酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

外交ボイコット。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 アメリカのバイデン政権が来年2月に開催される北京冬季オリンピックに選手団以外の外交使節団を派遣しない外公ボイコットを発表するらしい。

 アメリカ政府は中国によるウイグルやチベットでの人権侵害や香港での民主化勢力に対する弾圧を問題視しており、これに抗議する目的でボイコットを決めた。

 かつて東西冷戦時代の1980年にアメリカ・カーター政権が旧ソ連のアフガニスタン侵攻を批判してモスクワ五輪をボイコットしたことが有り、日本など一部の西側諸国も同調して選手団も派遣しない全面的ボイコットに発展したことが有る。

 今回、日本はどうするのだろう?

 問題なのは中国がウイグルやチベットでの人権侵害や香港での民主化勢力に対する弾圧を人権侵害とも弾圧とも認めずに、単なる国内問題と片付けようとしていることである。

彼らには彼らなりの民主主義が有ると主張する。

 

先日触れたテニス選手の件も我々真の民主主義国家に住む者にとっては考えられない様な状況だと思うのだが、彼の国では平気らしい。

 

つくづく日本人に生まれて良かったなあと思う。

ゴールデンアワー特別編 第3回不動産投資セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示