酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

現役ディーラーは大変だろうな?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

 ドル・円相場が大荒れの動きとなっている。

 

つい2日前にFOMC.での0.75%と言う大幅利上げを受けて24年ぶりのドル高&円安となる135.57を付けたが、昨日は何と安値131.51まで暴落した。

 

2日前は、"140円になるのは時間の問題だよな。"と言う意見もあったが、まあ相場は恐ろしいものだ。

 

 

 Chart 17 6.jpg

 

 

今日の午前中だけでも高値134.61、安値132.18で2円43銭も動いている。

 

下手をすると慌てて下で売り、或いは逆に上で買ったりしたら幾ら命が、いや金が有っても足りない。

 

こういう時、我々個人投資家は"危ないから様子を見て手を出さないでおこう。"と日和れるがプロの為替ディーラーはそうは行かない。

 

動きに乗じて上手くトレードして利益を揚げないと首になる。

 

FOMC.で大幅利上げが決まったのに昨日はドルは下げ、そして今日は上げているが現役のディーラーはどうやって情報を集め、それをどうやってトレードに使うかなどは皆さん、ご興味あると思うが、来週のトレ・トレさん主催のゴールデン・アワー・セミナーに香港在住の現役ディーラーが登場する。

 

彼とはたった(?)30年くらい前に某欧州系銀行で同僚だった。

 

ちょっと見はいかつい顔をしているが、実に心優しい男だ。

 

 

筆者は、今からどんな意地悪な質問をしてやろうかと手薬煉引いて待っている悪いおじさんなのである。

 

 

 

酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示