川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、押し目買い方針変わらず。クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が値幅の小さい寄せ線で終えています。上下の抵抗を抜けられずに寄り付き水準に戻していますが、トレンドが強い状態を維持しており、押し目買い方針継続です。買いは108.50-60で押し目買い。損切りは108.20で浅めに撤退。売りは109.10-20で戻り売り。損切りは浅い場合で109.40,深い場合は109.70で撤退です。短期トレンドは107円割れでニュートラルな状態に戻します。逆に110円台に乗せて終えれば一段のドル上昇へ。

ユーロ/ドルは小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではなく、1.18台の下値抵抗も守っており、突っ込み売りに注意が必要ですが、1.2040-50の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは1日様子見か1.1860-70で軽く買って1.1820で浅めに撤退としています。売りは1.1960-70で戻り売り。損切りは1.2020で撤退です。

ユーロ/円は小幅続落となりましたが、下値を切り上げる流れを維持しています。一方で対ドルでは下値リスクが高いことから、急反発にも繋がり難いと見られます。買いは129.10-20で押し目買い。損切りはニュートラルな状態に戻す128.40で撤退です。売りは様子見です。或いは130.40-50の吹き値があれば売り向かい。損切りは131.10で撤退です。

ポンド/ドルは小陰線で終えています。下げエネルギーの強いものではありませんが、1.3800割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは1.3830-40で押し目買いとしています。これはすでに付いています。損切りは下値リスクが点灯する1.3780で撤退です。売りは1.3970-80の戻り待ち。損切りは1.4020で撤退です。

ポンド/円は続落。下値を切り上げる流れを維持していますが150.50割れを見ており、短期トレンドはを"ニュートラル"な状態に戻しています。150円割れで終えた場合は調整下げ局面入りの可能性が高くなります。買いは1日様子見か150.00-10まで引きつけて。損切りは149.70で浅めに撤退です。売りも様子見か151.90-00の戻り待ち。この場合の損切りは152.60で撤退です。これが付いた場合は再び強気の流れに戻します。

豪ドル/円は小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではなく84.00-10の抵抗を守って終えていますが、84円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。83円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して82.00前後にある強い抵抗をトライする動きへ。買いは1日様子見か83.50-60で押し目買い。損切りは83.10で一旦撤退です。売りは様子見です。やや強い上値抵抗が84.70-80に、強い上値抵抗が85.10-20にあります。また、対ドルで0.7840-50の抵抗にぶつかっており、対米ドルで0.7850超えで終えるまでは豪ドル/円も上値余地が拡がり難いでしょう。

 

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、押し目買い。クロス/円、上値抵抗を抜けきれない可能性に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

遅くなりました!!

ドル/円は直近の日足が寄せ線となり上下の抵抗を攻めきれずに終えています。押し目買い方針継続としますが、下値を急角度で切り上げて来た流れからは横に外れており、109円台の抵抗を上抜けきれない可能性にも注意が必要です。買いは108.50-60で軽く買って108.20で浅めに一旦撤退するか107.90-00の押し目待ちとしています。損切りは107.40で撤退です。売りは109.20-30で売って109.70で一旦撤退。或いは109.90-00の吹き値があれば売り向かい。この場合の損切りは110.20で撤退です。

ユーロ/ドルは反落。1.1980-90の抵抗を上抜けらえずに押し戻されて終えていますが、1.1910-20、1.1860-80ゾーンに強い抵抗があり、突っ込み売りにも注意が必要です。短期トレンドは1.2040-50の抵抗を上抜けて終えない限り、下値リスクにより警戒が必要です。買いは1.1860-70で押し目買い。損切りは1.1820で撤退です。売りは1.1960-70で戻り売り。損切りは浅い場合で1.2020,深い場合は短期トレンドが変化する1.2060に置く必要があります。

ユーロ/円は前日足から上寄りのスタートとなりましたが130.50-60の抵抗を上抜けきれずに陰線引けしています。単体では下値リスクがやや高いものですが、下値を切り上げる流れを維持しており、突っ込み売りに注意が必要です。買いは129.00-10の押し目待ち、損切りは128.40で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。売りは様子見か130.50-60で戻り売り。損切りは131.10で撤退です。131円台で終えた場合は一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは陰線引けとなりました。下げエネルギーの強いものではありませんが1.40台乗せに再三失敗しており、下値余地が若干拡がる可能性があります。買いは1.3860-70の押し目待ちとします。損切りは下値リスクが点灯する1.3790で撤退です。売りは様子見か1.3980-90で軽く戻り売り。損切りは1.4020で浅めに撤退です。

ポンド/円は陰線引けとなり、前日の上げ幅を失っています。既に買われすぎの領域に入っていますが、短期トレンドが強い状態を維持しており、押し目買い方針継続とします。買いは151.10-20まで引き付けて。損切りは150.40で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯、150円割れで終えた場合は一段の下落に繋がり易くなります。売りは引き続き様子見です。

豪ドル/円は反落、上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗した形です。下値を切り上げる流れには変化が認められないものの、上値トライにも失敗しているので、買いは84.20-30まで引きつけて押し目買い。損切りは83.80で一旦撤退です。84円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、83円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。売りは損切りが付いたので1日様子見です。対ドルでは0.7840-50の抵抗にぶつかりましたが、下値も0.7710-20、0.7650-60に下値抵抗が控えています。

いよいよ緊急事態宣言解除ですね。かといって喜んで出かける気分にもなれませんが..。

それでは皆様良い週末をおすごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、押し目買い。クロス/円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続落となりましたが、短期トレンドが強い状態を維持しており、押し目買い方針継続としています。一方で、下値を急角度で切り上げて来た流れからは外れており、ドル急伸にも繋がり難いと見られることから109円台前半から厚くなる上値抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。短期トレンドは107円割れでニュートラルな状態に戻します。逆に110円台で終えれば一段の上昇へ。ドル買いは108.50-60で押し目買い。損切りは107.80で撤退。売りは109.20-30で戻り売り。損切りは109.60で一旦撤退としています。

ユーロ/ドルは陽線で切り返しています。1.18台の足元を固めた感がありますが1.2040-50の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクに警戒が必要です。買いは1.1910-20の押し目待ち。損切りは1.1870で撤退です。売りは1.2010-20まで引きつけて。損切りは1.2060で撤退です。これが付いた場合は1.18台で底打ちした可能性が生じます。

ユーロ/円は陽線で切り返して上値トライの流れを維持しています。130.50-60、130.90-00の抵抗を全てクリアして131.00に乗せた場合は長期トレンドも変化して一段の上昇に繋がり易くなります。逆に129円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して、下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは128.50割れでニュートラルな状態に戻します。買いは130.00-10で押し目買い。これは今日の値動きの中で付いています。損切りは129.40で一旦撤退です。売りは様子見か130.90-00まで引きつけて。131.20で浅めに撤退です。

ポンド/ドルは陽線で切り返して上値トライの流れに乗せていますが、1.40台に実体を乗せて終えるか1.4050-60の抵抗をクリアするまでは下値リスクにも注意が必要でしょう。買いは1.3910-20で押し目買い。損切りは1.3870で浅めに撤退です。売りは様子見か1.3990-00まで引き付けて。損切りは1.4030で浅めに撤退です。1.40台に乗せて終えれば一段の上昇へ。逆に1.3800割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。

ポンド/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。終値が152.00となったことで、上値余地を探る動きが先行しましたが、上昇エネルギーの強いものではないので、"ダマシ"の可能性にも注意が必要です。短期トレンドが強い状態にあるので、151.40-50の押し目を待って買い狙い。損切りは150.80で撤退です。売りは様子見です。153~154円台に長期的な上値抵抗があります。短期トレンドは150円割れで変化します。

豪ドル/円は陽線で切り返して上値余地を探る動きが強まると見られますが、対米ドルで0.7840-50に強い上値抵抗があり、0.7850超えで終えるまでは、下値リスクへの警戒も必要です。FOMC直後の急伸で84円台前半の足元の弱さを残しており、今日の買いは84.30-40の押し目待ちとします。損切りは83.90で撤退です。売りは様子見です。

今日のランチはシチロカの発芽玄米弁当です。発芽玄米に鳥そぼろと、鮭のほぐし身が半々ずつ乗っています。脇にかぼちゃのサラダ、ほうれん草の胡麻和え、叩きキュウリと蒸し鶏の中華風和え物がちょっとずつ添えてありました。これで¥500です。今日はこれに2種類選べるお惣菜を追加しました。麻婆春雨に、蒸し鶏と叩ききゅうりの中華風和え物を選びました。麻婆春雨は全く辛くないものです。セットで¥250です。玄米ご飯は好き嫌いがあるかもしれませんが、噛み応えがあってゆっくり噛んで食べるので健康にも良さそう。しかも満足度が高いです。火曜日と木曜日に不定期で作っているようです。

シチロカ - 人形町/和食(その他) [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、強気を維持。上値余地も限られる可能性。クロス/円、上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではなくトレンドも強い状態を保っていますが、2/23に付けた104.92を基点として急角度で下値を切り上げて来た流れからは外れ始めており、急上昇に一服感が出てくる可能性があります。今日はFOMCの結果待ちで値動きが乏し状態ですが上下に振れる可能性にも注意して、買いは1日様子見か108.00-10の押し目があれば買い狙い。損切りは107.40で撤退です。売りは109.20-30超えで軽く売り向かい。損切りは109.70で撤退です。短期トレンドは107円割れでニュートラルに変化しますが、105.50割れで終えない限り、大きく変化しません。110円台で終えれば一段の上昇へ。

ユーロ/ドルは小幅続落。上値を切り下げており、下値リスクがより高いものの、1.18台前半の抵抗も守っており、1.18台からの突っ込み売りに注意が必要です。短期トレンドは1.2050超えで終えれば調整下げが一巡した可能性が生じます。買いは1.1830-40の押し目待ち。損切りは1.1780で撤退です。売りは1.1980-90まで引きつけて。損切りは1.2060で撤退です。1.1800割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。

ユーロ/円は続落。130.50-60の抵抗をクリア出来ずに押し戻されており、上値の重い感がありますが、下値を切り上げる流れを維持しており、日足、週足ともに形状の崩れはありません。但し129円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。短期トレンドは128円割れでニュートラルに変化、127.50割れで終えた場合はトレンドが変化して一段の下落リスクが生じます。逆に131円台で終えれば長期トレンドも強気に変化します。買いは129.00-10まで引きつけて。損切りは128.40で一旦撤退です。売りは様子見か130.30-40で軽く戻り売り。損切りは130.70で浅めに撤退です。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終えています。下値トライに失敗しており、上値トライの可能性に繋げています。1.40台を回復して引ければ一段の上昇へ。逆に1.3800割れで終えた場合は下値リスクが点灯、1.3750割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。買いは1.3830-40で押し目買い。損切りは1.3780で撤退です。売りは様子見か1.3980-90まで引き付けて。損切りは1.4020で浅めに撤退です。

ポンド/円は小幅続落となりました。下値を切り上げる流れを維持していますが、152円台に実体を戻すまでは上値余地も拡がり難い形です。また、153~154円台に長期的な上値抵抗が控えており、急伸にも繋がり難いでしょう。買いは浅い損切りが付いたので1日様子見か、150.50-60まで引きつけて。損切りは下値リスクが点灯する149.90で撤退です。売りは様子見です。

豪ドル/円は小反落。下げエネルギーの強いものではなく、短期トレンドも強い状態にありますが、74.70-80、75.00-20ゾーンに強い上値抵抗が控えており、これらを上抜けきれない可能性も高いと見ています。買いは1日様子見か83.90-00まで引きつけて。損切りは83.60で撤退。売りは84.70-80で戻り売り。損切りは85.30に置く必要があります。83円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、82.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

今日の東京のコロナウィルス感染者は401人。じわっと増えていますね。自粛が解除になれば感染者が増えるのは目に見えています。しかし、ダラダラと緊急事態宣言を伸ばしても、自粛疲れも出てきているので、効果も薄れてきますよね。電車も混み始めているし、今週だけ見ても人出もかなり多い感じです。政府は緊急事態宣言中に、病床数をもっと増やすとか、専門部署を確立させてコロナ封じ対策を講じるとか、ワクチンの接種をもっと効果的にスピーディにやるとか、目に見える政策を打ち出すことはできないのでしょうか?もどかしいです。アメリカは6月までに接種が完了するようだし、州兵まで登用してワクチン接種を最優先にしています。日本では変異種も急増しているし、ワクチンだっていつまで待てばいいのかわからない状況ですよね。政府も都も「Stay Home」を国民に押し付けるばかり。その間にも総務省の接待だのなんだので重箱の隅を突っつく野党。野党も、小さなことで足を引っ張るばかりでなく、日本のため、国民のためになる政策的な意見を出して高度な所で与党と戦ってほしいものです。なんちゃって。今日の感染者の増加でちょっとムカつきました。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、押し目買い。109円割れで終えれば下値リスクが点灯。クロス/円、強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は前日足から若干上寄りした位置に寄せ線が出て、寄り付き水準に戻して引けています。方向性に乏しいものですが、下値を急角度で切り上げる流れを維持しており、109.00-10での押し目買い方針継続としています。損切りは108.30で一旦撤退です。日足の抵抗が108.90-00まで上げてきているので、損切りがつかない場合でも、108.80以下で終えた場合は買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。売りは様子見か109.50-60で売り向かい。損切りは110.20で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続落。下げ余力の強いものではありませんが、1.2040-50の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。一方で、先週の下値トライでも1.18台の強い下値抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1.1850-60の押し目待ち。損切りは1.1790で撤退です。売りは1.1970-80で戻り売り。損切りは1.2020で一旦撤退です。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではなく、下値を切り上げる流れを守っており。押し目買い方針で。但し、129円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯します。買いは129.90-00で押し目買い。損切りは129.30で一旦撤退です。売りは様子見か130.90-00まで引きつけて。損切りは13130で浅めに撤退です。131円台で終えた場合は一段の上昇へ。

ポンド/ドルは小幅続落となりましたが、1.3860-70の抵抗に跳ね返されており、下値余地が限られる可能性があります。買いは1.3850-60で押し目買い。損切りは1.3790で撤退です。売りは13970-80で戻り売り、1.4020で撤退です。1.40台で終えた場合は一段の上昇へ。逆に1.3800割れで終えた場合は下値リスクが点灯、1.3750割れで終えた場合は一段の下落に繋がり易くなります。

ポンド/円は前日足から上寄りのスタートとなりましたが152円台乗せに失敗して押し戻されて引けています。やや下値リスクの高いものですが、下値を切り上げる流れを維持しており、押し目買い方針継続とします。但し、200日移動平均線との乖離が大きくなっていること、ボリンジャーバンドも"買われすぎ"の領域にあることから、反落に備えて買いは利食いを小まめに入れる方針で良さそうです。買いは151.30-40で押し目買い。損切りは150.80で一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは150円割れで"ニュートラル"な状態に戻します。153~154円台に長期的な上値抵抗が控えており、一気に上抜けるにも無理がありそうです。

豪ドル/円は十文字の寄せ線に近い形の足で終えています。下ヒゲがやや長く、下値トライに失敗したことから85円超えトライの動きが強まると見られます。85.00-20に強い上値抵抗がありますが上抜けて終えれば一段の上昇へ。買いは84.20-30の押し目待ちとします。損切りは83.70で撤退です。売りは様子見か85.00-10まで引きつけて。損切りは85.30で浅めに撤退です。

2月に開店したばかりの気になるラーメン屋さん「駄目な隣人」に行ってきました。13時近くのランチタイムのやや遅い時間に行ってみましたが、4人並んでいました。10-15分待って店内へ。テーブルに着くと注文票があり、〇印を付けて先払いのシステムです。ラーメン¥850(細めんを選択)、あきたこまちのご飯¥150と併せて注文しました。ラーメンは1種類のみで、普通の他に味玉付き、特性の3種類です。スープは野菜の出汁で取ったブイヨンと濃い口しょうゆ、これに生姜オイルが乗ったスープで、熱々のスープと細麺との絡みもとても良く、麺も美味しいです。麺は全粒粉で普通のラーメンの麺とは食感が異なります。よくあるつるつるの縮れ麺ではなく、小麦の風味があって重い感じです。スープが力強いので麺も力強いって感じでしょうか。テーブルには味変出来るように色々が物が置いてあります。生卵、焼き海苔(箱入り)、ニラ胡椒、鰹節粉、かえし醤油、黒胡椒です。卵はラーメンに入れても卵かけごはんでも。ニラ胡椒はニラの刻んだものと、鷹の爪を合わせてタレに漬け込んだものです。最後の2-3口を残した所で入れてみましたが、ピリ辛になり、ニラの風味と合ってこれはこれで美味しいです。卵掛けごはんに、鰹節粉とかえし醤油が良く合いました。この調味料もにんべんの鰹節だったり、焼きのりは日本橋の山本海苔だったりします。ということで満足度の高いラーメンですが、欲を言えば、ご自由にお取りくださいの生卵を、有料でもいいのでこだわり卵で、注文制にして頂けるといいかな?と思いました。タダもいいけど、せっかくごはんまでこだわって炊いているのに、フツーの卵じゃなんか勿体ない感じがしました。

というわけで、とにかくスープがとても美味しいですし、チャーシューとメンマもレベルが高いです。お店の雰囲気も良いし行列ができるのも良くわかる感じでした。近くにはつけ麺の「うさぎや」さん、塩ラーメンの「ひるがお」さん、やや水天宮寄りになりますが、ヌードルアートギャラリーもあります。こちらのお店は少し前に浜町にあった「面画廊 英」が移転して新装開店しています。結構レベルの高いラーメン屋さんばかりで、人形町界隈は激戦区となっています。そして力を少し抜いて家庭的な味と言えば「佐々舟」ですね。

駄目な隣人 - 人形町/ラーメン [食べログ] (tabelog.com)

人形町 兎屋 - 人形町/ラーメン [食べログ] (tabelog.com)

ひるがお 人形町店 - 人形町/ラーメン [食べログ] (tabelog.com)

ヌードルアートギャラリーリョータテヅカ (noodle art gallery Ryota Tezuka) - 水天宮前/ラーメン [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
新型コロナウイルス検査キット 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
新型コロナウイルス抗体検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示