酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

コンラッド・東京。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

昨晩、18時から食事の約束が有ったのだが、週一回月曜日にやっている仕事が17時に終わってしまい、小一時間暇なので近くのコンラッド・東京のバーで時間を過ごそうと思って出掛けたらドアマンが入り口をブロックしていて入れない。

 

どうして入れないのかと訊いたら,"ブラジルのサッカー選手がチェックアウト中で、セキュリティーの観点からご入館をご遠慮頂いています。"と低姿勢で謝ってくる。

"サッカー選手?なんでい、バイデン大統領なら兎も角大層大仰だなあ。"と嫌味を言ってやった。

 

10分くらいで入れたが、まあ面白くはなかったな。

 

28階に在るTwenty Eight.と言うバーに行ったら一杯。

どうやらAfternoon Tea.と言う、紅茶を飲みながらスナックやサンドイッチを食べる客で溢れかえっているのだ。

 

仕方ないので1階に降り、コンシェルジェに"28階のバーが一杯なのだけど何処か他に一杯飲める所は無いかしら?"と尋ねていたら、品の良いホテルマンが近付いて来て、"どうかなさいましたか?"と訊く。

名刺をくれて、副支配人とある。

偉く若い副支配人だ。

 

入り口で10分待たされて、28階に行ったら一杯だったので何処か他を探しているのだと顛末を話したら、"少々お待ち下さい。"と言って電話をしている。

 

直ぐに、"Twenty Eight.に席をご用意しました。"と言うので、"いえいえ、そういう意味で言ったのではありません。"と断ろうとしたが,"是非ともご利用下さい。"と熱心なのでお言葉に甘えることにした。

 

エレベーターに行こうとすると、"私がご案内致します。"と付いてくるので、"結構です。"と言うのに28階まで一緒に来てくれて、席に着くなり"最初の一杯は私からご馳走させて頂きます。"と言う。

おいおい、そんな積りで事の顛末を話したのではないと固辞したのだが、余りしつこくお断りしてもかえって失礼なのでお言葉に甘えてシャンパンをご馳走になった。

(その後自前で2杯飲んだが..)

 

バーでの従業員の応対も素晴らしかった。

 

久々に良いホテルの素晴らしいHospitality.(おもてなし)を受けて、甚だよい気分になった。

 

皆さんもチャンスが有ったらコンラッド・東京のバーTwenty Eight.に行ってみて下さい。

そのサービスの良さに驚くと思います。

 

本当に素晴らしい経験をした。

ゴールデンアワー特別編 第3回不動産投資セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示