酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

優れ物。

  • はてなブックマーク

 いよいよ関東地方は今日から梅雨入りらしい。

暫くはじめじめした嫌な日が続くのかな?

 

つい先日までコロナ対策で部屋の湿度を高める為に加湿器を使っていたのが嘘の様だ。

 

昨年までは普通の結構大き目の加湿器を使っていて5月になるとちゃんと掃除、乾燥して納戸に納めていたのだが今年はコロナ対策で加湿兼空気清浄をしてくれる代物を買った。

 

Dyson.の加湿空気清浄機と言う。

dyson.jpg

 

これは良い!

 

Dyson.特有の煩さは無いし、見事に加湿と空気清浄を行ってくれる。

例えば4月頃、外の湿度の方が高い時に窓を開けるとファーッとモーターの回転が高くなって部屋の加湿を高める為に頑張りだす。

 

同じ様に折角部屋の空気が奇麗なのに窓を開けるとまるで部屋にばい菌が入りだしたぞと怒る様にファーッとモーターの回転が高くなるのだ。

dyson 2.jpg

 

カミさんと"ほらほら、怒った!"と何時も笑っている。

 

このDyson.の加湿空気清浄機はこの季節になっても掃除、乾燥する必要は無い。

今は部屋の湿度は70%くらい有るので加湿機能は働かずに空気清浄だけしてくれる。

加湿に使った水は依然として機械の中を循環して空気清浄の助けをしており、水が汚くなるとアラート(最近流行りの言葉。)が出るのでその時にクエン酸を使って手入れをするのだが、これだけがちょいと面倒臭い。

 

とは言え1年中一生懸命部屋の空気の清浄をしてくれるのだから腹は立たない。

 

あ、もう一つ面倒臭いことが有った。

備え付けのマニュアル(使用ガイド)が泣きたくなるほどシンプル過ぎて、これを読んでも全く分からない。

dyson guide.jpg

 

そこでネットで詳しい説明を見るのだが、まあ大体これで使い勝手は分かる。

分からなければライブチャットでおにいちゃんが教えてくれるみたいだ。

dyson 3.PNG

 

我が家ではDyson.の例の羽根の無い送風機や掃除機を使っているが(筆者ではない、カミさんが。)この会社、色々ユニークな物を発明して世に出すが使ってみると中々良い(らしい。)

 

筆者が実感するのは加湿空気清浄機だが、これは是非ともお勧めする。

大した代物である。(Dyson.の回し者ではありません。)

 

決して安くはないが、例の給付金で少しお釣りがくるから良いのではないでしょうか?

  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示