマイナンバー・カードの発行を求めたり、申請に必要な暗証番号を忘れてしまってそれを確かめに来ているらしい。(わざわざ役所を訪れないと教えてくれないそうだ。まあ本人確認が大事だからそれは仕方ないな。)

 

大分前にこのブログに"支給金を貰うにはマイナンバー・カードが必要だと言ったら、現在15%に留まる普及率が飛躍的に伸びると思う。"と書いたが、今正にそれが起きつつある様だ。

 

マスクは要らないが10万円は欲しいってか?

 

 

昨日我が家にもある物が来た。

マスク.jpg

 

これ、何に使うんでしたっけ?

 

我が家ではトレトレさんから仕入れた"上等な"物が有るので不要である。

子供が二人居る娘に"要るか?"と訊いたら、"いーらない。"とすかさず返事が来た。

 

ひと月前だと"要る!"と言っただろうに、どうも間が悪いなあ..

 

誰か要る人が居るか聞いてみよう。

 

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示