川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

ドル/円、小動き。クロス円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で切り返していますが、107.50-60の上値抵抗も抜けきれずに終えています。一方で下値も切り上げており、106.90-00に日足の抵抗があります。これを割り込んで終えた場合は106.50-60以下の下値抵抗をトライする動きが強まり易くなりますが106円割れで終えない限り、下値余地もまだ拡がり難い状態です。逆に108.0010の抵抗を上抜けて終えた場合は108.40-60までもう一段上値余地が拡がり易くなります。買いは106.90-00で軽く買って106.40で撤退するか、106.10-20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは105.70で撤退です。売りは107.40-5で戻り売り。損切りは108.20で撤退です。

ユーロ/ドルは陽線引けとなり、上値を切り下げる流れからは頭一つ上抜けていますが、週足の形状が改善しておらず1.10台で終えない限り、下値リスクを残した状態です。一方で1.0780-90の抵抗にも跳ね返されており、これを割り込んで終えない限り、下値余地も拡がり難いでしょう。短期トレンドの変化が確認できないので買いは様子見か1.0820-30の押し目待ち。損切りは1.0770で撤退です。売りは1.0940-50で戻り売り。損切りは1.1010で撤退です。

ユーロ/円は117円台に実体を置く陽線が出ており、日足の形状が改善して上値余地がもう一段拡がり易くなっています。中期トレンドが弱く、週足も上値を切り下げる流れにあるので急伸にも繋がり難い状態ですが、下値リスクが若干後退しているので、押しは一旦買い場となりそうです。買いは116.30-40の押し目待ち。損切りは115.50で撤退です。売りは1日様子見です。

ポンド/ドルは陽線で切り返しましたが、上値を切り下げる流れには変化が認められません。買いは様子見です。売りは1.2210-20で戻り売り。損切りは1.2280で撤退です。1.23台を回復して終えない限り、短期トレンドは変化しません。

ポンド/円は陽線引けとなり上値余地を探る動きに繋げていますが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りは131.20-30で戻り売り。損切りは浅い場合で131.70、深い場合は132.20で撤退です。

豪ドル/円は70円台に実体を置く陽線で切り返しており、短期トレンドは強い状態を維持しています。一方で、注記トレンドが弱いことや強い上値抵抗ポイントにあるので、買いは無理せず69.40-50の押し目待ちとします。損切りは68.90で撤退です。売りは様子見です。

今日はのり弁が食べたくて、手弁当復活です。のり弁と焼き魚は鮭。ほうれん草の胡麻和えと昆布の佃煮の付け合わせです。セロリとイカとキュウリのサラダはオリーブオイルをフレンチドレッシング風にしてお醤油を数的混ぜたものにしてみました。蒸し暑い日なのでさっぱりいただけます。明日は人形町界隈のお弁当にしようかな。6月からはそろそろ世の中も動き出しそうな気配ですが、もう満員電車には乗りたくない気分ですねぇ..。

さて、若林栄四の新刊「マネー消失」がビジネス社から上梓の運びとなりました。23日ごろから書店に並ぶそうです。アマゾンでは予約も始まっているようです。宜しかったら是非ご購読ください。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E8%8B%A5%E6%9E%97-%E6%A0%84%E5%9B%9B/s?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E8%8B%A5%E6%9E%97+%E6%A0%84%E5%9B%9B

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、107円台で小じっかり。クロス/円、上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線で終え、107円台半ばの上値抵抗に届かずに終えていますが、下値も切り上げており、106円割れで終えない限り、下値余地も拡がり難くなっています。短期トレンドが強いわけではないので108.00超えで終えない限り、基本戦略はドルの戻り売り方針継続です。ドル買いは様子見か、106.50-60の押し目を待って買い狙い。損切りは105.90で撤退です。ドル売りは107.30-40で戻り売り。損切りは108.10で撤退です。

ユーロ/ドルは実体の小さい陽線で続落を食い止めていますが、上値を切り下げる流れからは上抜けられない状態です。現状は1.0780-90の下値抵抗にも跳ね返されており、突っ込み売りにも注意が必要です。売りは1.0860-70で戻り売り。損切りは1.0920で一旦撤退としています。買いは様子見です。短期トレンドは1.10台を回復して終えない限り変化しません。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足で終えていますが115.40-50の下値抵抗に跳ね返されて押し戻されており、この反動で下げ渋りの傾向がやや強い状態です。上値を切り下げており、日足の上値抵抗も抜けていませんが、117.00超えで終えた場合は上値余地が若干拡がり易くなります。買いは様子見か115.00-10で押し目買い。損切りは114.40で撤退です。売りは116.50-60で戻り売り。損切りは117.20で撤退です。

ポンド/ドルは陰線引けとなり1.2200-10の下値抵抗を実体ベースで割り込んでおり、一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見です。売りは1.2150-60で戻り売り。損切りは1.2220て撤退です。短期トレンドは1.23台に乗せえて終えない限り変化しません。

ポンド円は安値圏で引ける陰線引けとなり、下値リスクが高い状態です。買いは様子見です。売りは130.40-50の戻り待ちとしています。損切りは131.60で撤退です。

豪ドル/円は小陰線で終え、下値を切り上げる流れを維持していますが、上値の重い感が生じており、買いは利食いをこまめに入れる方針で。68円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、67.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。買いは68.40-50まで引きつけて。損切りは67.90で撤退です。売りは様子見です。

39県で緊急事態宣言が解除され、少しずつ平常の動きに戻る準備が進められているようですね。東京はもうひと頑張りですが、世の中はちょっぴり先が見えてきたような..。人の動きが出てきた気配はりあますが、飲食店の厳しい状況は変わらずです。補助金もなかなか降りて来ないし、個人への一律10万円支給もいつのことやら..。欧米のシステムと異なり、日本は本当に議論の空回りばかりで、漸く国会を通過しても必要としている人に届くのが遅すぎますね。本来なら当然生き残れるお店まで残れない、生活困窮の人も救えず、ウィルスにやられなくても、動かない政府のシステムに殺されそう。今回のことで地方の自治体や知事の優劣がはっきりした感じもします。選挙で結果がきっと示されるはず!?。知名度、当選回数が多いだけで、反対意見を言うだけの何もしない議員さん達には退出して頂きたいものです。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、戻り売り方針変わらず。クロス/円、上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で続落を食い止めていますが、上昇余力の強いものではないことや、短期トレンドの変化が確認できないので、ドルの戻り売り方針継続としています。ドル売りは107.40-50で戻り売り。損切りは108.20で撤退としています。買いは様子見か105.40に損切りを置くなら106.00-10で軽く押し目買い。短期トレンドは108.00-10の抵抗を上抜けて終えない限り変化しません。

ユーロ/ドルは小幅続落となりましたが、下げ余力の強いものではなく1.0780-90の下値抵抗にも跳ね返されています。一方で、短期トレンドが弱い状態に変わりなく、上値を切り下げる流れからも上抜けていないので、基本戦略はユーロの戻り売り方針継続です。買いは様子見です。売りは1.0870-80で戻り売り。損切りは1.0930で撤退です。短期トレンドは1.10台を回復して引けない限り変化しません。

ユーロ/円は実体が小さく下ヒゲのやや長い陽線で続落を食い止めています。115.40-50の日足の抵抗を守って引けていますが、上値も切り下げているので、戻りは再び売り場と見ます。買いは様子見か114.40に損切りを置くなら115.00-10で軽く試し買い。売りは116.30-40で戻り売り。損切りは117.20で撤退です。117円台を回復して引けた場合は日足の形状が改善して上値余地がもう一段拡がり易くなります。下値抵抗は115.00-10、114.50-60にあります。

ポンド/ドルは寄せ線に近い形の足で終え、下値トライに失敗して寄り付き水準に戻していますが、上値を切り下げる流れに変化が認められません。戻りを待って売り狙いで。売りは1.2310-20の戻り待ちとします。損切りは1.2370で一旦撤退です。買いは様子見です。短期トレンドは1.24台を回復して引ければニュートラルな状態に戻しますが1.28台で終えない限り下値リスクを残します。

ポンド/円はタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗しましたが、トレンドの変化が確認できないので131.60-70の戻りを待って売り向かい。損切りは132.20で一旦撤退です。短期トレンドは133円台を回復して終えない限り変化しませんが130.00-10にやや強い下値抵抗が控えており、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。

豪ドル/円は小陽線で切り返しましたが、上昇エネルギーの強いものではないので70円台の抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見とします。売りも様子見か69.80-90の付き値があれば売り向かい。損切りは70.30で撤退です。

今日のランチは田酔の銀シャリ弁当をテイクアウトしました。何種類かあるのですが、たまたま季節限定地鰺のフライ¥1400があったので、思い切ってこれにしてみました。5分ほど待ちましたが予約をしておけば、作っておいてくれるそうです。銀シャリ(こひかり)と海苔の佃煮、梅干しの入った折が1つ。地鰺のフライが2切、ソースとタルタルが別に添えてあります。レモンの櫛切りも添えて、これで2つ目の折、そして、定番の出汁巻き卵5切も!これに大根おろしが添えてあり、ひじきの煮つけ、香の物少々、もう一品しょっとしたおかずがついていました。折が3つも重なって一セット。かなりボリュームがあり、お夕飯でも十分です。ちなみに夕方も持ち帰れるそうです。間違いない味でした。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13097361/

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル円、下値抵抗で下げ渋り。戻り売り方針で。クロス円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は午後から外出の予定です。朝のコメントの一部を掲載しておきますので参考になさってください。コロナウィルスの感染拡大もようやく少し落ち着いた様子ですが、海外はまだまだ。日本ももう少しの我慢ですね。少し先が見えてきたような気がしますけど油断は禁物か。

ドル/円は小幅続落となりました。下げ余力の強いものではなく、下値抵抗も守って終えていますが、短期トレンドの変化が認められないので、ドルの戻り売り方針で。短期トレンドは108円台に実体を戻さない限り変化しません。

ドル買いは様子見か106.10-20で軽く試し買い。損切りは105.80で浅めに一旦撤退です。ドル売りは107.10-20で戻り売り。損切りは浅い場合で107.70、深い場合は短期トレンドが変化する108.20に置く必要があります。

日足の上値抵抗は107.10-20、107.50-60、107.80-90に、下値抵抗は106.50-60、106.00-10、105.40-50にあります。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。直近の陰線が上値トライに失敗しているので、今日も上値の重い展開となりそうです。買いは様子見とします。売りは1.0870-80で戻り売り。損切りは1.0930で撤退です。短期トレンドは1.10台を回復して引けない限り変化しませんが、1.0790-00、1.0740-50に強い下値抵抗が控えており、1.0700割れで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要でしょう。

ユーロ/円は陰線引けとなり、上値を切り下げていますが、115.50-60、115.00-10にやや強い下値抵抗があり、これらに跳ね返される可能性にも注意が必要です。買いは115.00-10で押し目買い。損切りは下値リスクが再び高くなる114.40に置く必要があります。売りは1日様子見か116.30-40で戻り売り。損切りは117.20で撤退です。117円台で終えれば日足の形状が改善してもう一段上値余地が拡がり易くなりますが、この場合でも中期トレンドが弱いので急伸にも繋がり難いでしょう。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

ドル/円、クロス/円、上値余地が限られる展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線で終えており107.70-80の抵抗を上抜けきれずに押し戻されています。下げ余力の強いものではありませんが、トレンドの変化が認められないので基本戦略は108.00-10の抵抗を実体ベースで上抜けて来ない限り、ドルの戻り売り方針継続です。買いは様子見か106.50-60の押し目待ち。損切りは105.80で撤退としています。損切りが付かない場合でも106.50以下で終えた場合は、下値リスクが点灯するので買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。ドル売りは107.40-50で戻り売り。損切りは108.20で撤退です。

ユーロ/ドルは小陽線で切り返しましたが上値抵抗にぶつかって押し戻されており、上昇余力の強いものでもありません。一方で1.0780-90の下値抵抗にも跳ね返されており、このレベルでの売りも慎重に。短期トレンドがが弱いので買いは様子見としています。売りは1.0880-90で戻り売り。損切りは1.0930で撤退です。短期トレンドは1.10台を回復して引けない限り変化しません。下値抵抗は1.0820-30に軽い抵抗が1.0790-00にやや強い抵抗が出来ています。

ユーロ/円は実体が小さく上ヒゲのやや長い陰線引けとなりました。上値トライに失敗していますが、下値を急角度で切り上げる流れを維持しており、115.50以下の突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見か114.40に損切りを置くなら115.00-10で押し目買い。売りは116.70-80で戻り売り。損切りは117.20で撤退です。117円台を回復して引けた場合は日足の形状が改善しますが、この場合でも118.00-10、118.50-60に強い抵抗が控えており、急伸にも繋がり難いと見ています。

ポンド/ドルは続落。日足の形状が悪化しており下値リスクが高い状態です。1.2250-60の抵抗を守っていますが、1.2200割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。買いは様子見か1.2170に浅い損切りを置くなら1.2200-10の押し目を待って軽く買い狙い。売りは1.2330-40の戻り待ちとします。損切りは1.2380で撤退です。短期トレンドは1.25台を回復して引けない限り変化しません。

ポンド/円は陰線引けとなり、日足の形状が悪化しています。133円台に実体を戻しておらず、一段の下落リスクに注意が必要です。買いは様子見科131.00-10の押し目を軽く拾って130.70で浅めに撤退です。売りは様子見か132.80-90の吹き値があれば売り向かい。損切りは133.20で浅めに撤退です。

豪ドル/円は小反落。単体では下げ余力の強いものではなく、短期トレンドの変化も認められませんが、70円台乗せに失敗した流れにあるので、買いは1に様子見か68.80-90まで引きつけて。損切りは68.40で撤退です。68円割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
【新製品】PerGrande社製 コロナウイルス(COVID-19)検査キット「AttoTest(GOLD)」(新型) 川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
【新製品】Sinocare社製コロナウイルス検査キット
500円相当ビットコインプレゼント
若林栄四著書「マネー消失 金本位制で再生するしかない金融秩序の崩壊」プレゼント企画
八木橋泰仁氏最新書籍「ビットコイン大破産時代の到来」プレゼント企画
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示