酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

恥を知れ!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

家に籠っていると自ずからテレビのニュース・ショーを見ている時間が長くなる。

どのチャンネルの番組を見ても必ず一人は"気に食わない"コメンテーターが居て"偉そうに言うな!"、とか"てめー、何様の積りだ!"と罵っているとカミさんが"そんなに腹が立つんなら見なきゃ良いじゃない。"と言うのだが、矢張り何となく見てしまうのだ。

最近見たニュースで凄いなと思ったのは、99歳の元軍人のイギリス紳士が4月30日の自分の100歳の誕生日に向けて、チャリティーの一環として自宅の25メートルの庭を100回往復して募金を集めてそれを医療機関や医療従事者に寄付すると言う事を始めた。
それがニュースで流れるとあっと言う間に凡そ38億円の寄付金が集り、全額がそっくり医療機関や医療従事者に寄付されるのだと言う。

この老人、有名なオペラ歌手と一緒にリバプールのサッカーチームの応援歌を歌ったところイギリスの音楽チャートの1位にランクされ、この売上も総額医療機関や医療従事者に寄付されるのだそうだ。
歌の名前は"You'll never walk alone."=(貴方は独りで歩くことは無い。)で、医療従事者やコロナ・ウィルスで苦労をしている人へ捧げる為に歌ったと言う。
素晴しいですね。

片や我が国では"家に居て下さい。"とお願いされているのにパチンコ屋に出掛けて遊びに興じる連中が沢山居る。
インタビューに対して"家に居るとフラストレーションが溜まっちゃうんだよね。"と悪びれずに話しているのを見ると腹が立つどころか、哀れみさえ感じる。
今でも死ぬ気で貢献している医療従事者の事を何と思っているんだろう?
恥を知れ、恥を!
此奴らに清々しいこの英国老人の行いを見せてやりたいものだ。

自分は何も出来ないので言いつけを聞いて自宅にじっとしているのだ。


今日の花はイベリス。

イベリス.jpg

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示