酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

眠い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク


昨晩、アメリカの10月の消費者物価指数(CPI.)が7.7%と市場予想の8.0%よりも低かった為に、12月のFOMC.(連邦公開市場委員会)での利上げ幅が11月の0.75%から0.50%へと縮小するだろうとの思惑が台頭して長期金利が急落してドル円相場も156円台から151円台へと5円以上も暴落した。
はっきり言って此処まで下げる程の物でもなかったのだが、明らかに市場はドル•ロングであった為に損切りのドル売りが殺到して下げのスピードを加速させた。
結局安値140.20と高値146.59から6円39銭も下げる大相場となったが、余りにも下げのスピードが速かった為に間違い無くドル•ロングで捕まっている人が多いと思われ、暫くは頭の重い展開になるかも知れない。

大喜びしているのは未曾有の額のドル売り&円買い介入をした我が国の政府•財務省であろうか?

余りにもダイナミックなプライス•アクション(値動き)だったので、面白くて朝の2時半迄起きて取り引きしていたので眠い。
普段は11時を過ぎると眠くなるのだが、相場を見る時と麻雀をやる時は別だ。

それとある理由で酒を飲んでいないので、眠くならないのだ。

今月末に心臓のカテーテル手術を行うにあたって、先生から禁酒を申し渡された。
"飲んだら分かりますからね!"と先生に脅かされたので言う事を聞かずばなるまい。

さてドル円相場は此処からは難しいな。

140円台では目を瞑ってドルを買えたが、142円台では頭が重い。

余り無理をせずに、Hit and away.でのらりくらりとやるのが良いだろうな。

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示