酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 経済ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

残念...

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

"偉そうな事を言うな!"とのお叱りを覚悟して、敢えて一言。

 

皆さんも最近のテレビでご覧になった事が有ると思うが、ある鉄道会社の素敵なコマーシャルが有る。

 

若い女の子が小雨の中で英語の歌を歌っているのだが、残念ながら凄く下手糞である。

 

"Raindrops keep falling on my head."と言う1970年代の名曲で殆どの中年以上の人は知っている筈の曲だ。

 

一生懸命歌っているのだが、何を言っているのかよく分からない。

うーん、残念!

 

 

56年前に有名な清涼飲料水のコマーシャルで奇麗な女優さんが一生懸命"便器。"と叫んでいるのを見て何時もにやにやしていたのを思い出した。

 

彼女は "ジェリー。"=(清涼飲料をジェリー状に固めたものらしい。)と言っている積りなのだろうが、日本人には難しいR.の発音をして"Jerry."と言っている。

これは便器と言う意味だ。

誰かが格好いい発音をしろと入れ知恵したのだろうか?

 

ジェリーは"Jelly."で日本語風の発音で良いのだ。

 

ああ、未だ耳から離れない。

"レインドロップス キープ フォーリング オン マイ ヘッド"

 

 

 

 

第19回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示