川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、戻り売り。クロス/円、強気の流れは変わらず。雇用統計待ちで様子見。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続して値幅の小さい寄せ線が出ており、上値を切り下げています。強い上昇エネルギーも感じられませんが、105.00~104.50ゾーンの下値抵抗に止められる可能性にも注意が必要です。106.50超えに値を戻せば"ニュートラル"な状態に戻しますが107円超えで終えない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。107円超えで越週した場合は短期トレンドが変化して上値余地が1円程度拡がり易くなります。この場合でも108円台に強い上値抵抗がありドル急伸にも繋がり難いと見ます。逆に104円割れで終えた場合は新たな下げトレンド形成の動きから一段のドル下落に繋がり易くなります。

ドル買いは104.50-60以下の押し目待ちとしています。損切りは103.80で一旦撤退です。ドル売りは105.80-90で戻り売り。損切りは106.60で撤退です。

今日は米雇用統計の発表待ちで東京市場は様子見気分が強い状態。市場の予想値は失業率10.5%、非農業部門就業者数は+150万人となっています。

ユーロ/ドルは寄せ線で終えており、寄り付き水準に戻しています。1.0900-10の抵抗を上抜けきれていませんが下値を切り上げる流れを維持しているので、押し目買い方針継続としています。買いは1.1800-10の押し目待ち。損切りは1.1770で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.1700割れでニュートラルな状態に戻します。1.1850-60の抵抗を上抜けて越週するか1.1950-60の抵抗をクリアした場合は来週以降も上値追いの流れが継続します。

ユーロ/円は寄せ線で終え寄り付き水準に戻しています。125.30-40の上値抵抗を上抜けきれていませんが、124円台の下値抵抗も守っており、トレンドは強い状態を維持しています。強い上値抵抗ポイントにあるので、買いは1日様子見か124.30-40の押し目待ちとしています。損切りは浅い場合で123.70、深い場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す123.40に置く必要があります。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小幅続伸。短期トレンドは強い状態にありますが、個々の足が強いものではないことや、1.32超えに中期的な上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1.3090-00の押し目待ち。損切りは1.3040で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.2950割れで変化します。

ポンド/円は小陽線で終えています。上昇余力の強いものではないので買いは1日様子を見るか137.90-00まで引きつけて軽く押し目買い。損切りは浅い場合で137.40、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す136.90に置く必要があります。売りは様子見です。

豪ドル/円は陽線引けとなり、短期トレンドは強い状態です。新たな買いは75.80-90の押し目待ちとしています。損切りは75.40で一旦撤退です。75円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯、74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落リスクが生じます。

さて今日はマネースクエアー主催のWebセミナーの収録に行ってきます。公開は20時以降となっていますが、どなたでもご視聴頂けます。今回はパワーポイントの資料にアニメーションを加えて工夫してみました。大分チャートもわかり易くなったかと思うので、是非ご覧いただけたらと思います。

ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円のチャートをもとに方向性やトレード戦略についてお話します。また、メキシコペソやカナダ円の戦略についてもお話しする予定です。

https://www.m2j.co.jp/seminar

では、皆様暑い毎日が続きますがどうぞよい週末をお過ごしください。熱中症にも気を付けて!!

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円は上値の重い展開続く。明日の雇用統計待ち。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました。セミナーの資料を作っていたらもうこんな時間。ドル/円は戻り売りの流れを変えていませんが106.50超えに値を戻せば下値リスクが若干後退、107円超えで終えることが出来れば、上値余地が108円近辺までもう一段拡がり易くなります。逆に104.50割れで終えれば紫檀リスクが点灯、104円割れで終えた場合は一段のドル下落に繋が易くなります。104.60~105.00ゾーンに強い下値抵抗があり、このレベルの売りも慎重に。買いは104.60-70の押し目待ち。損切りは103.90で撤退です。売りは105.70.-80で戻り売り。上値余地を106.0.0近辺まで見て置く必要があります。損切りは106.60で一旦撤退としています。

ユーロ/ドルは強気の流れを維持していますが、1.0910-20の抵抗を上抜けきれておらず、買いは1.1830-40の押し目を待って買い狙い。損切りは1.1780で一旦撤退です。売りは様子見か1.1890-00で売って1.1920で撤退としています。1.0850-60の抵抗を上抜けて越週すれば来週以降も上値トライの可能性を残します。1.1700割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。

ユーロ/円は強気を維持。買いは124.80-90で軽く買って124.20で一旦撤退としています。売りは様子見です。123.80割れで終えた場合は日足の形状が悪化します。123.50割れで終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。

ポンド/ドルは強気を維持。強い上値抵抗ポイントにあるので買いは1日様子見か1.3050位買いの押し目待ち。損切りは1.2980で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/円も強気を維持していますが139円台定着を見ておらず、買いは138.00-10の押し目待ちとしています。損切りは137.40で撤退です。これが付いた場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は強気を維持。個々の足が強いものではありませんが、トレンドの崩れはありません。買いは75.70-80で軽く買って75.30で一旦撤退です。76.30-40に強い上値抵抗があります。短期トレンドは74.50割れで下値リスクが点灯。74円割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。

それではまた明日+++

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、戻り売り。クロス/円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではないので、下げ渋る可能性が高いものの、106円台の上値抵抗をクリア出来ておらず、上値を切り下げる流れには変化が認められません。104.60~105.00ゾーンの中期的な下値抵抗を守っており、105.00以下の突っ込み売りにも注意が必要ですが、104円割れで終えた場合は102円方向への一段の下落リスクが生じます。短期トレンドは106.50超えに値を戻せば"ニュートラル"な状態に戻しますが、この場合でも107.30超えで終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。

買いは104.80-90の押し目待ちとしています。損切りは浅い場合で104.40、深い場合は103.90で撤退です。売りは106.0-20で戻り売り。損切りは106.60で撤退です。

ユーロ/ドルは小反発。下値を切り上げる流れを維持していますが、1.1850-60の抵抗をしっかり上抜けて越週するか、1.19台を回復して引けるまでは下値リスクへの警戒も必要です。買いは1.1650-60の押し目待ち。損切りは1.1590で撤退です。売りは1.1870-80の戻りがあれば売り狙い。損切りは1.1910で撤退です。

ユーロ/円は実体が小さく寄せ線に近い形の足で終えています。上昇余力の強いものではありませんが、下値を切り上げる流れを維持しており、124.10-20での押し目買い方針で。損切りは123.30で撤退です。短期トレンドは123円割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは寄せ線で終えています。短期トレンドが強い状態を維持しているので、押し目買い方針継続としますが、上昇余力の強いものではないので、買いは13000-10の押し目待ちとします。損切りは1.2940で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は小幅続落となりました。上値を若干切り下げていますが、トレンドの変化が認められないので、137.50-60まで引きつけて買い狙い。損切りは短期トレンドが変化する136.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル円は小陽線で切り返して上値トライの流れを変えいません。単体では上昇余力に欠けるものですが、トレンドが強いので75.20-30での押し目買い狙いで。損切りは浅い場合で74.80、深い場合は下値リスクが点灯する74.40で撤退です。売りは様子見です。

今日のランチは「ももふく」の焼き鳥弁当にしました。今月3日から31日まで夜の営業を自粛するんだそうですが、お昼はテイクアウト用のお弁当を作っています。今日はほかの面々もジョインして合計6個予約しました。11:30に引き取りましたが、焼き立てで相変わらず盛り付けも綺麗、丁寧に作られた感じが素晴らしいです。ボリュームたっぷり。そぼろ用のスプーンまで付いて¥900です。お腹もまだいっぱいです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13232466/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、上値抵抗にぶつかる可能性に注意。クロス円、押し目買い変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体の小さい陽線引けとなりましたが、上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗しています。一方で前日の陽線が、104.60~105.00の中期的な抵抗を実体ベースでしっかり守っており、短時間では一旦底打ちした可能性が生じています。短期トレンドの変化が認められないので戻り売り方針継続としますが、105.00以下の突っ込み売りにも注意が必要です。買いは105.10-20以下の押し目待ち、損切りは104.40で撤退。売りは106円台を売って106.60で一旦撤退です。強い上値抵抗が106.30-40にありますが、106.50超えで終えればニュートラルな状態に戻して上値余地が若干拡がり易くなります。この場合でも107.20-30の抵抗を上抜けて終えない限り、下値リスクにより警戒が必要です。また、104.50割れで終えるか104.00割れを見た場合は一段の下落リスクが生じます。

ユーロ/ドルは小幅続落となりました。1.1700-10の下値抵抗には跳ね返されていますが、1.1810-20、1.1850-60の週足の抵抗を上抜けられずに越週しており、1.1850-60の抵抗を上抜けて越週するか1.19台で終えない限り、上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1.1650-60の押し目待ちとします。損切りは1.1590で撤退です。これが付いた場合は調整下げ局面入りとなり1.14~1.15台の足元を固め直す動きが強まり易くなります。売りは様子見か1.1870に損切りを置くなら1.1820超えで軽く売り向かい。

ポンド/ドルは小幅続落。直近の陰線が1.3000-10の下値抵抗に跳ね返されており、トレンドの変化は認められません。1.3030-40での押し目買い方針継続とします。損切りは1.2970で一旦撤退です。短期トレンドは1.2950割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は寄せ線に近い形の足で終えています。上値を追いきれずに小反落していますが、下値抵抗を守っており宇ので137.50-60での押し目買い狙いで。損切りはニュートラルな状態に戻す136.90で撤退です。これが付いた場合でも134円割れで終えない限り調整委下げの範囲内となります。売りは様子見です。

豪ドル/円は小陰線で終え、続伸に繋げてられずに終えていますが、トレンドが強い状態を維持しており、押し目買い方針で。買いは75.20-30の押し目待ち。損切りは74.70で撤退です。74.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯、74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

今日のお昼は久しぶりに「かつ好」さんで、ヒレカツセットの150gをガッツリ頂いてきました。店内はコロナウィルスに配慮して、ゆったり目にお席を取っています。暑い時のトンカツ、暑苦しい感じがするかもしれませんが、こちらのトンカツは植物油で揚げているのでさっぱりとしていて、食後の胃もたれ感も全くありません。夏場のスタミナ食で苦手な暑い夏を乗り切れそうです。ご馳走さまでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13204633/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、吹き値売り。下値抵抗にも注意。クロス/円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、先週末に発表された7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が1年振りの好数値となったことから、ドルの買い戻しの動きとなった流れを受けて、東京市場でも106.43まで急伸した後、小反落しています。直近の日足は104円台の重要な下値抵抗を守って陽線引けしており、日足は一旦底打ちした可能性が点灯中で、105.00以下の突っ込み売りにも注意が必要ですが、トレンドの変化が認められないので戻り売り方針継続としています。買いは様子見か104.60-70の押し目待ち。損切りは103.90で一旦撤退です。今日のところは105.00を割り込むのも難しそう。ドル売りは105.80~106.20ゾーンで戻り売り、損切りは106.60で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、この場合でも月足の形状が悪化しており、107~108円ゾーンの抵抗をクリアしきれないでしょう。ドルの下落リスクにより警戒が必要な状態に変わりありません。

ユーロ/ドルは反落。1.1810-20、1.1850-60の週足の抵抗を上抜けきれずに終えています。短期トレンドが強いので押し目買い方針継続としていますが、1.1700割れで終えた場合はニュートラルな状態に戻します。買いは1.1750-60で押し目買い。損切りは1.1690で一旦撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は続伸。124.20-30の抵抗を上抜けて終えており、一段の上昇の可能性に繋げていますが、直近の日足が上値トライに失敗しているので、買いは飛びつかず124.20-30で押し目買い。損切りは浅い場合で123.70、深い場合は短期トレンドをニュートラルな状態に戻す122.90で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは小反落。上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗しているので買いは1.3050以下まで引きつけて。損切りは1.2980で一旦撤退です。短期トレンドは1.2950割れでニュートラルな状態に戻します。売りは様子見です。1.3150-60、1.3200-10に強い抵抗があります。

ポンド/円は128円台に実体を置く陽線引けとなり、短期トレンドは非常に強い状態を維持しています。買いは137.80-90の押し目待ちとします。損切りは136.90で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが134円割れで終えない限り、弱気に変化しません。

豪ドル/円は小陽線で終え、トレンドは強気を維持しています。買いは75.20-30で押し目買い。損切りは74.80で一旦撤退です。74.50割れで下値リスクが点灯、74円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。売りは様子見です。

今日のお昼は橡の木の日替わり丼にしました。今日は本マグロの中トロと炙り、生シラス、卵焼き、そして煮アナゴが乗った丼です。本マグロは脂も乗っていてしかも甘みがあってとても美味しかったです。炙りも美味しいし生シラスも美味しかったのですが、煮アナゴがまだ暖かくてふわふわで、これがビックリの美味しさでした。テイクアウトで¥1000です。いつもあるわけではないのですが、あればお勧めの丼の一つです。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
江守哲最新書籍「金を買え 米国バブル経済終わりの始まり」Wプレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示