酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

アフター・コロナ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ホンダが10月から通勤手当を廃止すると発表した。

会社の拠点に出勤せず、自宅などで働くテレワークの増加に対応したもので、通勤手当の代わりに1日あたり250円の在宅勤務手当を支給するらしい。(250円?)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、場所や時間にとらわれない新しい働き方を後押しするのが目的らしいが、まあ要するに"会社に来る必要が無い人は来なくてもいいよ。"と言う事だ。

 

この動きが他の会社にも波及するとコロナ騒動が収まった後(何時になるかは知らないが..)の雇用状況は結構大きく変わる可能性が有るかも知れない。

経営者としてみれば、"あれ、彼奴会社に来なくても仕事上不便は無いし、仕事はちゃんと回っているぜ。彼奴、要らないな。"なんて言うことになるかも知れない。

 

それと元銀行支店長の立場から言うとオフィスの賃貸料が頭痛の種で、大手町の一等地にドーンとオフィスを構えているとひと月数千万円も家賃を払わなくてはならない。

聞くところによると今は在宅勤務が主で数千万円も払っているオフィスがガラガラだそうな。

 

で、どうする?

賃貸契約は大体数年単位なので、"来月から出ます。"と言う訳には行かないが次回の契約の折は間違い無く借りるフロア面積を減らし、賃貸料引き下げの交渉をするだろう。

 

ちょっと縁起でもないかも知れないが、コロナ騒動が収まれば大リストラが起こり、東京の中心地の地価が下がるのではなかろうか?

通勤地獄も無くなるな。

 

 

 

9花 1.jpg

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示