川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、クロス/円、押し目買い方針変わらず。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が、先週末の日銀の介入出動で値幅の大きい大陰線が出ています。10/5に付けた143.53を直近安値として下値を急角度で切り上げて来た超短期的なサポートラインを下抜けて終えており、これで10/21に付けた151.95が目先天井となった可能性が高くなりましたが、一方で、この日の安値146.23が、8/11に付けた131.74と9/22に付けた140.36を結ぶ日足のサポートラインに跳ね返えされており、トレンドの崩れは認められません。調整下げに留まっており、押し目買いのスタンスに変わりありません。但し、146.50以下で終えた場合は短期トレンドが変化します。この場合でも140円を割り込むほどの下げにも繋がり難いと見ています。

上値は、150.10-20に強い抵抗が出来ており、これを上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

ドル買いは147.60-70の押し目待ちとします。損切りは146.90で撤退です。ドル売りは149.50-60で戻り売り。損切りは150.20で一旦撤退です。

ユーロ/ドルはタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。0.9700-10に強い下値抵抗が出来たものの、パリティを回復して引けるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは0.9800-10で押し目買い。損切りは0.9750で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は0.9870-80,0.9910-20,0.9960-70に、下値抵抗は0.9830-40,0.9800-10,0.9760-70にあります。0.9650以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/円は値幅の大きい陰線引けとなりましたが、下ヒゲが非常に長く、下値トライに失敗した形で終えています。147.10-20,148.10-20に強い上値抵抗が出来ており、148.20超えで終えるか148.40-50の抵抗をクリアするまでは下値リスクを残した状態です。買いは145.50-60の押し目待ちとします。損切りは144.90で撤退です。売りは様子見か147.10-20の戻りを軽く売って147.60で撤退です。

ポンド/ドルはタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。1.14台に乗せて終えるまでは上値余地が拡がり難いものの、1.1100近辺の足元がしっかりした感があり、これを割り込んで終えない限り、押し目買い方針で。買いは1.1300-10で押し目買い。損切りは1.1250で撤退です。売りは様子見か、1.1430に浅い損切りを置くなら1.1390-00まで引きつけて軽く試し売り程度に。

ポンド/円は値幅の大きい陰線引けとなり、単体では下値リスクの高いものですが、下値トライにも失敗した形となったことや、下値を切り上げる流れに変化が認められず、調整下げの範囲内に留まっています。買いは1日様子見です。売りはも169円台を軽く売って170.10で撤退です。

豪ドル/円は実体が小さく上下にヒゲのある陽線引けとなりました。上下の攻めに失敗した形ですが、95円台に乗せて終えれば下値リスクが後退します。買いは93.80-90の押し目待ちとします。損切りは93.50で一旦撤退です。売りは様子見か95.70-80まで引きつけて。損切りは96.10で撤退です。93円割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、強気。クロス円、上値トライの動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は12手連続陽線引けとなりました。個々の足は強いものではありませんが、日足の下値抵抗にまで届かない日が続いており、トレンドは非常に強い状態です。高値圏にありますが、値ごろ感からの売りは控えてドルの押し目買い方針で。

日足の下値抵抗が148.70-80まで上げていますが、148.50以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクが点灯、147.70以下で終えた場合はは短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻して、調整下げ局面入りの可能性が高くなります。この場合でも調整的な下げに留まるなら144~145円を大きく下抜けない可能性が高いと見ています。

ドル買いは149.70-80で軽く買って149.20で一旦撤退するか、148.90-00の押し目待ちとします。この場合の損切りは147.90で撤退です。売りは引き続き様子見です。

ユーロ/ドルは実体が小さく上ヒゲのやや長い陽線で続落を食い止めていますが、上値トライに失敗しており、上値が重くなる展開が予想されます。短期的には底打ち、反転の流れにありますが、実体ベースで1.0020-30の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。また、0.9650以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは様子見か0.9710-20で押し目買い。損切りは下値リスクが点灯する0.9640で撤退です。売りは0.9820-30で戻り売り。損切りは0.9870で撤退です。

ユーロ/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、147円台に実体を戻しきれておらず、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要でしょう。トレンドは強い状態を保っており、押し目買い方針継続です。買いは146.30-40で押し目買い。損切りは145.80で一旦撤退です。売りは様子見です。145.00-10の抵抗を下抜けて終えた場合は下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは実体の小さい陽線で続落を食い止めていますが、この足の上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗した形となっています。1.1200-10の日足の抵抗を実体ベースで守っていますが、反発余力に欠けるものであることから、下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。売りは損切りが付きましたが、1.1290-00で再度戻り売り。損切りは1.1350で撤退です。1.14台を回復して終えれば下値リスクが若干後退します。逆に、1.1200を割り込んで終えた場合は下落余地がさらに拡がり易くなります。1.0900以下で終えた場合は新たな下落リスクが生じます。

ポンド/円は陽線で切り返しましたが、上値トライにも失敗しており、170円台に乗せて終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは168.10-20で押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは新たな下落リスクが点灯する167.40で撤退です。売りは損切りが付いたので1日様子見です。

豪ドル/円は実体が小さく上下にヒゲのある陽線引けとなりました。下値を切り上げる流れを維持しており、押し目買い方針継続としますが、直近の陽線が上値トライに失敗して押し戻されていることから、95円台の抵抗にぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは93.90-00で軽く押し目買い。損切りは93.40で撤退です。売りは様子見か、95.20に浅い損切りを置くなら、94.80-90で軽く試し売り程度に。93.00-10の抵抗を下抜けて終えた場合は短期トレンドが変化します。

今日のランチは京樽で海鮮ばらちらし寿司をテイクアウト。マグロやイカなど人気の海鮮が2倍乗せというのにしてみました。通常¥810の所、¥1060(税込み¥1170)です。食材の質がいいのでかなり満足度は高いです。昨日はお肉ガッツリだったのできょうはさっぱり目にしてみました。これはリピですね。

商品一覧|京樽|株式会社京樽 (kyotaru.co.jp)

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、強気。クロス/円、上値余地が限られる可能性。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は高値圏で引ける陽線引けとなり、11手連続陽線で終えています。オーバーシュート気味の感がありますが、トレンドが強い状態を保っており、押し目買い方針継続です。但し、148.20以下で終えた場合は日足の形状が悪化して下値余地が若干拡がり易くなります。さらに、147.40-50の日足の抵抗を下抜けて終えた場合は、9/22に付けた140.36を基点として下値を切り上げて来た短期的なサポートラインを下抜けて、調整局面入りの可能性が生じます。

ドル買いは149.30-40で押し目買い。損切りは148.50で撤退です。ドル売りは様子見です。

ユーロ/ドルは反落。上値トライに失敗しましたが、下値抵抗を守っており、突っ込み売りに注意が必要です。但し、0.9650以下で終えた場合は下値リスクが点灯します。買いは損切りが付いたので1日様子見か、0.9700に浅い損切りを置くなら0.9730-40で軽く押し目買い。上値トライの可能性を残しているので、売りは様子見か0.9810-20の戻りを軽く売って0.9850で撤退です。

ユーロ/円は小反落。上昇一服となりましたが、下値を切り上げる流れを守っており、調整下げの範囲内です。買いは浅い損切りが付いたので1日様子見か145.00-10までの押し目があれば買い狙い。損切りは144.50で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。トレンドの変化が認められないので売りは様子見です。上値抵抗は146.60-70に軽い抵抗が、147.10-20にやや強い抵抗が出来ていますが、これを上抜けて終えれば148円超えトライへ。

ポンド/ドルは続落。下値を切り上げる流れをかろうじて守っていますが、1.1200を割り込んで終えた場合は下値リスクが点灯します。この場合でも1.1000近辺に強い下値抵抗があり、このレベルからの売りも慎重に。買いは損切りが付いたので様子見です。売りは1.1250-60で戻り売り。損切りは1.1300で撤退です。

ポンド/円は続落。下値を切り上げる流れを守っており、調整下げの範囲内ですが、下値余地がもう一段拡がる可能性が高く、買いは1日様子見です。売りは168.40-50で戻り売り。これは東京市場で付いています。損切りは169.10で撤退です。170円台に乗せて終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。

豪ドル/円は小反落。下値を切り上げる流れを守っていますが、94.50超えトライに失敗しており、この反動で下値余地が若干拡がる可能性が高いと見られます。買いは93.60-70で軽く押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは93.30で浅めに一旦撤退です。或いは93.00-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは92.50で撤退です。売りは様子見です。

今日はお肉が食べたくなり、今半のすき焼き弁当を買ってきました。ちょっと奮発して¥1836円でしたが、さすがにお肉はとても美味しかったです。お弁当は二段重ねで、炊き立てのご飯の上に小梅、横に昆布の佃煮と柴漬けが入った段と、おかずの段に分かれています。こちらは、すき焼き風に調理したお肉、白滝、焼き豆腐が2個、今半の焼き印の入ったおふ、長ネギ、椎茸、どじょうインゲン、煮卵1/2などが入っています。ボリュームもしっかりあって食べ応え十分。このお弁当、最近は東京駅や品川などの駅弁のコーナーにも置いてあります。

料理メニュー : 人形町今半 惣菜本店 - 人形町/デリカテッセン | 食べログ (tabelog.com)

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、強気。クロス円、上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は実体が小さく下ヒゲのやや長い"タクリ足"の陽線で終えています。トレンドが強い状態を保っており、また、下値トライに失敗した反動で上値トライの動きが期待出来ますが、10手連続陽線引けしており、買いも利食いを小まめに入れる方針で。日足の下値抵抗が147.80-90にありますが、これを下抜けて終えた場合は下値余地が若干拡がり易くなります。さらに147.00以下で終えた場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻して調整下げ局面入りの可能性が生じます。この場合でも調整下げに留まるなら144~145円を大きく下抜けない可能性も高いと見ています。

ドル買いは148.60-70の押し目を拾って148.10で一旦撤退するか、147.80-90の押し目待ちとします。この場合の損切りは下値リスクが点灯する146.90に置く必要があります。ドル売りは様子見です。

ユーロ/ドルは小幅続伸。強い上昇エネルギーも感じられないので、買いは0.9800-10の押し目待ちとします。下値余地を0.9780-90まで見て置く必要があります。損切りは0.9760で一旦撤退です。売りは様子見か0.9990-00の吹き値があれば売り狙い。損切りは1.0050で撤退です。0.9600を割り込んで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ユーロ/円は小幅続伸となりました。下ヒゲがやや長く下値トライに失敗した形で終えており、上値トライの動きが強まると見られます。急伸の過程で145円台の足元の弱さを残していますが、これを試すのは目先天井を確認してからとなりそうです。短期トレンドが強い状態を保っており、目先は押し目買い方針継続です。買いは146.60-70で押し目買い。損切りは146.20で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。145.00-10の抵抗を下抜けて終えた場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/ドルは小反落。下値を切り上げる流れを維持していますが、1.1420-30の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。1.15台に乗せて越週すれば下値リスクが軽減されます。買いは1.1250-60の押し目待ちとします。損切りは1.1190で撤退です。売りは様子見か1.1450に損切りを置くなら1.1390-00で軽く売り向かい。1.1200-10の抵抗を下抜けて終えた場合は、下値リスクが点灯します。

ポンド/円は実体が小さく十文字の寄せ線に近い形の陰線引けとなりました。下ヒゲがやや長く下値トライに失敗した形で終えており、この反動で上値余地を探る動きが強まると見られますが、昨日の値動きの中で168円割れを見ており、短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻しています。170円台に乗せて終えるまでは、"ポンド強気"の流れに戻せず、上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1日様子見です。売りも様子見か、170.20に損切りを置くなら169.70-80まで引きつけて売り狙い。162円を割り込んで終えない限り、調整下げの範囲内です。

豪ドル/円は小幅続伸となり、上値余地を探る動きに繋げています。日足の形状は安定していますが、週足の形状が改善しておらず、買いも引き続き慎重に。買いは93.60-70の押し目待ちとします。損切りは93.10で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は94.20-30,94.50-60,94.70-80に、下値抵抗は93.60-70,93.10-20,92.70-80にあります。

今日のランチは久しぶりにケンタのランチセットにしました。頼んだのは辛口チキンフィレバーガーセット。ポテトのSとコーラが付いて¥670です。これにコールスローサラダのSサイズ¥240を付けて合計で¥910でした。ドル換算で6ドルちょっと。海外からの観光客からすれば飲み物代位の感覚でしょうね。高級ブランド品も円安で売れているのだとか。安い、美味しい、親切。日本を思う存分楽しめますよね。でもニュースでは国内の外国人就労者が日本を離れようかどうか迷っていると報じられました。労働賃金が低い上に、物価の上昇や、円安で母国への仕送りのための送金もままならないのだとか。弱いところにしわ寄せが行っているんですね。いつまでも金融緩和を続けていると内外価格差が広がるばかり。デフレ脱却まで大規模な緩和を続けると言っていた日銀総裁。もうとっくの昔にデフレは脱却しているのに、今度は経済の腰が弱いことを理由にして量的緩和を続けるのはおかしくないですか?余剰資金はどこに消えている??経済活性化に繋がっていないのでは???

メニュー|商品情報|ケンタッキーフライドチキン (kfc.co.jp)

 

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、強気。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は9手連続陽線引けとなり、下値を急角度で切り上げています。短期トレンドが強い状態を保っているので押し目買い方針継続です。

但し、147.00以下で終えた場合は日足の下値抵抗を下抜けて下値リスクが点灯します。この場合は145.00前後の足元を固め直す動きへ。この場合でも調整下げに留まるなら144円を大きく割り込まない可能性が高いと見ます。

ドル買いは148.50-60の押し目を拾って148.20で浅めに撤退するか、147.80-90の押し目待ちとします。この場合の損切りは下値リスクが点灯する146.90に置く必要があります。

ユーロ/ドルは陽線で前日の陰線を切り返して上値トライの可能性に繋げています。この足が0.9850超えを見て短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻していますが、1.0050超えで終えるまでは、週足の形状が改善せず、下値リスクを残した状態です。一方で、9/28に付けた0.9536と10/13に付けた0.9633で短期的な二番底を確認した可能性が生じており、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは0.9780-90の押し目待ちとします。損切りは0.9720で撤退です。売りは1日様子見です。0.9600を割り込んで終えた場合は再び下値リスクが点灯します。

ユーロ/円は高値圏で引ける大陽線が出て下値を急角度で切り上げています。144円台乗せから新たな上昇トレンド入りしており、2014年12月に付けた149.55が視野に入って来ました。買いは145.90-00で押し目買い。下値余地を145.50-60近辺まで見て置く必要があります。損切りは145.30で一旦撤退です。売りは様子見です。144.50以下で終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻して下値リスクがやや高くなります。

ポンド/ドルは、前日足から上寄りのスタートとなり、高値引けの陽線で終えています。この足が、8/10に付けた1.2276を基点とするレジスタンスラインを若干上抜けた位置で終えており、上値トライの動きが強まると見られます。但し、1.15台に乗せて終えるまでは"ダマシ"となる可能性があり、買いも慎重に。買いは1日様子見か、1.1280-90の押し目を軽く拾って1.1240で浅めに一旦撤退です。売りは様子見です。1.1150以下で終えた場合は再び下値リスクが点灯します。

ポンド/円は大陽線の出現となり、短期トレンドは強い状態を維持しています。買いは168.50-60で押し目買い。損切りは167.90で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは浅い損切りが付いたので様子見です。

豪ドル/円は前日の陰線を切り返して高値引けの陽線が出ています。この足が、9/13に付けた98.60を基点として上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けた位置で終えており、下値リスクが後退した格好です。94.50-60に強い抵抗がありますが、実体ベースで上抜けて終えれば一段の上昇へ。買いは93.10-20の押し目待ちとします。損切りは92.60で撤退です。売りは様子見です。

11月は浅草酉の市、今年は11/4,11/16,1128と三の酉まであります。そして人形町では人形市も11/3から始まります。手作りの干支の人形やアクセサリー、骨董のお人形など色々なお店が軒を連ねます。これらが始まるといよいよ年の瀬も近づいて来た感じがします。

浅草 鷲神社公式ホームページ - 「酉の市」起源発祥 (otorisama.or.jp)

インフォメーション | 東京日本橋 人形町 (ningyocho.or.jp)

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!
トレトレ会員無料登録はこちら
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
アメジスト香港オリジナル2023年版卓上カレンダープレゼント
「タンク将軍の愛人米 2022」プレゼントキャンペーン
若林栄四 NYからの金言
川口一晃のペンタゴンチャンネル
奥義ペンタゴンチャート戦略
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示