酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

木を見て森を見ず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

昨晩、毎月恒例のエルビス・川口さんとのセミナーを行い、ゲストにローソク足・チャート分析の大家である川合美智子さんをお迎えした。

 自分で言うのも何だが、物凄く良かった。

 セミナーをご覧になった方々にも大いに参考になったであろうことを確信する。

 特に川合さんが週足・月足チャートを駆使して"長いトレンドを掴みましょう。"と仰っていたのが新鮮であった。

 川口さんが"短期のチャートばかり追っ掛けていると、木を見て森を見なくなる。"と指摘されたが、言い得て妙であった。

 筆者はお二方のレポートを毎日拝見して参考にさせて頂いているが、川口さんのペンタゴン・チャートは順張りで、"このレベルを上切ったから追っ掛けて買おう。このレベルを下切ったから追っ掛けて売ろう。"と言う手法である。

トレンドが変わると中々直ぐには変化しないから、割合中長期的なトレードに向いていると思う。

 川合さんのレポートは毎日,"買うならこのレベルで買って、此処では損切り。売るならこのレベルで売って、此処では損切り。今日は様子見。"などの痒いところに手が届く様な解説を頂くので、割合短期的なトレードに向いているのかなと思う。

 昨日のセミナーでも申し上げたが、効率的で安全なやり方として川口さんのレポートで自分の基本的な相場観を持って、川合さんのレポートを参考にして日々のトレードをしたら成功率がぐんと上がると思う。

 

 自分にも大変参考になった良いセミナーであった。

 

また、やろう!

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示