川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル円、クロス円、強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は高値圏で引ける陽線で終え、8手連続陽線引けとなりました。145円台乗せから新たな上昇トレンド入りしており、145円を割り込んで終えない限り、トレンドは大きく変化しません。現状は10/5に付けた143.53を基点として下値を急角度で切り上げる流れにあり、この日足の下値抵抗は146.90-00にありますから、これを下抜けて終えない限り、下値余地もまだ拡がり難いでしょう。

トレンドが非常に強い状態を保っているので値ごろ感からのドル売りは控える必要がありますが、日柄から見れば既に9週連続陽線引けとなり、ドル/円の一相場のターゲットには到達しています。ドル買いは利食いを小まめに入れる方針で。

ドル買いは147.70-80で押し目買い。下値余地を147.40-50まで見て置く必要があります。損切りは147.30で撤退です。ドル売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小反落。トレンドは弱いままですが、0.96台に強い下値抵抗があるので0.96台からの売りも慎重に。買いは様子見か0.9600-10の押し目待ち。損切りは0.9550で撤退です。売りは0.9790-00で戻り売り。損切りは0.9860で一旦撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円は4手連続陽線引けとなり、下値を切り上げています、2手前の陽線が144円台に実体を乗せており、短期トレンドは"ユーロ強気"に変化しています。9/12に付けた直近高値145.64をトライする動きが強まると見られ、押し目買い方針で。買いは143.70-80の押し目待ちとします。損切りは143.30で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。143円割れで"ニュートラル"に変化、142.00以下で終えた場合は"弱気"に変化します。

ポンド/ドルは小反落。下げエネルギーの強いものではなく、1.0900を割り込んで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。短期トレンドは"ニュートラル"な状態ですが、政治、金融政策面で不安も多く上下動を繰り返す可能性が高いと見られます。買いは1.1170-80の押し目待ちとしています。損切りは.1.1140で浅めに撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は実体が小さく上下にヒゲのある陰線引けとなりました。上昇一服となりましたが、トレンドが強い状態を保っており、押し目買い方針で。買いは165.90-00の押し目待ちとします。損切りは165.40で撤退です。売りは様子見か169.10に損切りを置くなら168.70-80まで引きつけて軽く試し売り程度に。

豪ドル/円は陰線引けとなり、上値トライに失敗した形で終えています。一方で90円台の下値抵抗にも跳ね返されており、下値抵抗も守った状態です。上値トライに失敗した影響がより強いので買いは1日様子見か91.30-40までの押し目があれば買い狙い。損切りは90.80で撤退です。売りは様子見です。

浜町にあるケーキ屋さん「タングラム」には本日のケーキがあるのですが、立ち寄った日は梨のショートケーキでした。梨のショートケーキ?食べたことが無かったので思わずこれを買って帰りましたが、美味しくてちょっとしたサプライズでした。洋ナシではなく、水気と甘みのある梨のスライスがスポンジの間にたっぷり入っていました。生クリームとの相性もバッチリ。サクサクとしてみずみずしいのにスポンジがふわふわのままで水っぽくなっていません。季節的にモンブランやマスカットのタルトもありましたが、梨色なので、見た目が地味なのですが、このショートケーキが最高に美味しかったです。パウンドケーキも人気です。10月からキャッシュレス店舗になったのですが、カード、スマホを忘れてしまい、この日はキャッシュでお支払いしました(汗)

東京洋菓子 タングラム (TANGRAM) - 浜町/ケーキ | 食べログ (tabelog.com)

 

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、クロス円、上値トライの動きが継続。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は7手連続陽線引けとなり、上値トライの動きが継続中です。直近の陽線は単体では上昇エネルギーの強いものではありませんが、昨日の値動きの中で147.66の高値から146.50まで下押しして、ガス抜きした状態にあり、トレンドは非常に強い状態を保っています。ドルの押し目買い方針継続です。

一方で、上昇開始から既に9週間が経過しており、日柄から見ればそろそろ一相場が終わってもおかしくありません。買いは利食いを小まめに入れる方針で。

ドル買いは147.00-10で押し目買い。下値余地を146.70近辺まで見て置く必要があります。損切りは146.40で一旦撤退です。ドル売りは損切りが付いたので様子見です。

ユーロ/ドルはタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。0.9800-10の抵抗を上抜けきれておらず、トレンドは弱いままですが、下値も、0.96台にやや強い下値抵抗が出来ており、0.9650以下の突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見です。売りは0.9820-30で戻り売り。損切りは0.9870で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.0050超えで終えるまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は続伸。144.00-10の上値抵抗を上抜けきれていませんが、9/12に付けた145.64を基点とする短期的なレジスタンスラインからは頭一つ上抜けた位置で終えており、短期トレンドを"ユーロやや強気"に戻しています。ユーロの押し目買い方針に転換します。買いは143.30-40の押し目を軽く拾って142.70で一旦撤退するか、143.10-20の押し目をゆっくり待つ方針で。この場合の損切りは142.30で撤退です。売りは損切りが付いたので様子見に転じます。142.00以下で終えた場合は短期トレンドが変化して再び下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは大陽線の出現となり、この足が10/5に付けた1.1495を基点とする短期的なレジスタンスラインを上抜けた位置で終えています。10/12に付けた1.0924で一旦底打ちした可能性が点灯しましたが、2/18に付けた1.3643を基点として上値を切り下げる流れには変化が認められず、下値リスクを残した状態です。1.15台で終えれば日足の形状が安定して下値リスクが若干後退します。この場合でも週足が1.1750超えで越週するまでは中期トレンドが変化せず、下値リスクを残します。買いは1.1180-90の押し目待ちとします。損切りは1.1140で撤退です。売りは様子見か1.1480-90の吹き値があれば売り向かい。損切りは1.1520で浅めに撤退です。

ポンド/円は大陽線の出現となり、直近の陽線が166円台を回復して"ポンド強気"の流れに戻しています。167.60-70に強い抵抗がありますが、168円台に乗せて終えれば一段の上昇へ。買いは165.30-40の押し目待ちとします。損切りは164.60で撤退です。売りは様子見です。165円を割り込んで終えた場合は上抜けが"ダマシ"であった可能性が生じます。

ドル円は24年振りの147円台乗せ。介入警戒感はありますが、円安が加速した割りには過熱感が見られませんね。チャートの崩れもないので深い押しにもまだ繋がり難い陽です。日柄からはそろそろこの流れが終了してもおかしくないのですが..。

さて、今日は夕方からストックボイスのTokyo Financial Streetにゲスト出演することになりました。

17:30~20分ほどの出演になります。YouTube配信ですがお時間があればぜひご覧ください。

Tokyo Financial Street 267 - YouTube

では皆さま良い週末をお過ごしください。

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

米CPI発表待ちで様子見。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が高値圏で引ける陽線引けとなり、短期トレンドは非常に強い状態を保っています。一方で10/6に付けた144.40から昨日の146.90まで、40銭以上の押し目が入っておらず、ドル円の短時間での一相場である180~220銭の領域を超えています。短時間ではややオーバーシュート気味と見られ、今日の買いは押し目を待ってみても良さそうです。

日足の下値抵抗が144.70-80にありますが、これを割り込んで終えるか144.50割れを見た場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻して、調整下げ局面入りの可能性が高くなります。

今日は米消費者物価指数(CPI)の発表を東京時間21時30分に控えており、日中は様子見となりそうです。
市場予想は前月比+0.2%、前年比+8.1%、コア指数は前月比+0.5%、前年比+6.5%です。

ドル買いは1日様子見か145.20-30の押し目があれば買い狙い。損切りは下値リスクが点灯する144.40で撤退です。ドル売りは1日様子見か146.80-90で軽く売って147.20で撤退です。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終えています。トレンドが弱いので買いは引き続き様子見です。売りは0.9750-60で戻り売り。損切りは0.9820で撤退です。短期トレンドは0.99台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.0050超えで終えるまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は寄付き安値の陽線引けとなり、この足が10/5に付けた144.09を基点として上値を切り下げて来た短期的なレジスタンスラインを上抜けた位置で終えており、上値トライの動きが強まると見られます。一方で、9/12に付けた145.64を直近高値として上値を切り下げる流れからは上抜けておらず。144台に実体を戻すまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは引き続き様子見です。売りは142.90-00で戻り売り。損切りは143.60で撤退です。

ポンド/ドルは陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、トレンドが弱い状態に変わりないので買いは様子見です。売りは1.1140-50で戻り売り。損切りは1.1180で浅めに一旦撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.1450超えに実体を戻すまでは下値リスクを残します。1.0500以下で終えない限り、1.0800以下からの突っ込み売りにも注意が必要です。

ポンド/円は高値引けの大陽線が出て短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻していますが、165.70超えで越週するか、日足が166円台で終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは1日様子見か161.10-20まで引き付けて。損切りは160.00で撤退です。売りは損切りが付いたので1日様子見です。60円を割り込んで終えた場合は再び下値リスクが点灯します。

豪ドル/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、トレンドは弱いままです。買いは引き続き様子見です。売りは92.50-60で戻り売り。損切りは92.90で一旦撤退です。94円台を回復して引けない限り下値リスクにより警戒が必要です。

食べログでゴールド賞を毎年受賞している予約の取れないお店、「蛎殻町すぎた」さんに何年振りかでお邪魔する機会がありました。穴子の茶わん蒸しは定番で美味。大好きなカワハギを肝醤油で頂くのは最高です。一通り頂いて鮪の漬けを追加。とっても贅沢で幸せなひとときでした。当分大人しくしていようっと。

日本橋蛎殻町 すぎた - 水天宮前/寿司 | 食べログ (tabelog.com)

 

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、強気を維持。クロス円、上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は午後から外出の予定があるので、ご参考までに朝のコメントの一部を掲載しておきます。参考になさって頂けたらと思います。

ドル円は小陽線で終え、小幅続伸しました。個々の足が強い上昇エネルギーを持ったものではないので、急伸にも繋がっていませんが、トレンドが強いので押し目買い方針継続とします。

日足の下値抵抗が144.40-50にありますが、144.00以下で終えた場合は日足の形状が悪化して、下値リスクが点灯して調整下げ局面入りの可能性が高くなります。この場合は141~142円台の足元を固め直す動きへ。140円割れで終えない限り、調整下げの範囲内となります。

ドル買いは145.20-30の押し目待ちとします。損切りは144.40で撤退です。トレンドが強いのでドル売りは様子見か147.20に損切りを置くなら146.40-50で軽く売り向かい。

ユーロ/ドルは寄せ線に近い形の足で終えています。下げ渋りの形となりましたが、上値トライに失敗しており、下値リスクがより高い状態です。買いは引き続き様子見か、0.9520に損切りを置くなら0.9580以下で軽く試し買い程度に。売りは0.9740-50で再度売り向かい。損切りは0.9810で撤退です。0.9500を割り込んで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。短期トレンドは0.99台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻します。この場合でも1.0050超えで終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

ユーロ/円は実体の小さい陽線で続落を食い止めていますが、上ヒゲがやや長く、上値トライにも失敗しており、下値リスクがより高い状態に変わりありません。買いは引き続き様子見か、139.90-00まで引きつけて。損切りは139.40で一旦撤退です。売りは142.00-10で再度戻り売り。損切りは"ニュートラル"な状態に戻す143.10に置く必要があります。この場合でも144.30超えで終えるか、144.00超えで越週するまでは下値リスクを残します。138円を割り込んで終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。

ポンド/ドルは続落。上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗した形です。イングランド銀行が、9/28からの一時的な介入措置について、超長期債の1日当たりの最大購入額を100億ポンドに引き上げるが、予定通り14日に終了すると発表したことが、ポンド売りに繋がりました。トレンドが弱いので買いは引き続き様子見ですが、1.0800以下の売りも慎重に。売りは浅い損切りが付きましたが、1.1140-50で再度戻り売り、損切りは1.1210で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/円は陰線引けとなり、上値トライに失敗した形です。下値リスクが高い状態にあるので買いは様子見です。売りは161.10-20で戻り売り。損切りは短期トレンドを"ニュートラルな状態に戻す162.10に置く必要があります。

豪ドル/円は小幅続落となりました。単体では下げエネルギーの強いものではありませんが、トレンドがまだ弱く、90円台の長期的な下値抵抗をトライする流れと見ています。買いは引き続き様子見です。売りは1日様子見か、92.40-50の吹き値があれば売り向かい。損切りは92.90で撤退です。90円を割り込んで越週した場合は新たな下落リスクが点灯します。短期トレンドは、94円台を回復して引けない限り下値リスクにより警戒が必要です。

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、押し目買い。クロス/円、上値の重い展開続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は4手連続陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持しています。押し目買い方針継続としていますが、既に8週連続陽線引けとなり、ドル円の一相場のターゲット圏内にあることから、今、来週中にも目先天井を確認して反落する可能性にも注意する必要があります。

短期トレンドが非常に強い状態を保っているので、押し目を丁寧に拾う戦略としますが、144.00以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯、143.50-60の抵抗を下抜けて終えた場合は短期トレンドが変化して調整局面入りの可能性が高くなります。

ドル買いは145.10-20の押し目待ち。損切りは145.50で一旦撤退です。ドル売りは様子見か146.20-30まで引きつけて軽く売り向かい。損切りは146.80で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続落となりました。単体では下げエネルギーの強いものではありませんが、トレンドが弱いので買いは様子見です。売りは0.9740-50で戻り売り。損切りは0.9780で浅めに撤退です。0.9500を割り込んで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。短期トレンドは0.99台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.0020-30の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は小幅続落。下げ渋りの形ですが、反発力にも欠けるため上値余地もまだ限られる展開が予想されます。買いは様子見か139.40に損切りを置くなら140.00-10まで引きつけて軽く試し買い。売りは142.00-10で戻り売り。損切りは142.70で撤退です。143.20超えで終えれば下値リスクがやや後退、144円台に実体を戻せば"ユーロ強気"に戻します。

ポンド/ドルは小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではありませんが、9/26に付けた1.0350との二番底確認の動きと見られ、値ごろ感からの買いはまだ控える必要があります。買いは様子見です。売りは1.1100-10で戻り売り。損切りは1.1150で一旦撤退です。1.1250超えで終えれば下値リスクが若干後退します。

ポンド/円は寄せ線で終え、寄り付き水準に戻して引けています。下値リスクがより高い状態ですが、160.69に位置する200日移動平均線が下値抵抗として働く可能性があり、このレベルでの突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か、158.90に損切りを置くなら159.50-60まで引きつけて軽く試し買い程度に。売りも1日様子見か162.40-50まで引きつけて。損切りは162.80で浅めに撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は続落。92円台を維持出来ずに終えており新たな下落リスクが生じています。買いは様子見です。売りは92.20-30の戻り待ちとします。損切りは92.70で撤退です。90円を割り込んで越週した場合は新たな下落リスクが点灯します。94円台を回復して引けない限り強気に変化せず、下値リスクにより警戒が必要です。

 

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!
トレトレ会員無料登録はこちら
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
アメジスト香港オリジナル2023年版卓上カレンダープレゼント
「タンク将軍の愛人米 2022」プレゼントキャンペーン
若林栄四 NYからの金言
川口一晃のペンタゴンチャンネル
奥義ペンタゴンチャート戦略
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示