酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

驚くべき主張。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

以前にも同じ問題提起をしたが、今度の参院選での何人かの野党党首の主張には驚くばかりだ。

 

消費税を廃止する。

ガソリン税もゼロにする。

季節ごとに現金10万円を給付する。

これらで消費を喚起して人間らしい暮らしが出来る様にする。

年金は下げない。

 

そして、金持ちからは後から税で徴収すればいいだと。

どうやって?
金持ちと金持ちではない人との線引きはどうするんだ?

 

単なるポピュリズムのお仕着せで虫唾が走るぜ!

 

もっと実現可能な真っ当な話をしないと、"普通の人"は付いてこないと思うけどなあ。

 

野党が馬鹿で、与党が図に乗って何もしないからこうなのか?

 

 

こうなったらアメリカの様に共和党と民主党の二つの政党に争わさせて、選挙民は"どっちにするか。"だけを選挙で決めればいいのではないか?

 

そうすれば政権与党は常に緊張感を持つことを強いられて、多少はましな政治をするんじゃないかなあ?

 

このくそ暑いのに不愉快極まりない!

若林栄四特別セミナー
第21回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示