酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

132.51.

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

 ドル・円相場が急落し、今日132.51の安値を付けた。

 

引き金になったのは昨晩発表になった米国第二四半期の国内総生産(GDP.)が市場予想の+0.5%を大きく下回る-0.9%であったこと。

 

これで第一四半期の-1.6%に続いて2四半期連続でマイナス成長となり、定義的には米国は景気後退(リセッション)に入ったと言える。

 

これを受けて長期金利が大きく下げて10年債利回りは2.670%となり、相関性の高いドル・円相場は連れ安となって大きく下げた。

 

昨日ゴールデンアワー・セミナーでも触れたが、エルビス・川口さんのペンタゴン・チャートは相変わらずドルの下げを予知しており、想定内。

 

ただ市場はFOMC.での0.75%の利上げを受けて日米金利差拡大を期待して大きくドルの買い持ちに傾いていた。

 

今日のドルの下げは週末、月末を控えての損切りも出たのであろう。

 

 

 

今日も暑かったが、久し振りに庭で寛いで本を読んでいたのだが、雀が怖がって餌に寄り付かない。

 

 

 132.51.jpg

 

引っ越しを考えているのでそろそろ雀への餌やりは止めるとしよう。

 

とうとうつづらは来なかったなあ?(分かるかなあ?)

若林栄四特別セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示