酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ほほう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今朝の日経新聞に面白い記事が有った。

 政府は、新型コロナワクチンの接種を済ませた日本人の入国や帰国時に課している2週間の自宅などの待機期間を10日間に短縮する案を与党に提出し今月中の運用開始を目指すらしい。

 ほほう、珍しく建設的な意見を手早くまとめたものだ。

 普段だったら興味の無いトピックなのだが、何せ自分自身が10月3日に帰国して2週間の自宅待機を覚悟しているので、これが実現したらたかが4日の短縮ではあるが朗報だ。

 記事の最後に"ワクチン接種の進展を踏まえた措置で、民間企業の社員の出張が念頭にある。"とあり、"ビジネス絡みの出張に限る。"などの縛りを付けられたら困るな。

そうか、"情報交換が目的で渡米し、ついでにちょっとゴルフもしました。"とでも言い訳すれば大丈夫か?

 

 今でも特別措置だか何だか知らないが待機などの制限無しで行ったり来たりして銀ブラ迄した"ぼったくり男爵"はOK.で、何で俺は駄目なんだ、と腑に落ちないのである。

若林栄四特別セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

ミュンヘン自動車ショー。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

世界五大自動車ショーの一つであるミュンヘン自動車ショーが昨日から開幕した。

 前回まではフランクフルト自動車ショーと呼ばれていたが、70年ぶりに開催地をミュンヘンに移した。

同地はBMW.が拠点を置く場所であり、自動車ファンには商業の中心地であるフランクフルトよりも馴染みが深い。

 筆者も何回か訪ねたことが有るが、緑の多い綺麗な町だ。

 2035年にはEU.(欧州連合)がガソリン自動車の実質販売禁止打ち出すと言う事も有って、今回の自動車ショーでは新型の電気自動車(EV.)の発表が多い。

 残念ながら日本の自動車メーカーからの出品は無い。

コロナの影響も有るのだろうが、現在は我が国の自動車メーカーには自動車ショーに出品する様な"画期的なEV."は無いと言うのが実情だろう。

 個人的にEV.が余り好きではないので、今回の自動車ショーは余り興味は無い。

 

 筆者が現在乗っているのはEV.はおろかハイブリッドとも程遠いターボ・チャージャー付きのバリバリのガソリン車だ。

 矢張り加速時のあの"ブォーン"と言うエンジン音が堪らない。

"ヒューン"と言うモーター音は好きではない。

 ところで現在乗っている車(スバル・WRX/S4.)が今月末か来月早々にフルモデルチェンジして新発売されるらしいのだが、生憎丁度筆者がアメリカに居る頃か、或いは帰国して2週間の自宅待機のタイミングにぶつかる。

 これはまずい。

買う気充分なので、人に後れを取りたくないのだ。

 まあいざとなれば、大体の事は分かっているので電話のやり取りで何とかなるだろう。

勿論新しいモデルも2.4リットル・ツインカム・エンジンにターボ・チャージャー付き。

 

wrx s4.JPG

 

面白い事に現在の車は最高出力は300馬力、最大トルクは40.8kgm有るのに新型は235馬力、25.5kgmに出力は落ちるらしい。

 

まあ街乗りに300馬力は要らない。

 

 

さあ、この新しい車が何時手に入るか楽しみだ。

 

上の写真は来年発売予定の同じ車のSTI.仕様。

これは350馬力、トルク43.0kgmの化け物らしい。

以前、インプレッサのSTI.仕様に乗っていたが、今は普通のS4.で良いので、こんな高出力と派手なリヤ・ウィングは要らない。

若林栄四特別セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

日経平均株価、3万円超え。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 昨日のこの欄で日経平均の騰勢に触れ、"3万円の大台回復も視野に入って来た。"と述べたが、今朝あっ言う間に高値30,048.23を付けた。

 流石に5ヵ月ぶりの高値と言うことで利食いの売りも出て、引けは凡そ256円高の29,916円であったが、それにしても元気の良い事だ。

 菅がっかり政権から新政権への期待が先行している感が有るが、ちょっと待て。

未だ正式に出馬表明をしているのは一人だし、他の総裁選候補者の政策が未だはっきりと見えない中、この上昇は何となくはしゃぎ過ぎの感は否めない。

 聞くところによると株価上昇をけん引しているのは海外の投機筋の先物買いと言われており、深追いは禁物だろう。

 とは言え、矢張り相場は動いてナンボ。

 

ドル・円相場は今日も午後4時半で高値109.96、安値109.70で動意が無い。

商売、上がったりだ。

 まあ、こう言った時に焦って変なレベルで売買すると、高値で買って安値で売ると言う間違いを犯すことが多い。

 ユーロ絡みが動いているので、暫くは焦点をそっちに移しても良いかも知れないな。

 

 

未だ日が落ちず、ちと早いがチビチビとひとかん(一人で乾杯)でも始めるか。

若林栄四特別セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

政局不安と株高。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

金曜日に唐突に発表された菅首相の退陣表明には驚かされた。

 内閣不支持率が支持率を上回り、このまま行くと秋の衆議院選挙では自民党は苦戦するだろうと思っていたが、菅首相は前日まで抱いていた再選意欲を収めてついに自らが退陣を選んだ。

 政局の不安定は株価と通貨の下落を招くのが普通だが、金曜日の日経平均株価は終値で584円高を演じ、週明けの月曜日も532円高の29,660円で取引を終え、3万円の大台回復も視野に入ってきた。

 

ドル・円相場の週明けの動きは午後4時半現在で安値109.72、高値109.94の狭いレンジ内に留まっており、全く動意が見られない。

 株価上昇の背景には現状のコロナ対策を含めた菅政権への"頼り無さ、不甲斐無さ。"からの脱却への期待が大きいのか、菅首相の退陣表明以降初めての読売新聞の世論調査では自民党支持率が4ポイント、衆議院比例代表で自民党に投じるとの比率も5ポイント上昇した。

 現在総裁候補には岸田前政調会長が出馬の名乗りを上げ、河野規制改革担当相、石破元幹事長、高市前総務相、野田聖子幹事長代行、下村政調会長の6人が出馬の意欲を見せているが、現時点では誰が一番の本命なのかよく分からない。

 先週までの総裁選の行方、衆議院選挙での与党敗退の可能性に対する危惧が後退し、株安による円高リスクは後退したと言えるかも知れないが、未だ予断は許さない。

 気になるのはバイデン大統領の支持率低下である。

此方も不支持率が支持率を逆転して上回り、来年の中間選挙を控えて与党民主党には緊張感が走る。

伝統的に中間選挙では与党に厳しい結果となる事が多く、我が国同様にコロナ対策への不満が高まるとアフガン政策失敗の批判と共にバイデン政権への更なる不支持率増加に繋がる恐れも有ろう。

結果は株安とドル安ではなかろうか?

 

ドル・円相場は相変わらず109円~111円のレンジが続いているが、何時かこのレンジが切れるとすると下サイドにより注意すべきかも知れない。

若林栄四特別セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

大阪出張。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は所用で大阪に来ている。

2D935A75-3E6A-4A73-B060-B586E16A4355.jpeg?20221128


お陰様で着いた途端に雨も止んだ。

真っ先に380円也のうどんを食べた。
今日は奮発して海老フライ付きだ。
実に美味しい。

212D03F0-C776-4D7A-9BFD-F03C1C78A294.jpeg?20221128

さあ、一仕事して来るか。

若林栄四特別セミナー
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示