酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

最近鼻につくこと。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

梅雨の様な鬱陶しい日々が終わったと思ったら、また暑い日が戻ってきた。

暑くなるとまたイライラする。

イライラすると悪い癖で色々鼻につく事が見えてくる。

注:鼻につくとは、weblio辞書によると"鬱陶しくて嫌な感じがする、どうも気に入らない。"ということで、まあ"面白くないな。"と言う程度の物。

騒ぐほどの事でもない。

 

-IOC.の会長がまた来日するらしい。

この御仁、選手には外出禁止を指示しておいて自分は帰国直前に銀ブラと洒落こんだ。

パラリンピックにIOC.の会長が出席するのは慣例らしいが、2週間の隔離はせんのかい?

 -選挙期間中に無免許で事故を起こした都議会議員がトンずらしており、この間も月百数十万円の歳費が支払われているらしい。

東京都民でなくて良かったわい。

 -オリンピックとパラリンピックは開催され、F1.は関係者にVisa.が下りない為に中止が決まった。

"パンデミックの為、日本政府の要請により決定された。"とのことだが、まあ政治的な匂いがプンプンするな。

 -これは今に始まった話ではないのだが、良い子をして家に籠っているとどうしてもテレビのワイドショーなる物を見る機会が多い。

どのチャンネルにも必ず、横柄で、傲慢で、したり顔をして偉そうに喋るコメンテーターと称する奴が居る。

"何様の積りだ!"と怒鳴って隣のチャンネルに変えるとそこでもお馴染みの阿保が同じ様な事を喋っていやがる。

カミさんに"テレビつけなきゃ良いじゃない。"と言われるが、それもそうだな。

 

 まあ余りカリカリしていても不愉快さが増すだけだ。

 

テレビを消して、昼寝でもするか?

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

3回目接種?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

新型コロナ・ウィルスの猛威が衰えず、連日日本各地で新感染者数が最高数を更新している。

 気掛かりなのはワクチン接種を終えた人の中でもウィルスに感染する人が出始めたことで、デルタ変異株の感染力の強さを物語っている。

 ニューヨーク・タイムズによるとバイデン政権が近く2回目のワクチン接種を受けて8ヵ月経過した人に3回目となる追加接種を推奨すると報じた。

 ひゃあ、またか?

 自分自身は1回目は何とも無く、2回目接種を受けた翌晩に頭痛、発熱、倦怠感、そして食欲不振を経験したが、まあ余り心地よい物ではなかった。

 あれをもう一回ってか?

 って言うより、このままだと未だ幾つかの新たな変異株に慄きながら、4回目、5回目とウィルスが"もう勘弁してやろう。"と言う迄続くのかも知れない。

ウィルスは宿主であるヒトが絶滅したら自分も生きていけないことを知っているから、何時かは変異を止めて大人しくなる。

 それが何時なのかが分からない。

 

異常気象に降って湧いた様なコロナ・ウィルス騒動。

 

 嫌の世の中になったもんだ!

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

タリバン、全土掌握。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

アフガニスタンのイスラム主義武装勢力のタリバンが首都カブールを制圧し、全土掌握を宣言した。

 アメリカのバイデン大統領がアフガニスタン駐留米軍を引き上げると宣言して以来タリバンの攻勢が続いていたが、ついに首都も陥落か?

 タリバン勢力は約7万人と言われているが、アメリカの最新兵器で武装する30万人の政府軍が負けたことになる。

 国外脱出を図る人達でカブール空港は大混乱に陥っているらしいが、多くの人達が離陸寸前のアメリカ軍の輸送機にしがみついている光景を見てたまげた。

輸送機は構わず離陸して何人かが墜落したらしいが、まあ悍ましいことだ。

 飛び立つ飛行機にしがみつく浅はかさを責めているのではなく、あれ程パニックになって自分の事だけ(恐らく家族も居るだろうに、放っとくのか?)を考えて我先に逃げようとする様が哀れにも思える。

 

重大な地政学的リスクだと思うのだがニューヨーク株式市場は物ともせずに、ダウとS&P.は何と6日間連続で最高値を更新した。

株は素人なので何も言うことは無いが、只々"凄いなあ!"と感心するばかりだ。

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

相変わらずのレンジ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

 

ドル・円相場が109円~111円のレンジを中々破れない。

 

先週も次々に発表された米国経済指標で相場のアップ・ダウンは有ったものの、レンジを破るには至っていない。

 

週初は前週に発表された"100点満点。"7月の米国雇用統計を反映して長期金利、株価、そしてドル・円相場の何れも上昇し、ドル・円相場は一時110.79の高値を示現し111円台のトライも有り得るかとも思われた。

 

11日(水)に発表された7月の米国消費者物価指数(CPI.)は前年同月比5.4%上昇と、コロナ禍が引き起こした供給網の混乱が続く中、13年ぶりの高水準にとどまったが、前月比では0.5%上昇と、6月の0.9%上昇から鈍化し、インフレがピークを付けた兆候が見られたと解釈されて長期金利は低下し,ドルも下げた。

短期的な基調をみるうえで重視される前月比で前月から大きく低下し、過度なインフレ懸念が和らぎ、週初の好調な雇用統計の結果によって盛り上がった早期利上げ期待機運は後退した。

 

12日(木)に発表になった7月の卸売物価指数(PPI.)は市場予想の7.3%を上回る前年比7.8%上昇、この伸びは比較可能な201011月以降で最大となった。

前月比でも1.0%上昇し、消費者物価の前月比での鈍い伸びで一旦収まったインフレ懸念が再び広がり、タカ派(金融緩和に消極的)を勢い付けることとなり、再びドル高となったが、ドル・円の高値は110.54で抑えられた。

 

13日(金)に米ミシガン大学が発表した8月の消費者信頼感指数(速報値)で、その結果は70.2と、2011年以来、約10年ぶりの低水準となった。

7月の確報値である81.2から大幅に低下し、ここ50年で3番目に大きな落ち込みとなり、たった一日で今度はハト派(金融緩和に積極的)を勢い付けて金融緩和早期縮小への思惑が後退し、ドル売りが優勢となってドル・円相場は安値109.55までドル安&円高が進んだ。

 

以前はミシガン大学が発表する消費者信頼感指数に対して市場がこんなに敏感に反応したことを見たことが無いが、この要因として米国の雇用環境は著しく改善を見せてはいるが、新型コロナ・ウィルスのデルタ株による感染拡大やインフレ高騰への懸念が高まったことにより先行きの消費者マインドが慎重であることを表しているのであろう。

 

先週もFRB.高官から早期テーパリング開始を仄めかすタカ派的な発言が相次いだが、先週見られたまちまちの経済指標を受けて彼ら(ハト派、タカ派共に)がどう反応するかが注目される。

 

今週は18日に7FOMC議事要旨が発表される。

議事要旨ではテーパリングに関わる議論の詳細(開始の条件、時期、手法など)がFOMC.でどの様に議論されたかが明らかになると思われる。

またその後来週のジャクソンホール会合を前にパウエルFRB.の記者会見が予定されており、"最もハト派。"であるパウエル議長がどの様な発言をするかが注目される。

 

先週は米国発のミクロの経済指標に翻弄されたが、結局は週を通しては高値110.79、安値109.55の大きな109円~111円のレンジの中。

 

週明けの東京市場では一時安値109.33までドルが下落したが、下値では売らず、上値では買わないレンジ取引と心得たい。

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

梅雨に逆戻り?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

毎日の様に雨が降ってまるで梅雨に逆戻りしたみたいだ。

 お陰で茹だる様な暑さは無くなり、喜ぶべきなのかも知れないが記録的豪雨に見舞われている九州や山陽地方の方々は大変だ。

お見舞い申し上げます。

 西日本で上空に大量の水蒸気が帯状に流れ込む"大気の川"と呼ばれる現象が発生し、これが各地に大雨を降らせているらしい。

確かにテレビの天気予報を見ると日本列島の真ん中を横断する様に太くて長い雲が在るのが分かる。

 ヨーロッパでは熱波が押し寄せてギリシャでは山火事が猛威を振るっているらしいが、この様な大雨、熱波などの異常気象は地球温暖化にも関係しているんだろうな?

 10年、20年は兎も角、50年後の地球はどうなっているんだろう

 

新型コロナ・ウィルスの状況も心配だ。

昨日は国内で新たに2万366人が確認されたらしいが、7月29日に新規感染者が1万人を上回ってからわずか15日間でその数が2倍になった訳だ。

 専門家が"8月に入ったら新規感染者が2万人を超える恐れがある。"と言っていて、"まさか?"と思ったが、そのまさかが本当になった。

そしてこの驚異的な増加傾向はもっと酷いものなるのであろうな?

 聞くところによると、デルタ株よりももっと恐ろしい南米ペルー由来のラムダ株と言う新たな変異ウィルスに感染した患者が確認されたらしい。

この発見のニュースは一部のメデイアがすっぱ抜くまで厚労省は何の発表もせず、問われると"ラムダ株が国内の基準に当てはまらないから敢えて好評しなかった。"と説明したが、まあ霞が関ではよくある話だ。

-出来たら大事(おおごと)にしたくない。

-隠し通せるものなら隠しておく。

-ばれたらあの手この手の言い訳を並べ立てて責任を他人に転嫁する。

-結局は本人には何のお咎めも無く、隠そうとしたことを褒められる。

 

ちょっと言い過ぎたかな?

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示