川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、下げ渋り。クロス円、強気。上値抵抗も抜けきれず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が上下にヒゲがあり、実体の小さい陰線引けとなりました。上下の攻めに失敗した形ですが、上値を切り下げる流れにあるので下値リスクがやや高い状態です。146.00-10の抵抗を下抜けて終えた場合は、新たな下落リスクが生じて144~145円台の足元を固め直す動きへ。逆に、147.60超えで終えれば下値リスクが若干後退して148円台の抵抗をトライする動きへ。149円台で越週するか、150.20超えで終えれば"ドル強気"の流れに戻して151円超えトライの動きが強まり易くなります。

ドル買いは146.10-20で押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する145.90で浅めに撤退です。売りは1日様子見か147.50-60の戻り待ち。損切りは148.10で撤退としています。

ユーロ/ドルは続伸。2手前の陽線が短期トレンドに変化を生じさせており、上値トライの動きが継続すると見られます。中期トレンドが弱いものの、トレンドが変化して日が浅いことから押し目買い方針で。買いは0.9990-00の浅い押し目を拾って0.9960で浅めに一旦撤退です。強い下値抵抗は0.9930-40にあります。売りは様子見か1.1120に浅い損切りを置くなら1.1080-90まで引きつけて軽く試し売り。短期トレンドは"ユーロやや強気"の状態ですが、0.9800以下で終えた場合は下値リスクが点灯、0.9750以下で終えた場合は"ユーロ弱気"に変化します。

ユーロ/円は続伸。上値トライの流れにありますが、147円台の上値抵抗を上抜けきれずに終えています。147.10-20の抵抗をクリアして147.30超えで終えれば下値リスクが後退、147.60-70の抵抗を上抜けて終えれば"強気"の流れに戻して一段の上昇に繋がり易くなります。買いは146.20-30で押し目買い。損切りは145.50で撤退です。売りは1日様子見です。144.50以下で終えるか144.00割れを見た場合は"弱気"の流れに戻して下落幅拡大に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは続伸。日足の形状は改善していますが、週足が上値を切り下げる流れから上抜けきれておらず、1.16台に乗せて越週するか1.1650-60の抵抗をクリアするまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1.1460-70の押し目を軽く拾って1.1420で一旦撤退です。売りは様子見か1.1660に損切りを置くなら1.1610-20まで引きつけて軽く売り向かい。1.1300以下で終えた場合は短期トレンドが変化します。

ポンド/円は続伸。3手前の11/3に付けた165.10で底打ち、反転の流れにありますが、170円台から厚くなる上値抵抗にも注意が必要です。買いは167.90-00で押し目買い。損切りは167.40で一旦撤退するか、深い場合は下値リスクが点灯する166.90に置く必要があります。売りは様子見です。165.00を割り込んで終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。

豪ドル/円は前日足から大きく下寄りのスタートとなりましたが、下値を攻めきれずに陽線で終えています。95.10-20の抵抗を上抜けてきれていませんが、11/3に付けた92.97で底打ち、反転の流れにあり、上値トライの動きが期待できます。買いは94.50-60の押し目待ちとします。損切りは94.10で一旦撤退です。売りは様子見です。95.70-80の抵抗を上抜けて終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。逆に、93.00以下で終えた場合は再び下値リスクが点灯します。

飼っているボタンインコが産卵で体調を崩してしまい、ご飯を食べられなくなって日曜日から入院しています。昔飼っていた先代のインコ達は「横浜小鳥の病院」にお世話になっていましたが、ここから独立した先生が森下に「森下小鳥の病院」を開業されて、今では鳥たちの健康診断や調子が悪くなった時はお世話になっています。待合室が狭いので2-3人しか待機できず、早く着いた時には外で時間をつぶすことになりますが、それれも小鳥専門病院が少ないので助かります。ただ、先生がおっしゃるには、外の環境に慣れないタイプの子だそうで、心配しています。今日は帰りに面会して来ます。猫ちゃんやワンちゃんを飼っている方が多いかと思いますが、小鳥さんも専門病院があります。

スタッフ紹介 | 森下小鳥病院 (bird-clinic.com)

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、クロス円、上値トライの動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が安値圏で引ける陰線引けとなり、単体では下値リスクの高いものですが、146.50-60,146.00-10に日足の抵抗があり、これらを守り切って反発に転ずる可能性を残しています。一方上値は、147.60-70に日足の抵抗がありますが、上抜けて終えれば下値リスクが軽減されて148円台の抵抗をトライする動きが強まり易くなります。

ドル買いは、146.60-70で押し目買い。損切りは145.90で撤退です。これが付いた場合は下値リスクが点灯します。ドル売りは147.60-70で戻り売り。損切りは148.10で浅めに撤退です。

ユーロ/ドルは高値引けの陽線で切り返しています。この足が0.9950超えに実体を戻しており、短期トレンドに変化を生じさせています。売りは様子見に転じます。買いは0.9900-10で押し目買い。損切りは0.9850で一旦撤退としています。

ユーロ/円は高値引けの陽線となり、上値余地を探る動きに繋げていますが、147.10-20の抵抗を上抜けて終えるまでは、下値リスクが軽減されません。144.00-10にある強い抵抗にはしっかりと跳ね返されましたが、これを下抜けた場合は新たな下落リスクが生じます。買いは様子見か144.60-70まで引きつけて。損切りは144.00で撤退です。売りは146.40-50の戻りを売って146.70で浅めに一旦撤退するか、147.10-20まで引きつけて。この場合の損切りは147.80で撤退です。



ポンド/ドルは前日の陰線の値幅を切り返す陽線引けとなり、短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻していますが、9月に付けた1.0350を直近安値とするサポートラインから下抜けた位置で推移しており、日足の形状が改善していません。1.1520-30の抵抗を上抜けて終えるまでは、下値リスクを残した状態です。一方で1.1200近辺に強い下値抵抗が出来ており、1.1150以下で終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは1日様子見か1.1270-80で軽く押し目買い。損切りは1.1230で一旦撤退です。

ポンド/円は陽線引けとなり続落を食い止めていますが、上値を切り下げる流れからは上抜けておらず、下値リスクがより高い状態に変わりありません。買いは様子見です。売りは167.00-10の戻り待ちとします。損切りは167.60で撤退です。これが付いた場合は165円台で一旦底打ちした可能性が高くなります。

豪ドル/円は大陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、95円台に実体を戻しておらず、下値リスクを残した状態です。また93.50以下で終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。買いは1日様子見か93.70-80まで引きつけて。損切りは93.30で撤退です。売りは1日様子見です。

ケーキと岩塩クッキーが美味しくて、大抵はどちらかを買っているのですが、先週末は口コミの評価の高いパウンドケーキもトライしてみました。オーソドックスなアールグレイのパウンドケーキにしてみました。パウンドがしっとりしていて紅茶の香りもしっかり感じるケーキです。やや重めでティータイムに最適です。薄くスライスして頂いてみましたが、濃いめのコーヒーにとても良く合いました。一本が小ぶりなので食べやすいサイズです。お値段は1000円ちょっと。

東京洋菓子TANGRAM(タングラム) (tokyotangram.com)

 

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、クロス円、上値の多い展開。上下の抵抗を抜けきれない可能性。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が実体が小さく下ヒゲのやや長い、タクリ足の陽線で終えています。下値トライに失敗した反動で、上値トライの動きが期待出来ますが、149.20-30に日足の上値抵抗が控えており、これを実体ベースで上抜けて来ないと上値余地も拡がり難い状態です。一方で、2手前の下ヒゲの長い寄せ線が、145.50-60の週足の下値抵抗に跳ね返されており、これを下抜けて終えるか、145.00割れを見ない限り、下値余地も広がり難い状態です。

149.30超えで終えれば下値リスがやや後退、150.20超えで終えれば"ドル強気"の流れに戻して一段のドル上昇に繋がり易くなります。逆に可能性が低いと見ますが145.00以下で終えた場合は来週も一段のドル下落リスクに注意が必要です。

ドル買いは147.20-30の押し目待ちとします。損切りは146.70で撤退です。売りは様子見か148.90-00で戻り売り。損切りは149.50で撤退です。

ユーロ/ドルは続落。直近の陰線が9/28に付けた0.9536を基点として下値を切り上げて来た流れから若干下抜けた位置で終えており、下値リスクが点灯中です。下げエネルギーの強いものではありませんが、トレンドが弱いので買いは様子見に転じます。売りは0.9810-20で戻り売り。損切りは0.9860で撤退です。0.9960-70の抵抗を実体ベースで上抜けて終えるまでは下値リスクがより高い状態です。

ユーロ/円は4手連続陰線引けとなり、上値を切り下げています。2手前の陰線が短期トレンドに変化を生じさせており、下値リスクが高い状態です。144.00-10に日足、週足の横サポートがありますが、下抜けて終えた場合は一段の下落へ。買いは様子見です。売りは144.70-80で戻り売り。上値余地を145.10-20近辺まで見て置く必要があります。損切りは145.50で一旦撤退です。147円台を回復して終えるまでは下値リスクがより高い状態です。

ポンド/ドルは大陰線の出現となりました。2手前の陰線が短期トレンドに変化を生じさせており、下値リスクが高い状態です。一方で1.1000前後に強い下値抵抗が控えており、このレベルからの売りも慎重に。買いは様子見です。売りは1.1240-50の戻り待ちとします。損切りは1.1310で撤退です。短期トレンドは1.14台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.1620超えで終えるまでは下値リスクを残します。また、1.0900以下で終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。

ポンド/円は大陰線の出現となり上値を急角度で切り下げています。トレンドが弱いので買いは様子見です。直近の大陰線で大きな下げエネルギーを吐き出した状態にあり、小反発の可能性を残しているので、売りは1日様子見か166.40-50の戻り待ちとします。損切りは167.10で撤退です。164円を割り込んで終えた場合は一段の下落リスクが点灯します。但し、中・長期トレンドは160円を割り込んで越週しない限り、大きく変化しません。

豪ドル/円は続落。直近の陰線が93.50以下で終えており、短期トレンドに変化が生じています。買いは様子見です。売りは93.70-80で戻り売り。これは東京市場で付いています。損切りは94.20で浅めに一旦撤退です。95.40-50の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにより警戒が必要です。

昨日から人形町では「人形市」が開催されています。明日、土曜日が最終ですが今年は出店が少し少ないようで、ちょっと寂しい感じです。それでも来年の干支のお人形があったので買い求めて帰りました。

人形町「人形市」 | 人形町ゆるりお散歩ガイド (ningyocho.biz)

さて、今日は米雇用統計の発表を控えています。市場予想は失業率3.6%、NFPは+20万人です。

 

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、クロス円、上値の重い展開。下値抵抗を守って反発の可能性も。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が"タクリ足"の陰線で終え、下値トライに失敗して押し戻された形となりました。この反動で再度148.50超えの抵抗の強さを確認する動きが期待出来ますが、日足の形状がまだ不安定さを残しており、149円台に実体を戻すまでは下値リスクにも注意が必要です。

146.50以下で終えた場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻して下値リスクが点灯します。逆に149.10-20の抵抗を上抜けて越週するか、日足が150.20超えで終えれば一段のドル上昇に繋がり易くなります。

ドル買いは損切りが付いたので1日様子見か147.10-20の押し目待ちとします。(これは東京市場で付いています)この場合の損切りは下値リスクが点灯する146.40で撤退です。売りは様子見か149.50に損切りを置くなら148.90-00まで引きつけて軽く試し売り程度に。

ユーロ/ドルは実体が小さい陰線引けとなり、上値を切り下げています。下げエネルギーの強いものではありませんが、上値トライに失敗して押し戻されており、下値リスクがやや高い形です。買いは1日様子見か0.9850-60で軽く買って0.9840で浅めに撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見です。0.9700以下で終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。逆に0.9950超えで終えれば下値リスクが軽減されます。

ユーロ/円は小幅続落となりました。147.60-70の抵抗を上抜けられずに反落しており、上値の重い感はありますが、下値抵抗を守っており、反発に転ずる可能性を残しています。日足の下値抵抗が145.70-80にありますが、145.50以下で終えた場合は短期トレンドが変化して下値リスクが点灯します。買いは146.00-10で押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは145.40で撤退です。売りは様子見です。147.70超えで終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/ドルは実体の小さい陽線で終え、続落を食い止めていますが、上値トライに失敗した形で終えており、下値リスクがやや高い形です。トレンドの変化は認められませんが、買いは1日様子見か1.1430-40で軽く押し目買い。損切りは1.1390で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻して下値余地がもう一段拡がり易くなります。売りは様子見です。1.1650超えで終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。

ポンド/円は小幅続落。下値を切り上げる流れを維持していますが、値動きの中で170円割れを見ており、調整下げ局面入りした可能性が点灯中です。買いは損切りが付いたので1日様子見です。売りは171.20-30の戻り待ちとします。損切りは171.60で浅めに撤退です。168円を割り込んで終えた場合は新たな下落リスクが生じます。

豪ドル/円は反落。下値抵抗を守っており、反発に転ずる可能性に繋げていますが、95.70-80の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。また、93.50以下で終えた場合は短期トレンドが変化します。買いは1日様子見です。94円台を維持出来ずに終えた場合は下値リスクが点灯、93.50以下で終えた場合は短期トレンドが変化します。売りは様子見です。

今日のランチはケンタの辛口チキンフィレバーガーセット+コールスローサラダ(S)¥910でした。今日はお寿司にしようと思って出たのですが、人形町の交差点を渡ったところでケンタの辛いチキンフィレバーガーを思い出して直行。入店時は私の前に二人だけだったのですが、お会計を終えるころには後ろに5-6人並んでいました。タイミング良かったかも。ケンタのフライドポテトもたまに無性に食べたくなります。ネイミングを変えずにホットチキンサンドでもいいと思いますが、これ、辛いソースがちょっと癖になります。季節限定にならないといいのですが..。

メニュー|商品情報|ケンタッキーフライドチキン (kfc.co.jp)

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、押し目買い方針継続。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク


ドル/円は続伸。3手連続陽線引けとなり下値を切り上げています。10/27につけた145.11で底打ち、反転の流れにありますが、日足の上値抵抗が149.10-20,150.10-20に、週足の上値抵抗が149.10-20にあり、これらをしっかり上抜けて終えるまでは、下値リスクにも注意が必要です。

短期トレンドは146.50割れで"ニュートラル"に変化、146.00以下で終えた場合は下値リスクが高くなります。

買いは148.00-10で押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは147.40で一旦撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、上値を切り下げています。上値が重い感がありますが、下値を切り上げる流れを守っており、反発に転ずる可能性を残しています。買いは0.9860-70で押し目買い。損切りは0.9830で浅めに一旦撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。0.9650以下で終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。

ユーロ/円は小反落。トレンドの強さに変わりありませんが、147.60-70の上値抵抗にぶつかって押し戻されており、これを上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難い状態です。買いは146.10-20の押し目待ちとします。損切りは145.40で撤退です。売りは様子見です。145.50以下で終えた場合は短期トレンドが変化します。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、上値を切り下げています。下値を切り上げる流れを守っており、反発に転ずる可能性を残していますが、週足、日足ベースで見た強い上値抵抗が1.1620-30にあり、これにぶつかった流れにあるので、これを上抜けて終えるまでは、買いも慎重に。買いは1.1450-60で押し目買い。損切りは浅い場合で1.1420,深い場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す1.1390に置く必要があります。売りは様子見か1.1660に損切りを置くなら1.1620-30まで引き付けて軽く売り狙い。

ポンド/円は陰線引けとなり、172円超えトライに失敗して押し戻されていますが、トレンドは強い状態を維持しています。買いは1日様子見か170.30-40で軽く買って(これは東京市場で付いています。)169.80で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。168.00を割り込んで終えた場合は新たな下落リスクが生じます。

豪ドル/円は続伸。実体を95円台に乗せており、下値リスクが軽減された状態です。95.70-80の抵抗を上抜けて終えれば上値余地がさらに拡がり易くなります。買いは94.60-70の押し目待ちとします。損切りは94.20で撤退です。売りは様子見です。、94円を割り込んで終えた場合は下値リスクやや高くなります。

昨日はアサヒナガストロノーム開周年記念イベントの最終日、夜の部に参加して来ました。お料理は勿論美味しいし、シャンパン、ワインなどはフリードリンクなのでかなりお値打ちなディナーです。前菜と最後のデザートは大きなテーブルから好きなものを選んで持って来るブフェスタイルです。私は蟹と蟹味噌を合わせたもの、アワビのスライスと肝ソース、コンソメゼリーと魚介類を合わせたカクテルを頂いてみました。相変わらず美しくて美味しいです。お魚料理は甘鯛のポワレ、これとメインのお肉料理は各自のお席に運んでくださいます。メインは鴨。メインの後のチーズも種類が多く、少しずつ色々乗せて頂きました。天然のはちみつも美味。デザートはあまり興味がない方なのですが、大きなテーブルに飾ってあるブティケーキがとても綺麗だったので思わず、お皿に取ってしまいました。女性のパティシエさんが作ったそうですが、彼女のお店はいつも並ぶそうなので、この機会に食べた方がいいですよ、とお店のスタッフが教えてくれました。お腹もいっぱいでしたが、小さいので試しに頂いてみました。これまたビックリの美味しさ。ケーキに興味が無かったはずなのに、完食です。6:30pmスタートでしたが、気が付けば9:30pm、まだまだ皆さん宴たけなわでしたが、朝が早いので早めに?失礼しました。テーブルは円卓になっていて私のお隣は和歌山から一人で参加の方。お仕事でいらしたそうです。カップルというよりグループで参加の方たちなどが昨日は多かったようですが、常連さんが多い感じでしたね。東証アローズのすぐ横にある、注目のフレンチレストランです。

ASAHINA Gastronome - アサヒナガストロノーム - 日本橋兜町、朝比奈 悟によるガストロノミー。 フランス料理における「伝統の継承と現代の革新」是非ご堪能ください。

若林栄四特別セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!
トレトレ会員無料登録はこちら
若林栄四特別セミナー
アメジスト香港オリジナル2023年版卓上カレンダープレゼント
「タンク将軍の愛人米 2022」プレゼントキャンペーン
川口一晃のペンタゴンチャンネル
奥義ペンタゴンチャート戦略
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示