酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル円相場下落の怪。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

年明け4日に高値116.34を付けたドル円相場が今日安値113.64迄値を下げた。

ドル円相場に大きく影響を与える米国10年債利回りは此処1週間で1.765%から1.700%まで下げたが、ドル円を2円半以上もぶち下げるものでもない。

FRB.幹部によるタカ派的(金融引き締めに積極的)な発言が相次ぐ中、この長期金利とドルの下げに意外感を覚えた人も多かろう。

理由は簡単で、マーケットが金利上昇を見込んで債券を売り(債券価格は下落して利回りは上昇する。)、ドルが上がると思ってドルを買っていたので、債券には買い戻しが入り利回りは下落、そしてドル円に関しては115円を切った辺りから損切りのドル売りが出てあれよあれよと言う間に113円台に突入したのだろう。

"おかしいなあ?"と思う様なことが起こるのはマーケットの常。

何れまた上がると思うのでドル買いの絶好のタイミングを待ちましょう。

酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示