酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

円安牽制。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円相場は殆ど押し目無く上昇を続け、昨日は凡そ4年振りの高値となる114.69を付けた。
日米金利差の拡大が必定の中、原油価格の上昇が止まらず、輸入額の増大、そして半導体不足による自動車製造減産による輸出減少による貿易収支悪化が予想され、何処まで円安が進むのかと思っていたが、昨日官房副長官が"為替相場の安定は非常に重要。"と述べて、市場は政府があたかも円安牽制に走ったと取った。
その効果が有ったかどうか、今日は久し振りに調整が起きて先程113.95迄下落した。
ドル円の上昇が少々スピード違反気味であったので、まあ多少の調整は寧ろ健全と言えようか?

円高が嫌いだった菅政権ではこんなレベルでは何も言わなかっただろうな?

選挙戦が始まり、皆んなばら撒きばかり強調しているが、誰も経済の事に触れないなあ。
そうか、経済の話では票が取れないか?

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示