酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

高齢者講習。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

認知機能検査の予約、そして検査は既に終わり、次は高齢者講習の予約、そして講習が終わって晴れて新しい運転免許証を交付して貰えることになった。

 

 高齢者.jpg

 

 

認知機能検査については既に此処でこき下ろしたが、高齢者講習も面倒臭い。

 

先ずは近所の自動車教習所での講習の予約を取るのは殆ど不可能。

仕方ないので二俣川の運転免許センターに行ったが、こちらは電話さえ繋がれば後は上から目線の話し方をする恐らく元警察官だと思われるおじさんと話しさえすれば極めてスムーズに行った。

 

高齢者講習は先ずは車に乗って運転免許センターのコースを走るのだが、信号無視をしたり一旦停止を怠ると不合格。

段差を踏み越えて直ぐに停止する検査もあった。

これは最近流行りのアクセルとブレーキの踏み間違いをした時の対処の練習かな?

全く問題無し。

 

前回も指摘されたが、"そんなにスピードを出す必要は有りませんよ。"と窘められた。

 

済みませんねえ。

 

後は動体視力、夜間視力、水平視野の検査が有ったが、此方も問題無し。

 

"高齢者の運転は危ない。"と言う趣旨の話を100回くらいしていた。

(実際は5~6回かな?)

 

特に神奈川県は昨年の交通事故死者数がワースト・日本一だったらしく、"いいからあんたら高齢者は早く免許証を返納しなしなさいよ。"感が満載だった。

 

免許証の有効期限も今までの5年から3年に短縮されるから、又3年後に同じ事をやらなければならない。

 

3年ごとの免許証更新は面倒臭いが、新しい車を買ったばかりなので絶対に免許証の返納なんかしないぞ!

ゴールデンアワー特別編 第3回不動産投資セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示