酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

自宅待機。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は日曜日にシカゴから帰宅して三日目。

 良い子をして自宅待機している。

 

来る、来る、厚労省からのチェックが!

 帰国前に写真のMySOS.とやらをインストールしたのだが、昨日の午後5時に最初の健康状態チェックが来た。

sos1.PNG

"熱有りますか、体調に異常は有りますか?"などの他愛無い質問に答えるだけ。

 

今日は午前9時に現在地チェック、そして午前11時に又健康状態チェックが来た。

 どうやら本気らしい。

 

 待機10日目にPCR.検査を受けて陰性であれば14日間の隔離期間が10日に短縮されるのだが、まあこの手続きが面倒臭い。

そもそも今回の検査機関はごく限られていて筆者が住む横浜市中区にはそれが一軒しかない。

そして検査費用は33,000円だと!

 ふざけてるか、或いは嫌がらせとしか考えられない。

 そして10日に短縮して貰う為の届け出がこれまた嫌がらせとしか思えない程煩雑だ。

このページから始まって、何とStep.19.までの手続きをしなくてはならない。

厚労1.PNG

 

厚労2.PNG

 

ふざけるな!

 

こちとら、時間はたっぷり有るから別に33,000円も払って、面倒な手続きを踏んで4日間の短縮なんて無くって良いや。

 

ああ、腹立たしい。

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示