酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

阿鼻叫喚。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク


昨日、注目の今年最初の日銀政策決定会合が開催され、阿鼻叫喚の結果となった。

会合は通常お昼過ぎの12時半頃に終わり結果が発表されるが、昨日はどういう訳か1時間早い11時半に発表された。

結果内容は政策変更は無しであったが、突如ドル円相場は128.50からあっという間に3円上げて131.57を付けた。


3D2DB245-EEFA-453C-8FE6-3B5096F4588B.png


理由は市場、特に海外の投機筋が12月20日に引き続き何らかの政策変更があるだろうと期待しており、それを裏切られた形となったからであるが、"それにしてもなあ。"と驚いた。

12時半の発表に間に合う様に箱根を11時に出たが、途中相場を見ていてらババッとドルが上がったので、"何も無かったな。"とは感じた。

その後が又凄かった。
高値を付けた後はジリジリと値を下げ、ニューヨーク市場が始まると今度は安値127.56まで下げた。

3円上げて4円下げた事になる。

売ってやられ、買ってやられて市場は阿鼻叫喚となったのである。

自分は発表時間に間に合わなかったので何もしなかったが、やっていたら多かれ少なかれやられたであろう事は間違い無い。

今日は恐る恐る128台で取り引きされているが、皆相当傷んだので暫くは大人しくなるかも知れない。

げに恐ろしやー....

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示