川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル円、クロス円、強気を維持。押し目買い方針継続。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は値幅の小さい陽線引けとなり小幅続伸となりました。単体では上昇余力の強いものではありませんが、113.00-10の下値抵抗に跳ね返されておりこれを割り込んで来ないと下値余地も拡がり難い状態です。短期トレンドが強いので押し目買い方針で。

可能性が低いと見ますが111.80以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。

買いは113.10-20で押し目買い。損切りは112.50で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小幅続落となりました。上値を切り下げる流れに変化が認められないので戻り売り方針継続です。売りは1.1550-60で戻り売り。損切りは1.1600で撤退です。買いは様子見です。短期トレンドは1.1650超えに値を戻せば"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.18台を回復して引けない限り、大きく変化しません。

ユーロ/円は寄せ線で終え、寄り付き水準に値を戻しています。トレンドが強い状態を保っているので押し目買い方針で。買いは130.50-60の押し目待ち。損切りは129.90で撤退です。売りは様子見です。強い下値抵抗は130.00-10にあります。短期トレンドは128円割れで終えない限り変化しません。

ポンド/ドルは寄せ線で終え、寄り付き水準に戻して引けています。1.36台を維持できずに終えており、上値の重い感がありますが、1.3550-60に強い抵抗があり、これを割り込んで来ないと下値余地も拡がり難い状態です。若干下押す可能性が高いので買いは1日様子見です。売りも様子見か1.3650-60まで引きつけて。損切りは1.3680で浅めに撤退です。1.3450割れで終えた場合は一段の下落リスクが点灯します。

ポンド/円は小幅続伸となりました。単体では上昇エネルギーの強いものではありませんが、新たな上昇トレンド入りして日が浅いことから下値余地もまだ限られる展開が予想されます。押し目買い方針継続です。買いは153.80-90で押し目買い。損切りは153.50で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは152.50割れで"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は小幅続伸。単体では上昇エネルギーの強いものではないので84円台に一気に乗せるにも力不足と見られますが、トレンドが強い状態を維持しており、押し目買い方針継続です。買いは83.00-10で押し目買い。損切りは82.70で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。82円を割り込んで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

今日はももふくさんの焼き鳥弁当をテイクアウトしました。つくね、ネギマ、ささみの山葵乗せ、しし唐焼きの4本分、そしてジューシーさが残る鳥そぼろを乗せたご飯です。丁寧で優しい味です。お値段変わらずの¥900です。コロナ感染者数もかなり減ってきましたね。焼き鳥で一杯、もそろそろでしょうか。

ももふく (人形町 和酒 焼鳥 ももふく) - 人形町/焼鳥 | 食べログ (tabelog.com)

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

ドル/円、クロス/円、強気。一段の上昇へ。押し目買い。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は2手連続陽線引けとなり、下値を急角度で切り上げています。112.50-60にあった強い上値抵抗もすり抜けており、強い上昇エネルギーが働いた状態です。新たな上昇トレンドに入って日が浅いことから、浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。但し114.50-70ゾーンには日足、週足ベースで見た強い抵抗があり、また、中期的な上値抵抗ポイントでもあることから、このレベルは一旦すり抜けても押し戻される可能性が高いと見ています。可能性が低いと見ますが111.70以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。

買いは113.00-10で押し目買い。損切りは112.50で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小反落。下げエネルギーの強いものではありませんが、1.1580-90の上値抵抗にもぶつかっており、トレンドは弱い状態です。買いは様子見です。売りは1.1570-80で戻り売り。損切りは1.1620で撤退です。1.17台を回復すれば下値リスクがやや後退しますが、1.18台に乗せて終えない限り短期トレンドは大きく変化しません。中長期的な下値抵抗は1.1410~1.1440にあります。

ユーロ/円は大陽線で終え、この足が130.30超えで終えたことにより、新たな上昇トレンド入りした可能性が高くなっています。売りは様子見に転じます。対ドルでのトレンドがまだ弱いものの、ユーロ円では日足、週足ともに形状が改善しており、一段の上昇に繋がり易くなっています。買いは130.50-60で押し目買い。急落した場合の下値余地を130.10近辺まで見て置く必要があります。損切りは129.90で撤退です。129.70以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは実体が小さく上ヒゲのやや長い陰線引けとなりました。上値トライに失敗しており、単体では下値リスクのやや高いものですが、1.3580-900,1.3550-60にやや強い下値抵抗があり、これを割り込んで来ないと下値余地も拡がり難い状態です。若干下押す可能性があるので買いは1日様子見か、1.3460-70まであれば買い向かい。損切りは1.3430で浅めに撤退するか、深い場合は1.3400で撤退です。売りは様子見か1.3700-10の戻りがあれば軽く売り狙い。損切りは1.3730で撤退です。1.37台で終えれば下値リスクがやや後退、1.3850超えで終えた場合は"ポンド強気"の流れに戻します。

ポンド/円は続伸。2手前の陽線が5月に付けた156.08を基点として上値を切り下げて来た流れから上抜けた位置で終えており、"ポンド強気"の流れに戻しています。売りは様子見に転じます。買いは153.30-40の押し目待ちとします。損切りは152.80で撤退です。152.50割れを見た場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、150円割れで終えない限り、短期トレンドは"弱気"に変化しません。

豪ドル/円は大陽線の出現となり、この足が5月に付けた85.80を基点として上値を切り下げて来た流れから上抜けた位置で終えており、新たな上昇トレンドに入った可能性が高くなっています。82.50-60にあった強い上値抵抗をすり抜けており、強い上昇エネルギーが働いた状態です。目先は浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。買いは82.80-90で押し目買い。損切りは82.40で撤退です。売りは様子見に転じます。84円台の中期的な上値抵抗をトライする動きと見られます。82円割れで終えない限り短期トレンドは変化しません。

今日のランチは久しぶりに外で食事。というよりも無性にお寿司が食べたくなって橡の木さんに一番乗り。カウンターで上寿司を頂きました。¥2200です。女将さんお手製のカキのドレッシングを掛けたコリンキーとカキのサラダ。お味噌汁、握りはトロ2貫、穴子(めっちゃ美味しかったです!)カンパチ、イクラ、イカ、海老、そして卵2個。シャリをちょっぴり小さ目にして頂いて大正解。しっかり完食して大満足です。うちの女子社員がケンタのテイクアウトだったので香りに誘われて気持ちが揺らいだのですが、「今日はポテトが欠品なんですよ!」との一言を聞いて完全にchange mindとなりました。ポテトがないケンタなんて!!ポテト好きの私にはちょっと考えられません。

Sushi TOCHINO-KI (スシ トチノキ) - 人形町/寿司 | 食べログ (tabelog.com)

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

ドル円、クロス円、強気。一段高へ。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

先週末の雇用統計は新規雇用の伸びが予想を下回りましたが、前月、前々月の数値が上方修正されたことや、今回の伸び悩みが政府部門のコロナ対策で増えた雇用者が調整されたことによる要因が大きかったと見られることからドル買い戻しの動きが強まり、長期金利の上昇に連れてドル全面高、円独歩安となっています。

ドル/円は直近の日足が高値圏で引ける陽線引けとなりました。112.00超えで終えたことにより、週足の形状も強い状態に戻しており、今週も上値トライの動きが継続すると見られます。トレンドが強い状態を保っているので浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。

但し、日足が111.50以下で終えた場合は、111.00前後の足元を固め直す動きが強まり易くなります。この場合でも110円割れで終えない限り、"ドル強気"の流れを維持します。

ドル買いは112.40-50の浅い押し目を拾って112.10で浅めに一旦撤退するか111.90-00の押し目待ちです。この場合の損切りは111.40で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小陽線で続落を食い止めていますが、上昇余力に欠けるものであり、大幅続伸に繋がり難いと見られます。トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは1.1580-90で戻り売り。損切りは1.1630で撤退です。1.17台に実体を戻せば下値リスクがやや後退、1.1750-60の抵抗をクリアした場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.1800超えで終えないかぎり、下値リスクを残します。

ユーロ/円は高値圏で引ける陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げています。上値を切り下げる流れから上抜けておらず、下値リスクを残した状態ですが、130.30超えで終えるか130.50-60の抵抗をクリアした場合は、上値余地がさらに拡がり易くなります。買いは129.80-90の押し目待ち。損切りは129.30で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは、上下にヒゲのある十文字の寄せ線で終えています。1.3660-70の抵抗を上抜けきれていませんが、下値を切り上げていることや、9/14に付けた1.3913を直近高値とする短期的なレジスタンスラインを若干上抜けた位置で終えており、上値余地が拡がる可能性が点灯しています。"ダマシ"となる可能性がありますが、1.3570以下で終えない限り、下値余地も広がり難く、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは1日様子見です。売りも様子見か1.3630-40で軽く売って1.3670で浅めに撤退です。

ポンド/円は高値引けの陽線となり、この足が5月に付けた156.08を基点として上値を切り下げて来た流れから上抜けた位置で終えており、日足、週足ともに形状が改善して上値トライの動きが強まり易くなっています。売りは様子見です。買いは152.90-00の押し目待ち。152.20で撤退です。短期トレンドは152円割れで"ニュートラル"な状態に戻しますが、150円割れで終えない限り、短kトレンドは変化しません。

 豪ドル/円は続伸。日足は強い状態を保っていますが、週足の抵抗が80.20-30にあり、これを上抜けて終えれば一段の上昇へ。買いは81.70-80の押し目待ちとします。81.50で浅めに一旦撤退です。

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

ドル円、強気。押し目買い。クロス/円、上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げています。上昇余力の強いものではないので111.90-00の抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。一方で、111.20-30の軽い抵抗にも跳ね返されており、短期トレンドが強い状態にあるので押し目買い方針継続としています。112.00超えで終えれば来週以降も上値トライの動きが継続します。逆に110.80割れで終えた場合は110円台の足元を固め直す動きへ。

今日は米雇用統計の発表(日本時間21:30)があります。市場予想は失業率:5.1%、非農業部門就業者数:450~500千人です。

ドル買いは111.30-40で押し目買い。損切りは110.80で撤退です。売りは1日様子見か111.90-00で軽く売って112.20で浅めに撤退です。

ユーロ/ドルは値幅の小さい陰線引けとなり、上値を切り下げています。下げ渋りの形ですが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは1.1580-90で戻り売り。損切りは1.1630で撤退です。日足が1.1650超えで終えれば形状が改善して下値リスクが若干後退しますが、1.18台を回復して引けない限り、下値リスクを残します。強い下値抵抗は1.1480-90,1.1440-50にあります。

ユーロ/円は小反発。上昇余力の強いものではありませんが、128円台の下値抵抗を守って上値トライの可能性に繋げています。130.30超えで終えれば一段の上昇へ。逆に128円割れで終えた場合は短期トレンドが変化して下落余地がさらに拡がり易くなります。買いは128.50-60の押し目待ち。損切りは下値リスクが高くなる127.80で撤退です。売りは129.80-90まで引きつけて。損切りは130.30で撤退です。

ポンド/ドルは小陽線で切り返しました。1.35台の抵抗を攻めきれずに値を戻していますが、上値を切り下げる流れからは上抜けておらず、短期トレンドの変化は認められません。一方で、9/29に付けた1.3412で底打ちした可能性が点灯しているため、反落した場合でも1.35割れからの突っ込み売りにも注意が必要でしょう。買いは様子見か1.3460-70の押し目があれば軽く試し買い。損切りは1.3430で浅めに撤退です。売りは1.3620-30で戻り売り。損切りは1.3670で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/円は陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げていますが、上値を切り下げる流れからは上抜けきれておらず、反落の可能性にも注意が必要です。買いは151.10-20の押し目待ちとします。損切りは150.70で浅めに撤退です。売りは152.10-20で戻り売り。損切りは152.70で撤退です。152.50超えで終えれば日足の形状が改善して一段の上昇へ。逆に150円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、149円割れで終えた場合は新たな下げトレンド入りの可能性が高くなります。

豪ドル/円は陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げています。直近の陽線が短期的なレジスタンスラインを実体ベースで上抜けており、この反動で上値追いの動きが強まっていますが、週足の形状が改善しておらず、82.30超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは81.20-30の押し目待ちとします。損切りは80.80で撤退です。売りは81.90-00で売り狙い。これは付いています。損切りは82.30で撤退です。

今日は週末のレポート類があり、押していたのでお昼は簡単にカップヌードルと家から持参した梨とマスカットでおしまい。カップヌードルは株主優待の(勿論端株ですよ!)日清の「魚介仕立てのペペロンチーノ」です。お店ではなかなか手が出ないので、こういう時にお試し出来て便利です。これがまた予想外にイケました。見た目はキャベツ、乾燥したイカ、カニカマ風、カットした唐辛子などが見えます。食べる直前に付属のオリーブオイルを足します。確かにガーリックの風味が効いたペペロンチーノ風の味です。もともとスパゲッティーペペロンチーノが好きなせいもあるかもしれませんが、それでも良く出来ていると思います。スープもコクがあってこれなら普通のシーフードヌードルよりも美味しいかも。お店に売っていたら買うかも知れません。美味しかったですよ。お勧めです。

カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ | 日清食品グループ (nissin.com)

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~

ドル円、強気を維持。クロス円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は実体が小さく上下にヒゲのある陰線引けとなりました。上下の抵抗にぶつかっており、今日については上値余地も限られる展開となりそうですが、トレンドが強い状態を保っており、ドルの押し目買い方針継続です。但し、110.80割れを見た場合は下値余地が110.30~110.60近辺まで拡がる可能性が生じます。この場合でも110.00-10に週足の抵抗があり、これを割り込んで終えない限り、短期トレンドは変化しません。一方上値は111.70~111.90にやや強い抵抗が出来ており、112.00-10の抵抗を実体ベースで上抜けて来るまでは上値余地も拡がり難い状態です。

買いは111.20-30で押し目買い。損切りは110.80で撤退です。売りは111.90-00の戻り待ち。損切りは112.20で浅めに撤退です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり短期トレンドは弱い状態です。買いは様子見です。売りは1.1570-80で戻り売り。損切りは1.1620で撤退です。短期トレンドは1.17台を回復して引ければ下値リスクが若干後退しますが、1.18台で終えるまでは下値リスクを残します。.1440-50以下に中・長期的なサポートポイントがあります。

ユーロ/円は続伸に繋げられずに陰線引けとなりましたが、128.50-60の抵抗を実体ベースで守っており反発の可能性を残した状態です。上値を切り下げる流れにも変化が認められないので買いは引き付けて。今日の買いは128.40-50で押し目買い。損切りは新たな下落リスクが点灯する127.80で撤退です。売りは様子見か129.80-90まで引きつけて。損切りは130.30で撤退です。130.30超えで終えるか130.50-60の抵抗をクリアした場合は一段の上昇へ。逆に128円割れで終えた場合は新たな下げエネルギーを得てユーロの下落余地がさらに拡がり易くなります。

ポンド/ドルは小反落。下げエネルギーの強いものではなく、1.3540-50の下値抵抗にも跳ね返されましたが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見です。売りは1.3600-10で戻り売り。損切りは1.3660で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.3850超えで終えるまでは下値リスクを残します。

ポンド/円は陰線引けとなり152円台の抵抗をこなしきれずに終えています。上値を切り下げていますが、下値抵抗も守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは150.30-40の押し目待ちとします。損切りは149.80で撤退です。売りは152.00-10で再度売り向かい。損切りは152.60で撤退です。152.50超えで終えた場合は一段の上昇へ。逆に150円割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。さらに149円割れで終えた場合は、立上げの可能性を打ち消して一段のポンド下落に繋がり易くなります。

豪ドル/円はタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが、82.30超えで越週するまでは下値リスクへの警戒も必要でしょう。買いは80.70台を軽く買って80.50で浅めに撤退するか、80.10-20の押し目待ちとします。この場合の損切りは新たな下落リスクが点灯する79.80で撤退です。売りはもう1日様子見か81.70-80の吹き値があれば売り向かい。損切りは82.10で撤退です。

今日のランチはシチロカの発芽玄米弁当です。火曜日と木曜日に数量限定で販売します。¥500ですが、素材も良く、丁寧に作られたコスパの良いお弁当です。発芽玄米は噛み応えがあるのでゆっくり食べて満腹中枢を刺激するのにちょうどいい感じです。そぼろご飯と鮭のほぐし身の乗ったご飯が半分ずつ。今日のおかずはかぼちゃのサラダ、レンコンとニンジン、ゴボウの炊き合わせ、ほうれん草のごま和えでした。

手作りにこだわった おにぎり屋シチロカ (shichiroca.net)

第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~
トレトレ会員無料登録はこちら
第8回「酒匂x川口のゴールデンアワー」~珍問・難問なんでもござれ、楽しい質問に回答します~
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
若林栄四「市場からのメッセージ 2021/12」を特別価格にてご招待
台湾の今』を知る情報誌「な~るほど・ザ・台湾」2021年10月号 プレゼントキャンペーン
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示