酒匂隆雄が語る「畢生の遊楽三昧」

酒匂隆雄(さこう・たかお)

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で為替ディーラーとして外国為替業務に従事。
その後1992年に、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。
さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長と歴任。
現在は、酒匂・エフエックス・アドバイザリーの代表、日本フォレックスクラブの名誉会員。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

約500人下船。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ほんの数日ぶりだが日本に帰ってテレビのニュースや報道番組を見るとCOVID-19.(新型コロナウィルス、いや武漢ウィルス)のニュースばかり。

どうでも良いけどマニラでは誰もマスクを着けていないし、街は活気に溢れていた。

一番顕著だったのはオカダ・マニラの一般の人がやるカジノの場所で、何時もタバコを吸いながら傍若無人に大声を上げる中国人の姿が無かった事だ。
(中国人には悪いが清々した。)

ニュースによると今朝あのクルージング船からCOVID-19.陰性と判定された約500名の乗客の下船が許されたらしい。
我が家から直ぐ近くの本牧ふ頭から続々とバスが最寄りの"一般公共交通機関の駅"に乗客を運んでいるらしい。

乗客の皆さんには"とんだ災難でしたね。"とご同情を申し上げるが、大丈夫なんですかね?

YouTube.で感染症の専門家である大学の先生が昨日クルーズ船に入った途端に厚労省の役人から追い出されたことを告発していたが、船の内部の状況は驚く様な惨状だったらしい。
どうも厚労省が自分たちの失敗を隠蔽する為に専門家の立ち入りを阻止しようとした感じがする。

今見ている報道番組のヘッドラインが"500人の乗客、下船後何処へ?"とかなりショッキングなタイトルになっているが、正にその通りだと思う。

潜伏期間中、自覚症状が無いと言うのが怖い。
下船した客の何人かがインタビューを受けているが、皆顔を隠している。

未だ未だCOVID-19.騒ぎは続きそうである。

会社によっては自宅でのテレワークとか、混雑を避ける為の時差出勤を勧めているらしいが、ちゃんと自己防衛を致しましょう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 酒匂隆雄の「為替ランドスケープ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示