酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

日本売り?

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル・円相場が昨日112.22まで上昇し、昨年4月以来の高値を更新した。

2020022101.png(2019年1月からのドル・円相場の日足ローソク足チャート。)

海外の投機集団であるヘッジ・ファンドが一斉に円売りに走り、ドル・円相場は110円前後の膠着状態からあっという間にこの二日間で2円も急騰した。
(注:ヘッジ・ファンドとは株式,債券,商品,金融派生商品などに分散投資し,高い運用収益を追求する投資信託、及び運用する集団。)

聞くところによるとヘッジ・ファンドの連中はCOVID-19.に対する安倍政権の対応や与野党の国会での茶番劇に愛想を尽かしているらしい。
確かに安倍首相の支持率が急低下している。

円は下げたが日経平均株価は今日は前日比で殆ど変わらずの23,500円前後で余り動いておらず、未だ"日本売り"にはなっていないがどうも嫌な感じがしますな。

ドル・円相場は110円ミドルのレジスタンスを上切って何処まで上がるか分からないが、一つ注意しておきたいのは対円だけではなく対ユーロなど、他の通貨に対してのドル高にも米財務省が気にし始めており、選挙を控えたトランプ大統領が突然"ドル安政策"を唱え始めるかも知れない。
実際にその兆候は見られる。

何時起きるか分からないことを意識してトレンドに逆らって今からドル・ショート(ドルが下がる事を期待してドルを売っておく。)をするのも勇気が要るし、かと言ってこのレベルからドル・ロング(ドルが上がる事を期待してドルを買っておく。)にする勇気も無い。

こう言っちゃあ何だが、今はバカラでBanker.かPlayer.かの何方かに賭けるかを思案する方が簡単だ!
何故かと言うとバカラにはある程度読める法則や確率が有るからだ。

又マニラにでも行くか...

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示