酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

まあ、どっちもどっちか?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

先日帰宅ラッシュで混みあう渋谷駅で4万円が入った財布を線路に落として非常停止ボタンを押して山手線を停車させた男と駅員とのやり取りが話題になっている。

 

そもそも緊急時以外に非常停止ボタンを押すのは犯罪とされているが、この男が勝手に押して電車を停めてしまい駅員が激怒して乱暴な言葉を使ったらしい。

 

二人のやり取りを見ると男は"何で(大金が入った)財布を拾ってくれないんだ"と言い張り、駅員は恐らくプロトコル(決まった手順)に従って"危ないから待て。"と言ったがまあ売り言葉(一方的に自分の主張を繰り返す。)に買い言葉(言う事を聞かないから熱くなる。)で大騒ぎになったんだろう。

 

男にしては大金(本当に命を懸ける程の大金か?)を取り戻したいし、駅員は危険を考えて言葉を荒げたんだろうが、まあどっちもどっちだな。

 

敢えて言えば駅員にご同情申し上げる。

 

居るんだよな、この様な身勝手な男が。

電車を停めたら電車の乗客やJR.にどれ程の迷惑と損害を与えているかも知れないなどの思慮は持ち合わせない。

 

今回の損害は軽微だったらしいが、損害金を請求すればいい。

 

馬鹿者め!

若林栄四特別セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示