酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

入国手続き

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今朝、シンガポールから帰国したが前回(昨年10月にアメリカから帰国した。)から比べると、雲泥の差で入国手続きが簡素化された。

(と言っても、やっと今月の7日からのことらしいが。)

 

コロナのワクチン接種を3回以上受けていれば事前のPCR.検査の必要は無く、帰国後の待機・隔離云々の煩わしさは無い。

 

只、入国前にMySOS.と言うアプリにパスポート情報とワクチン接種の証明書を添付しておかないと入国時に面倒臭い。

 

きちんと手続きをしておくと飛行機を降りたところで青いカードをくれ、検疫でそれを見せるとMySOS.のQR.コードを読み込んでそれで終わり。

 

去年は飛行機が着陸してから飛行場を出るまで3時間以上掛ったが、今回はものの10分も掛からなかった。

聞くところによると来月からはこのMySOS.の様な事前の準備も要らなくなるらしい。

 

 

シンガポールでは飛行機を降りてからは只の一度もマスクは付けなかった。

街中でもマスクを付けている人は殆ど居ない。

 

流石にホテルの従業員やタクシーの運転手は付けていたが。

 

日本に帰って来たら殆どの人がマスクを付けている。

皆が付けているから自分も付けるが、殆どノー・マスクのシンガポールから帰って来るとちょいと抵抗を感じる。

 

こうなるとあれだけ大騒ぎしたコロナ・ウィルスも只の風邪の様なものになったんだな。

 

とは言え、依然として重症になる人や死ぬ人も居るので用心に越したことはあるまい。

若林栄四特別セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示