酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

後から見れば簡単。

  • はてなブックマーク

 ドル・円相場が107円台にどっぷり嵌まってしまって抜け出せない。

 

朝起きて真っ先に相場を見ると107円台と言う状態が3週間も続いている。

 

為替の鉄則は、Sell low, and buy high.=(高く売って、安く買え。)と、Buy low, and sell high.=(安く買って、高く売れ。)である。

 

"そんなこと当たり前だろ、"と思うが、どこが高値でどこが安値だったかは終わってからではないと分からないので、"未だ上がるだろう。"と思って高値で買い、"未だ下がるだろう。"と思って安値で売ってしまうことはしょっちゅうだ。

(そうでしょ?)

 

ところがここ3週間は高値は108円近辺で安値が107円近辺なのだから、107.80108.00では売り、107.00107.20で買っていればそこそこ儲かったことになる。

 

為替は相対取引だから107.85が取引されたということは誰かが107.85で買って誰かが同レートで売ったことを意味する。

107.85が高値に近いと思いながら何故其処で買うのか?

それは実需と言われる、例えば輸入業者や機関投資家の"否が応でもドルを買わなければならない人。"や、投機と言われる"もっと上がるだろう。"との投機的な思惑で買う人が居るからである。

 

107.15の底値での売りも全く同じ。

実需と言われる、例えば輸出業者などの"否が応でもドルを売らなければならない人。"や、投機と言われる"もっと下がるだろう。"との投機的な思惑で売る人が居るからである。

 

で、我々はどうしたらいいか?

 

もしドルは下がる傾向にあるのではないかと思えばSell low, and buy high.=(高く売って、安く買え。)を実践し、ドル買いは利食いに留めればいい。

 

現在の状況をレンジ取引と呼ぶが、この107円台のレンジは遅かれ早かれ"必ず"破れる。

 

それが上サイドであれば108.30をトライするであろうし、下サイドであれば107.70をトライする。

 

現在米中関係悪化や全米でのスト・暴動拡大、そしてトランプ大統領の支持率下落などの悪材料が一杯にも拘わらず株価は堅調である。

よく分からない。

所謂ファンダメンタルズ(経済的基礎要因)は余り通用しない。

 

実は筆者はテクニカル分析は極めて不得手であるが、この様な地合いの時はテクニカル分析は有効である。

 

筆者も毎日参考にしている川合さんがトレトレさんに毎日執筆されている"為替相場と楽しく付き合う方法。"によると、昨日の戦略は"売りは107.90108.00で直ぐに損切りするなら108.20で、我慢出来るなら108.60まで引き延ばす。買いは107.20107.30で損切りは106.40とするが、107円割れで終えた場合は撤退。"とあり、僭越ながら筆者の売りレベル買いレベルと一致する。

 

相場は何が起こるか分からない。

肝要なのは必ずストップ(損切り)を入れておくことでしょう。

 

さあ、もう少し上がったら売るか?

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

ドル・円相場は膠着。

  • はてなブックマーク

 筆者が朝起きて先ず行うことは為替相場のチェックである。

 

メインはドル・円相場だがぱっと見て、"おう、上がったな。"、とか"おう、下がったな。"と安心したりがっかりしたりするのだが、ここ2週間はすべて107円台あった。

 

全然動かない。

 

3月に101円台まで暴落した後たった2週間で111円台まで急騰したあのダイナミックな動きが嘘の様である。

 

ドル円.bmp 

この異常な膠着の理由はコロナ・ウィルス騒動に対する悲観と楽観が入り混じってリスクを取るべきか(リスク・オン)、逆にリスクを取らないか(リスク・オフ)を決めかねている投資家が多いからであろう。

 

世界的な経済活動再開期待やウィルスに対するワクチン開発のニュースは株価にとって好材料で、あれだけ悪い経済指標が出てくるにも拘わらずニューヨーク株式市場は活況を呈している。

今までの経験則から言うと株価上昇は投資家に投資意欲を高めてリスク・オンとなり債券が売られて金利は上昇、そして円が売られてドル・円は上昇と言うパタ―ンが多かったが、最近はドルと円が同方向に動く傾向があり、リスク・オンになるとドルが買われるのだが同時に円も買われてドル高&円高となって結局ドル・円は動かない。

 

ここ数日米中関係悪化の懸念からリスク・オフとなっても良い様なものだが、日本もそうだが経済活動再開期待の方が上回って株式市場では株価が堅調である。

ところが為替市場では素直に過去の経験則と同じ様にドルが売られて、その他主要通貨であるユーロ、ポンド、そして豪ドルなどが買われるのである。

ドルと円が同方向に動く傾向がある為にドルが売られると円も売られて結局ドル・円は動ない。

 

結果としてクロス(その他通貨と円の組み合わせ)ではその他通貨高&円安となり、ドル・円は余り動かない。

 

まあ、こう言った相場展開の時はじたばたしても仕方ない。

 

 

個人的にはコロナ・ウィルス騒動が未だ予断を許さず、また米中関係悪化の状況を考えるとリスク・オフとなって、教科書的なドル安&円高になると思うのだが未だ少し先かな?

 

4月にも述べたが今暫くディフェンシブなトレード・スタイルで参りましょう。

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

殿、ご乱心か?

  • はてなブックマーク

トランプ大統領がGreat time to have strong dollar.=(強いドルを持つには絶好の時期だ。)、

US has strong dollar.=(米国は強いドルを持っている。)とツィートした。

 

数週間前にも強いドルを称賛していたトランプ大統領だが、一体全体どうしたことか?

 

コロナ騒動の前までは"強いドルには反対する。"と言い、ドルを下げる為にFRB.に更なる金融緩和を促していたのにどうしたことか?

 

自国通貨の価値が下がると輸出競争力が大きくなって国内産業を助ける。

当然自国通貨の価値が上がると輸出競争力が殺がれて国内産業が弱る。

輸出立国と言われてきた我が国が常に円高に反対してきたのにはこの背景がある。

 

America first.=(アメリカが一番)を標榜して国内産業を助ける為に"強いドルには反対。"と言ってきたのに何故今此処で真逆の事を言い出したのかその理由が全く分からない。

秋の大統領選挙を控えて輸出業者のご機嫌取りで今からはドル安政策を打ち出すかも知れないと思っていたのにどうしたことか?

 

正に"殿、ご乱心か?"と言う感じである。

 

面白いことに為替市場での反応は限られたもので、ドル・円相場は本日高値107.43を付けたが、本邦輸出業者の売りに押されて再びじり安となり、午後4時現在で107.20近辺で小動きとなっている。

 

殿の身勝手なツィートには余り反応しなくなってきたという事か?

 

 

コロナ・ウィルスの影響の先行きに関しては悲観論と楽観論が入り乱れてニューヨーク株式市場もアップ・ダウンが激しいが、ドル・円に関しては暫くは106.00~108.00のレンジ内に留まる可能性が高いかも知れない。

 

暫くは、高い所では無理して買わず、安い所では無理して売らないDefensive.=(受け身)なスタンスで参りましょう。

 

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

株高の怪。

  • はてなブックマーク

 昨晩、注目の4月の米国雇用統計が発表された。

 

毎週発表される新規失業保険申請件数(職を失った人が失業保険を申請する数)が数百万件と酷い状況だったので"相当悪い数字"であろうことは予想されていたのだが、案の定失業率は前月の4.4%から戦後最悪の14.7%となり、非農業部門雇用者数は前月の-87万人から何と-2,050万人となり、ざっと言うとアメリカの就業者の56人に1人が職を失ったことになる。

 

ところがである。

雇用統計発表の後株価はじり高となり、ダウ30種平均株価は455ドル高の24,381ドルで引け、ナスダック、S&P.500も軒並み値を上げて引けた。

ここ数週間、見聞きするアメリカの経済指標は全て惨憺たるものばかりでこの雇用統計が止めを刺した感が有るが、株価は堅調である。

良く分からない..

 

評論家は、

-雇用統計に関してはもっと悪い数字が出ると思っていた。

-コロナ感染拡大の責任を巡る米中関係悪化が懸念されるなか、中国の劉鶴副首相とライトハイザー米通商代表、ムニューシン米財務長官が電話会談で、米中貿易協議の第1段階合意の実施に向けて、良好な環境を構築することで合意したと報じられたことも安心感につながった。

と説明するが、やはり中央銀行の"前代未聞"の金融緩和&資金供給で市場にお金がじゃぶじゃぶになっていて、それが株式市場に流れ込んでいるのではないのかなあ?

 

株は素人だからよく分からない..

 

 

とは言え、永年携わっている為替に関してもやはりよく分からない。

3月にあれだけ大騒ぎをして101円から111円までドタバタしたのに、最近は106円と107円の間を行ったり来たりで、大きな動意は無い。

 

昨日の雇用統計発表後も106.70近辺まで上げてそのまま引けた。

 

うーん、もう少しメリハリのある相場展開を見たいものだ。

 

 

先日咲いたバラがどんどん大きくなっている。

向こうに二つ蕾が有るから来週には咲くな。

 bara 9 5.jpg

世の中の騒がしい動きを物ともせず、花は可憐でいい。

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

相変わらずディフェンシブで行きましょう。

  • はてなブックマーク

ドル・円相場の動きがすっかり落ち着いてしまい、先週のレンジは安値106.93、高値108.51158銭の値幅に留まった。

東京外為市場の出来高も1日凡そ40億ドルくらいに留まって3月の半分以下に減少している。

 

コロナ・ウィルスの影響でディーラー諸君の多くが在宅勤務を余儀なくされていることも一因であろうが、実は世の中は依然として激しく動いている。

 

その中でもアメリカの景気減速の実態は驚くべきである。

先週発表された指標を見てみると、

4NY連銀製造業景気指数 -78.2 過去最悪。

3月小売売上 -8.7% 過去最大の落ち込み。

3月鉱工業生産 -5.4% 戦後最悪。

新規失業保険申請者数 524万5千人 4週連続で約2,200万人の新規失業者が生まれた。

4月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 -56.6 40年ぶりの低水準。

3月住宅着工件数 -22.3% 36年ぶりの下落率。

と目を覆う様な結果となり、地区連銀経済報告で"経済活動は突然かつ急激に収縮した。"とのコメントが載せられた。

 

アメリカ経済が急速にスローダウンする中昨日のニューヨーク市場で驚くべき現象が起きた。

何と原油先物市場でWTI.5月渡しが55.90ドル暴落してマイナス37.63ドルで引けた。

これは原油の売り手が1バレル当たり37.63ドルを買い手に支払うと言う奇妙な現象である。

この理由は簡単で、原油在庫の膨らみにより直近の5月渡しの原油の引き取り手が無くなり"37.63ドル支払うから原油を引き取って下さい。"と売り手が買い手に頼む現象が起きたのである。

安い時に買っておけばいいではないか?

そうは問屋が卸さない。

原油を引き取るに当たって備蓄用のタンクが必要になるからである。

それが足りないのだ。

 

原油価格暴落によりアメリカのシェール・オイル産業は壊滅的な打撃を受けて倒産が相次いでいる。

此れを受けて昨日のニューヨーク株式市場でダウ30種平均株価は592ドル下げて23,650ドルで引けた。

 

今朝の東京株式市場はニューヨーク市場の流れを受けて午前11時現在で約250円安の19,420円辺りで取引されているが、ドル・円はしぶとい。

同じく11時現在で107.70近辺で堅調に推移している。

 

感覚的には106円くらいまでドルが下げても良さそうなのだが..

 

最近はトレードするに当たって昔の経験則が通用しないことが多々ある。

 

 

先週も述べたが当面はディフェンシブなスタンスで臨みましょう。

 

 

今日の花はバーベナ。

バーベナ.jpg

 

家の中で最も落ち着く場所の一輪はラナンキュラス。

ラナンキュラス。.jpg

 

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
若林栄四著書「マネー消失 金本位制で再生するしかない金融秩序の崩壊」プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞
  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示