川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、戻り売り方針変わらず。クロス/円、上値の重い展開

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は5手連続小陰線で終え、上値を切り下げています。個々の足は下げ余力の強いものではありませんが、2手前の陰線が107円台を維持できずに終えており、新たな下落リスクが点灯中です。ドル買いは様子見です。ドル売りは106.80-90で戻り売りとしています。損切りは107.50で撤退です。107.20超えで終えた場合は日足の形状が改善して若干上値余地が拡がり易くなります。短期トレンドは108.50-60の抵抗を実体ベースで上抜けない限り変化しません。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり、この足が3/9に付けた1.1495を基点とする短期的なトレンドラインから若干上抜けて終えており、下値余地が限られる可能性が生じています。トレンドの変化が認められず、"ダマシ"となる可能性があるので買いは1日様子見です。1.18台前半での突っ込み売りにも注意が必要です。売りは1日様子見か1.1930-40の吹き値があれば売り向かい。損切りは1.1960で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.1220-30の抵抗を上抜けて越週するまでは下値リスクを残します。下値抵抗は1.1810-20、1.1740-50にあります。

ユーロ/円は小反発。上値を切り下げる流れからは上抜けておらず、戻り売り方針継続としています。売りは116.00-10で戻り売り。損切りは117.10に置く必要があります。また損切りが付かない場合でも116.70超えで終えた場合は日足の形状が改善するのでユーロ売りは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。短期トレンドは117.50超えで終えればニュートラルな状態に変化しますが、注記トレンドが弱く118.50超えの抵抗を上抜けるには力不足と見ます。

ポンド/ドルは陽線で終え、下値を切り上げる流れを維持しています。中期トレンドが強いわけではないので1.2650超えで終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1.2400-10まで引きつけて。損切りは1.2370で撤退です。売りは様子見です。1.2300割れで終えた場合は再び下値リスクが高くなります。

ポンド/円はタクリ足の陽線引けとなり下値トライに失敗した形です。124.00-10の抵抗には跳ね返されましたが、上値を切り下げる流れからは上抜けておらず、買いは様子見とします。売りは133.30-40で戻り売り。損切りは134.10で撤退です。

豪ドル/円は続伸。短期トレンドは強い状態にありますが、70.30-60ゾーンに週足ベースで見た強い抵抗が控えていることや、中期トレンドが弱いので上値を追いきれない可能性にも注意が必要です。買いは69.30-40で軽く押し目買い。損切りは68.90で撤退です。売りは様子見か69.80-90で戻り売り、損切りは70.30で撤退です。

今日はこれからWebセミナーの資料作りやオセアニア通貨の見通しを作成です。ランチ情報などはまた明日に。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陰線が3手連続して上値を切り下げていますが、107.00の日足、週足の抵抗を守っており、このレベルの売りも慎重に臨む必要がありますが、トレンドが弱いので戻り売り方針継続としています。短期トレンドは109円台を回復して終えない限り変化しません。買いは様子見か106.70に浅い損切りを置き107.00近辺で軽く押し目買い。売りは107.40-50の戻りを軽く売って損切りを浅くするか、107.80-90の戻り待ちとしています。この場合の損切りは浅い場合で108.20、深い場合は108.60で撤退です。106.50割れで終えた場合は下値余地がさらに拡がり易くなります。

ユーロ/ドルは実体の小さい陽線引けとなりましたが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。戻り売り方針継続としますが、1.0800以下の売りも慎重に。売りは1.0850-60で戻り売り。損切りは1.0910で一旦撤退としています。買いは様子見か1.0730-40の押し目を軽く拾って1.0700で浅めに撤退です。短期トレンドは1.0950超えで終えない限り変化しません。下値抵抗は1.0730-40、1.0690-00、1.0650-60にあります。

ユーロ/円は小陰線で終えていますが下げ余力の強いものではなく、日足の下値抵抗である116.00-10、115.50-60を守った状態です。上値を切り下げる流れには変化が認められないので116.40-50で戻り売り。損切りは117.20で一旦撤退です。買いは様子見としています。117.20超えで終えれば日足の形状が若干改善して下値リスクが軽減しますが、この場合でも118.50超えで終えない限り、下値リスクを残します。

ポンド/ドルは1.24台に実体を置く陽線引けとなり、日足の形状はやや改善していますが、中期トレンドが弱いので急伸にも繋がり難いでしょう。1.26台で越週するまでは下値リスクへの警戒も必要です。買いは様子見か1.2330-40の押し目待ちとしています。損切りは1.2290で浅めに一旦撤退です。売りは損切りが付いたので1日様子見です。

ポンド/円は陽線引けとなり下値を切り上げていますが、上値を切り下げる流れから上抜けられない状態にあり、トレンドの変化は認めらえれません。買いは様子見です。売りは133.80-90で戻り売り。損切りは134.30で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円は続伸。下値を切り上げる流れを維持しており、短期トレンドは強い状態を維持していますが、中期的な上値抵抗ポイントにあるので、買いも慎重に。買いは68.70-80の押し目を軽く拾って68.30で撤退するか、68.00-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは67.60で撤退です。売りは損切りが付いたので様子見か69.80-90の吹き値があれば売り向かい。損切りは70.30で撤退です。短期トレンドは67円割れで変化します。

そろそろ大型連休ですね。東京は自粛要請中。久しぶりに長く家に居られるので、衣類の入れ替えをしよう。普段簡単に済ませている掃除も時間をかけてみよう。カーテンを洗おう。などあれこれやろうとすると結構時間がかかりそうです。今週の日曜日は手作りマスクに挑戦しました。先日甘酒横丁を通って帰る途中でボランティアの方が手作りマスクのキットを配っていらっしゃいました。甘酒横丁商店街、水天宮さんのご協力があるようです。キットの中に作り方と2枚分の生地が入っていました。日曜日の午後、時間が空いたので音楽を聴きながらのんびり作り始めました。型紙通りにカットして縫い上げて、最後にのこした縫い代に耳紐をくるんで縫いあげれば出来る仕組みです。お裁縫も久しぶりだったので簡単なのに達成感があって結構楽しかったですね。緊急時や、風邪を引いて、夜寝るときに使うのにはいいと思いました。紐が柔らかくて耳が痛くならないので。こんな試みは人の心の温もりが感じられますね。

http://www.suitengu.or.jp/wpfront/detail_496

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、じり安。クロス/円、上値抵抗を抜けきれず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小動き状態が継続。日足は2手連続小陰線で終えていますが、個々の足が強い下げエネルギーを持ったものではないので突っ込み売りにも注意する必要があります。一方で、トレンド自体はやや弱気の流れにあるので、基本戦略はドルの戻り売り方針変わらず。109.00-10の抵抗を上抜けて終えない限り、短気トレンドは変化しません。買いは様子見か107.00-10で軽く拾って106.80で浅めに撤退。売りは107.80-90で戻り売り。損切りは108.20で一旦撤退としています。これが付いた場合でも108円台での売り場探しの戦略は変わらずです。

ユーロ/ドルは陽線で切り返しており、1.0720-30の下値抵抗にも跳ね返されています。強い下値抵抗に跳ね返されたため、一両日の下値とライにも限りがありそうですが、上値を切り下げる流れに変化が認められないので戻り売り方針継続とします。買いは様子見。売りは1.0850-60で戻り売り。損切りは1.0910で撤退です。短期トレンドは1.0950超えで終えればニュートラルな状態に戻しますが、この場合でも1.12台で越週しない限り下値リスクを残します。

ユーロ円は実体が小さく下ヒゲのやや長い陽線で続落を食い止めていますが、上値を切り下げる流れからは抜け出ししておらず、トレンドは弱いままです。買いは様子見です。売りは116.50-60で戻り売り。損切りは117.20で一旦撤退です。117.20超えで終えた場合は下値リスクが若干後退しますが、短期トレンドは118円台を回復して引けない限り変化しません。

ポンド/ドル/は小陽線で終え上値余地を探る動きに繋げていますが、トレンドの変化が確認できないので買いは様子見です。売りは1.2460で一旦撤退としますが、1.2500超えで終えない限り日足の形状が改善しません。

ポンド/円は寄せ線に近い形で終えていますが、上昇余力の強いものではないので買いは様子見としています。売りは133.50-60で戻り売り。損切りは134.10で撤退です。

豪ドル/円は小陽線で終えています。短期トレンドは強気の流れを維持していますが、中期トレンドが弱いのので買いは1日様子見か68.00-10の押し目待ちとしています。損切りは67.50で撤退です。売りは様子見です。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、クロス/円、戻り売り方針継続。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の日足が小陰線で終えており、単体では下げ余力の強いものではありませんが、108.00-10の上値抵抗にぶつかっており、短期トレンドも弱い状態にあるので、戻り売り方針継続としています。売りは107.80-90で戻り売り。損切りは108.60で撤退です。買いは106.70-80の押し目があれば軽く買い狙い。損切りは106.40で撤退です。109円台を回復して引けた場合はニュートラルな状態に変化、逆に106.70以下で終えた場合は一段の下落リスクが生じます。

ユーロ/ドルは続落。1.0800の下値抵抗を守り切れずに終えており、一段の下落に注意が必要です。買いは様子見です。売りは1.0820-30で戻り売り。損切りは1.0880で撤退です。上値抵抗は1.081020、1.0850-60、1.0880-90に、下値抵抗は1.0720-30、1.0780-90、1.0750-60にあります。

ユーロ/円は続落。116.50-60の抵抗を下抜けて終えており、一段の下落リスクに注意が必要です。115.50-60に週足の抵抗がありますが、これを割り込んで越週した場合は下落余地がさらに拡がり易くなります。買いは様子見です。売りは116.40-50で戻り売り。損切りは117.20で撤退です。117.20超えで終えることができれば、下値リスクが軽減されますが、短期トレンドは118.50超えで終えない限り変化しません。

ポンド/ドルは寄せ線で終えていますが、上ヒゲがより長く上値トライに失敗した影響がより強い形です。買いは様子見です。売りは1.2380-90で戻り売り。損切りはニュートラルな状態に戻す1.2460で撤退です。

ポンド/円は寄せ線で終えています。132.00-10の下値抵抗を守っていますが、134.00-10の上値抵抗にもぶつかっており、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見です。売りは133.20-30で戻り売り。損切りは短期トレンドをニュートラルな状態に戻す134.10で撤退です。

豪ドル/円は小幅続伸となりましたが、69.00-10の上値抵抗にぶつかており、この反動で下値リスクがやや高くなっています。短期トレンドの変化が認められないものの日足の形状が悪化し始めているので、買いは67.30-40まで引きつけて。損切りは66.90で撤退です。67円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。売りは68.70-80で戻り売り。損切りは69.20で撤退としています。

今日は金曜日。今日はサラダを持参して、「ももふく」さんの焼き鳥弁当を買いに行ってきました。お弁当には屋号の付いたのしがかかっており、割りばし、木製のスプーン、お手拭きもついて、紙製の手下げに入って渡されました。高級なお弁当風です。これで¥900。中身はお店で食べるのと変わらず、お出汁の効いたそぼろ煮が乗ったご飯の横に、つくね、ねぎま、ささみのさび焼き、そしてしし唐が4個詰め合わせてあります。スープはありませんが、味わ変わらずで見た目も綺麗。美味しくてお腹も膨れて大満足のランチでした。また買いに行きます。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13232466/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、戻り売り方針継続。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が寄せ線に終わり、上下の抵抗を抜けきれない状態が続いています。単体ではエネルギーの強いものではありませんが、値動きの収縮が見られるので放れやすくなっており、注意が要でしょう。下値リスクがより高いので買いは様子見か107.10-20まで引きつけて。損切りは106.80で浅めに撤退。売りは108.00-10で戻り売り。損切りは108.60で撤退としています。109円台を海部して引ければニュートラルな状態に、107円割れで終えた場合や106.50割れを見た場合は一段のドル下落に繋がり易くなります。

ユーロ/ドルは続落。下値リスクが高い状態ですが1.0800±10ポイントの下値抵抗も守っており、売りも慎重に。買いは様子見です。売りは1.0860-70で戻り売り。損切りは1.0910で一旦撤退です。短期トレンドは1.10台を回復すればニュートラルな状態に戻します。

ユーロ/円は陰線引けとなり、上値を切り下げていますが、116.50-60の日足の抵抗を実体ベースで守っており、売りも慎重に。116.50割れで終えるか116円割れを見た場合は一段の下落リスクが生じます。短期トレンドは118.50超えに値を戻さない限り、変化しませんが、日足が117.30超えで終えた場合は下値リスクが軽減されます。買いは様子見か115.90に損切りを置くなら116.20-30まで引きつけて軽く買い狙い。売りは117.00-10で戻り売り。損切りは117.70で撤退としています。117.30超えで終えた場合は損切りが付かない場合でも一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。

ポンド/ドルは小反発。上昇余力の強いものではなく。日足の形状も改善していないので、戻り売り方針で。売りは1.2350-60で戻り売り。損切りは1.2410で一旦撤退です。短期トレンドは1.2450超えで終えない限り変化しません。

ポンド/円は陽線引けとなり、続落を食い止めています。132.00-10の下値抵抗に跳ね返されていまが、下値リスクがより高いので買いは様子見です。売りは133.30-40で戻り売り。損切りは134.10で一旦撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、135.50超えで終えない限り上値余地も拡がり難いでしょう。

豪ドル/円は小陽線で切り返しましたが、上値を切り下げ始めており、また、上昇余力の強いものではないので、買いも慎重に。買いは67.30-40の押し目待ち津とします。損切りは66.90で撤退です。売りは68.50-60で戻り売り。損切りは69.10で撤退です。67円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

人形町は小じんまりした良店が多いのですが、今回のコロナウィルス騒ぎで自粛の動きが強まっていますので、なかなか営業も厳しいようです。そんな中でもランチのテイクアウトなどで頑張っているお店もたくさんあります。

良質なお肉をお手頃な価格で提供する焼肉レストラン「にくがとう」もテイクアウトのお弁当を販売しています。ステーキ弁当¥2000、焼き肉弁当¥2000は予約して取りに行けば今の期間は20% offなんだとか。橡の木さんもテイクアウトは10%引き。そのほかにも多くのお店がお昼はお弁当に切り替えて頑張っています。地域のお店を支えるため応援していきたいですね。

http://www.nikugatou.com/

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13034797/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
若林栄四著書「マネー消失 金本位制で再生するしかない金融秩序の崩壊」プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示