酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

春の嵐。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 今日の関東地方は強風と大雨で大荒れ。

今も外では風がヒューヒュー唸っている。

雨も横殴りだ。

 

実は今日は恒例のアメジスト香港さん主催のお花見が夢の島アリーナで開催される予定だったが、昨今のコロナ騒ぎで早々と中止になっていた。

こう言っては何だが中止で良かった。

こんな天気ではお花見どころではない。

 

止む無く外出を控える人も多かろうからこの週末は自宅待機者数がグンと増えることであろうか?

 

しかし、家にずっと居ることにもう大分飽きてきたが我慢、我慢。

 

今日の花は青いのがスカビオサ、白いのがカンパニュラと言うらしい。

青と白.jpg

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

"貴方ならどうする?第二弾。" 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

    

 

昨日は、最近話題になっている"馬鹿馬鹿しいマスク受け取り拒否"問題に関して"貴方ならどうする?"と問うたが、今日はその第二弾。

 

今朝の読売新聞の第一面は"緊急事態宣言 全国拡大"と、"10万円 一律給付へ"の大きな文字が躍った。

読売新聞.jpg

 

"緊急事態宣言 全国拡大"は文字通りそれまで7都府県に発令していた緊急事態宣言を56日まで全国にまで広げることにしたものだが、これで大型連休に向けて人の移動を全国的に抑制して感染拡大を抑え込む積りらしい。

 

40道府県の知事は突然の発令にびっくり仰天したらしいが、これは"10万円 一律給付"と脈絡が有る。

 

安倍政権は当初コロナ・ウィルスにより減収した所帯に30万円給付する予定で閣議決定し予算案を組んでいる最中であったのだが、連立与党である公明党が強硬に"制限無しの一律10万円給付"を求め、それが出来ないなら連立離脱を仄めかしたらしい。

 

やる事為す事全てに批判が集中して支持率が下がり、にっちもさっちも行かない状態に陥っていた安倍首相は極めて異例の予算案を組み替えて"10万円 一律給付"に踏み切ったのだ。

この予算組み替えと言う異例の処置を正当化する為にも緊急事態宣言を全国に広げる必要が生じたものと思われる。

 

マスクや30万円給付に文句を垂れていた連中も一律に10万円貰えるのなら、少しは大人しくなるであろう。

 

ところが麻生財務相は全国民に向けた一律10万円の給付について、"一方的に支給するのではなく要望される方、手を挙げる方に配る。"と述べて、ややこしくなってきた。

 

マスクの受け取り拒否をした人は恐らく手を挙げないのだろうなと思うが(これは強烈な嫌味。手を挙げない奴は一人も居ないであろう。)、所謂フツーの人はどうしたらいいんだろう?

 

だって、一律10万円って言ったら"条件無し"で10万円じゃないの?

 

"あんたは公務員、一部上場会社勤務、或いは年金生活者だからなるべく手を挙げないでね。"なんてことを言いたいのかなあ?

 

そもそも立場は違っても、いろんな意味で殆どの人が不便を強いられている筈だ。

 

麻生さんは気っ風が良くて好きな政治家だが、"金に困ってねーんなら、手を挙げるなよ。"はこの際一言多かったな。

 

 

筆者はどうするか?

一律給付と政府が言ってるんだから、マスク受領拒否の方とは違って有り難く頂きますよ。

そしてきれいさっぱり散財して低迷する消費に貢献しますよ。

 

 

さて、貴方ならどうする?

 

 

今日の花はゼラニューム。

ゼラニュウム.jpg

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

貴方ならどうする?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 

もうかれこれ2週間以上も家に閉じ籠っている。

 

少々運動不足気味であるが、コロナ・ウィルスに感染するリスクを考えれば何でもない。

 

世の中で感染が広がるにつれて恐ろしいことが起きつつある。

 

先ずは高熱や咳などの症状が出て救急車が来てくれたにしても病院が受け付けてくれないことがあるらしい。

先週は救急隊が40代の男性を病院に搬送したら約40の病院で断られ、6時間もたらい回しにされたらしい。

現在は病院もコロナ・ウィルス感染者、或いはその疑いのある人の来院を院内感染を恐れて拒否しているのだ。

 

怖いのはこの様なコロナ・ウィルス患者(潜在的な人を含め)のみならず、多くの病院が普通の人の外来受付を停止しつつあると言う現状だ。

言い換えれば、今はコロナ・ウィルス以外の大きな病気になったり、大怪我をしても病院で診て貰えないリスクが増えつつあるのだ。

 

もうこうなると家でじっとしている他はあるまい。

恐ろしい。

 

 

今日辺りから安倍首相肝入り(?)のマスクが各家庭に配布されるらしい。

 

此のマスクを巡って"受け取り拒否をする。"と意気がっている連中が居るらしいが、理解出来ない。

"たった2枚のマスク貰ったってどうしようもない。馬鹿にするな!"と息巻いているらしいが、今公明党が提案している"各人に制限無しの10万円の現金支給。"ならしっぽを振って貰うのか?

"あれは嫌だ、これなら良い。"なんてぐずるのは幼稚園の餓鬼と同じだと思う。

 

2枚のマスク、良いじゃないですか。

はっきり言って我が家でも不要であるが、近くの幼稚園や老後施設に差し上げれば良いだけの事。

 

聞くところによると"マスク受け取り拒否"を扇動しているSNS.が有るらしいが、これに乗るのはアジテーション(政治的な意図が有るかどうかは知らんが..)に迎合するだけ。

 

郵便物の受領を拒否する権利は有るが、拒否した人の名前は送付者(厚生労働省?)に通知される。

 

もし10万円給付が決まるとしても実際の給付(今度は財務省?)は2ヶ月くらい先の事であろうか?

マスク受け取り拒否した人には、現金受領をご遠慮頂ければ良いわけだ。

 

麻生さんならやるな。

 

 

 

さあ、貴方ならどうする?

 

 

 

今日の花はマーガレット。(と言うらしい。)

マーガレット.jpg

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

"休むも相場。"  

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

最新のレポートによると世界の新型コロナ・ウィルスの感染者数が192 万人、そして死者数が12 万人と報告され、毎週その数は増え続けてその脅威は衰えることを知らない。

 リスク・オフの動きで3月9日に101.19の安値を付けたドル・円相場はその後"ドル争奪戦。"で戻し高値111.71を付けたが、FRB.によるドル供給策や株式・商品市場が落ち着きを取り戻すにつれて一転ドル売りに傾き、安値と高値の凡その半値に近い106.93迄下げることとなった。

 金融市場は段々落ち着きを取り戻すかに見えたが、新型コロナ・ウィルス終息の見通しが立たない中、先週は"有事のドル買い"と言うExcuse.=(口実)を見付けて再びドル買いに走り、ドル・円は109.38の高値を付けた。

 それにしても市場の移り気の速さには驚くほどだが、イースター休暇を控えて今度はドル売りが加速し、108.45を付けて越週した後昨日は安値106.99を付けた後107.20で引けた。

 この目まぐるしい相場の動きがファンダメンタルズ=(経済的基礎要因)に則ったものだとは思えない。

聞くところによるとプロのディーラー諸君の多くが自宅待機を余儀なくされ、限られた情報や機器の使用(銀行のディーラーは一度に幾つものチャートやニュース画面を見ながら取引しているが自宅ではせいぜい一つのパソコンを見るだけであろう。)では通常の取引を続けるのは難しい。

勢い、相場の流れに沿って動く順張り(相場が上がれば買い、下がれば売る。)が主流となり、AI.やアルゴリズムが主導する相場展開と成る。

理屈は通用しない。

 週末の日経ヴェリタスの記事を読んで、さもありなんと頷いた。(ある意味。"そうか皆なも悩んでいるのだなと思った。" ほっとしたと言うのが本音だが...)

樹報会社のQuick.と日経ヴェリタスが4月6日~8日に行った外為市場関係者を対象とした共同調査によると、4~6月のドル・円相場は、

-膠着する。=61%。

-リスク回避の円買い。=26%。

-リスク回避のドル買い。=10%。

-その他。=3%。

と圧倒的に"相場は動かない。"と予想している。

 具体的な予想値も、4月末=107.87、6月末=107.63、そして9月末=107.68と極めて詰まらない結果となった。

 調査が行われた4月6日~8日のドル・円相場は概ね109円台であったから、どちらかと言えば多少のドル安&円高を見た向きが多かった感じがする。

 

 米連邦準備理事会(FRB)は9日、中小企業向け融資や投資非適格級の債券買い入れ拡充を含む新たな資金供給策を発表した。

この資金供給策は投資不適格級に最近格下げされた社債の一部も対象となるなど、前例のない措置を講じたことで足元のドル需給ひっ迫懸念が後退し、週末に向かってドルの下げを助長したこととなった。

 プロのディーラー諸君も悩んでいるみたいだが、相変わらずドル・円相場の見通しを語るのは難しい。

 相場が動く要因を挙げてみると、

ドル買い&円売り要因。

-一旦収まったかに見える有事のドル買い。

-新年度に入り外債投資枠が広がったGPIF.によるドル買い。

 ドル売り&円買い要因。

-3月の日銀短観で2020年度のドル・円想定為替レートが107.98に設定されて売り余力が増した輸出筋のドル売り。

-コロナ・ウィルス騒動による保有資産棄損を埋める為の本邦機関投資家のレパトリの為のドル売り。(外貨建て資産を圧縮して我が国に持ち帰る。)

 これらの要因のどれかの一つを取っても、ドル買い或いはドル売りのExcuse.=(口実)となり得る。

先週の動きを見ると、

4月6日 7日   8日   9日   10日 

高値  109.38  109.26  109.09  109.06  108.58

そして今週になってからは、

   13日  14日

高値  108.51  108.12

と、日毎に高値が切り下がりつつある。

 個人的には"良いレベルまで下がったな。"と思うが、短期的にはもう一段のドルの下げ余地が有ることを認識すべきか?

 

 時は非常事態。

 筆者は今は我慢して自宅待機をしている。

運動不足気味になるのが気になるが、無暗に外出してコロナ・ウィルスの餌食に成るのは御免だ。

 相場に無暗に手を出してAI.やアルゴの餌食に成るのも御免だ。

 今暫く我慢して様子を見ることにしよう。

 休むも相場。

 

(お断り。月曜日に投資家向けに書いたレポートをダイジェストして書いてみました。"もう読んだよ。"と言う方、申し訳有りません。毎日、コロナの話題でネタ不足なのです。)

 

 

今日の花。
アネモネと言うらしい。

アネモネ.jpg

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

お役所仕事。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

 年明け1月頃にカミさんの所に区役所から一通の手紙が届いた。

マイナンバーの有効期限が誕生月である今年の5月に切れると言う案内だ。

1マイナンバー.jpg

 

此れは只の案内で、その内有効期限通知書なるものが来ると言う。

そして予告通り(?)3ヶ月前の2月になって手続き案内が来た。

2マイナンバー.jpg

 

何でこんなものに二回も案内しなきゃならないんだろうか?

 

手続きをするのに区役所に出掛けなければならず、しかも予約が必要だと言う。

もう、お役所仕事だなあ。

 

カミさんのアッシー役で区役所に出掛けたが、待合室は人で一杯。

区役所.jpg

 

何が"人混みは避けましょう。"だ。

 

手続きはあっと言う間に終わり、二つある(これも分からん。)暗証番号の再確認だけだったらしい。

何でこんなことを5年に一回やらなきゃならないんだろう?

 

今年1月現在で全国のマイナンバー・カードの普及率がたったの14.9%らしいが、然もありなん。

 

よっぽどのメリットが無きゃあ、好き好んでわざわざ足を運んでカードを発行して貰い、5年に一度の更新なんかしたがらないだろう。

 

筆者は常日頃から"良き模範国民"たらんと努めているからお上の言う事には従うのだ!

(笑わないで下さい。)

 

ああ、疲れた。

 

 

今日の花。

ボローニャと言うらしい。

ボローニャ.jpg

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示