川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、クロス円、米CPI発表待ちで小動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

今日は米CPIの発表を控えており、インフレ圧力が緩和するかどうかを見極めたいとの見方で為替市場は様子見となっています。発表は日本時間21:30,市場予想は前月比+0.2%、前年比+8.1%(コア+6.0%)と、前月から低下するとの見方が多くなっています。

ドル/円は直近の日足が実体の小さい陽線引けとなり、続落を食い止めています。下値を切り上げる流れを維持していることや、下ヒゲがやや長く、下値トライにも失敗していることから、再度131円超えトライの動きが期待できます。

131.50-60の抵抗をクリアした場合は、一段のドル上昇へ。逆に129.40以下で終えた場合は日足の形状が悪化、129円割れで終えた場合は短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻して下値リスクが点灯します。さらに128.50割れを見た場合は短期トレンドが"ドル弱気"に変化して、調整下げ局面入りの可能性が高くなります。

ドル買いは130.10-20で押し目買い。損切りは浅い場合で129.70,深い場合は129.40で撤退です。ドル売りは様子見か、131.60に損切りを置くなら131.20-30まで引き付けて軽く売り向かい。

ユーロ/ドルは小反落。安値圏での揉み合いの域を抜け出していませんが、トレンドが弱いので戻り売り方針継続です。買いは1日様子見です。売りは1.0600-10の戻り待ちとします。損切りは1.0650で撤退です。短期トレンドは1.07台を回復しない限り変化しません。

ユーロ/円は小陰線で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが、138円台に実体を乗せられない状態が続いており、また、週足の形状も安定していないことから、下値リスクにも注意が必要です。買いは1日様子見か136.50-60まで引きつけて。損切りは135.90で撤退です。売りは様子見です。136円割れで終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻して下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは小幅続落となりました。単体では下げエネルギーの強いものではありませんが、トレンドが弱い状態にあるので買いは様子見です。売りは1.2370-80で戻り売り。損切りは1.2420で一旦撤退です。短期トレンドは1.25台を回復して終えれば"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/円は小幅続落となりました。実体ベースでは160円台を守っていますが、トレンドが弱いので買いは様子見か159.40に損切りを置くなら159.90-00で軽く試し買い程度に。売りは161.90-00の戻り待ちとします。損切りは162.80で撤退です。158円台を割り込んで終えた場合は新たな下落リスクが生じます。短期トレンドは162.80超えで終えれば下値リスクが若干後退します。

豪ドル/円は実体が小さく下ヒゲのやや長い陰線引けとなりました。下値トライには失敗した形で終えていますが、トレンドが弱い状態にあるので、買いは引き続き様子見か、89.50に損切りを置くなら89.90-00の押し目を軽く試し買い程度に。また、損切りが付かない場合でも90円台を維持できずに終えた場合は、買いは撤退して様子を見た方がいいでしょう。売りは91.30-40の戻り待ちとします。損切りは91.70で撤退です。短期トレンドは92.30超えに実体を戻して引けない限り変化しません。

 

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、押し目買い方針継続。クロス/円、上値抵抗に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落。前日の陽線を切り崩しており、上値抵抗にもぶつかっていますが、130.10-20の下値抵抗を守っていることや、下げエネルギーの強いものではなく、トレンドも強い状態を保っています。押し目買い方針継続とします。

但し、129円台を維持できずに終えた場合は下値リスクが点灯、128.50割れを見た場合は短期トレンドが変化して、ドルの下落幅拡大に繋がり易くなります。逆に131.50-60の抵抗をクリアした場合は新たな上昇エネルギーを得て132円超えトライの可能性が高くなります。

ドル買いは130.20-30で押し目買い。下値余地を129.80近辺まで見て置く必要があります。(東京市場でこれは付いています)損切りは129.60で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/ドルは値幅の小さい陽線引けとなりました。トレンドが弱く上値抵抗にもぶつかっており、戻り売り方針継続とします。但し、強い下値抵抗ポイントにあるので売りも慎重に。買いは様子見か、1.0510-20で軽く試し買い程度に。損切りは1.0470で浅めに撤退です。売りは1.0620-30の戻り待ちとします。損切りは1.0660で撤退です。短期トレンドは1.07台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円は寄せ線に近い形の足で終えています。138円台乗せには失敗しましたが、下値を切り上げる流れを維持しており、再度これを試す可能性を残しています。但し、139.50超えで終えるまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは137.10-20の押し目待ちとします(これは東京市場で付いています)。損切りは136.40で撤退です。売りは様子見です。136.00割れを見た場合は"ニュートラル"な状態に戻して下値リスクがやや高くなります。

ポンド/ドルは十文字の寄せ線で終え、上下の抵抗を攻めきれずに寄り付き水準に戻していますが、1.2400超えトライに失敗した影響がより強いことや、トレンドが弱いので買いは引き続き様子見です。売りは1.2390-00で戻り売り。損切りは浅い場合で1.2430,深い場合は1.2460で撤退です。短期トレンドは1.25台を回復して引ければ"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/円は実体が小さい陰線引けとなりました。上ヒゲがより長く上値トライに失敗した影響がより強いものです。トレンドが弱い状態にあるので、買いは様子見か、159.40に損切りを置くなら159.90-00まで引きつけて軽く試し買い程度に。売りは161.90-00の戻り待ちとします。損切りは162.80で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。逆に158円を割り込んで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。

豪ドル/円は安値圏で引ける大陰線が出ています。90.60-70の日足の抵抗を終値ベースで守っていますが、日足の形状が悪化していることや、対ドルのトレンドが弱いので続落の可能性により警戒が必要です。買いは様子見です。強い下値抵抗ポイントにあるので、売りは91.30-40の戻り待ちとします。損切りは91.70で撤退です。終値が90円を割り込んで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。短期トレンドは92.50超えで終えない限り変化しません。

今日は久しぶりの快晴。連休明けから仕事が押しているので今日もお弁当をテイクアウトしました。今日は佐々舟ののり弁です。揚げたての鶏唐揚げ3つ、自家製焼売2つ、押して手作りのマカロニサラダが美味しいです。ボリューム満点でお腹いっぱい。食材が高騰しているそうで¥800に値上げするそうです。仕方ないですね。それでも美味しいし、リーズナブルに変わりないので、これまで通り、定番のお弁当の一つに入ることに変わりありません。

テイクアウト_fix (sasafune-ningyocho.com)

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル/円、クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陽線となり、小幅続伸しました。単体では上昇エネルギーの強いものではなく、130.80-90の日足の上値抵抗にもぶつかっていますが、131.00超えで終えれば下値リスクが後退、131.50超えを見た場合は新たな上昇トレンド入りの可能性が生じます。逆に130円台を維持出来ずに終えた場合は、129円台の足元を再度固め直す動きへ。128.50以下で終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。

ドル買いは130.50-60の押し目待ち。損切りは129.90で撤退です。ドル売りは様子見です。

ユーロ/ドルは実体が小さく寄せ線に近い形の陽線引けとなりました。上下の抵抗を攻めきれずに寄り付き水準に戻していますが、トレンドが弱いので買いは様子見か1.0500-10で軽く買って1.0470で浅めに撤退です。買いは東京市場で付いています。売りは1日様子見か1.0570-80の戻りを軽く売って1.0610で浅めに一旦撤退です。1.0450割れを見た場合は新たな下落リスクが生じます。短期トレンドは1.07台を回復して引ければ"ニュートラル"な状態に戻します。

ユーロ/円はタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形となりました。138円台乗せにも失敗していますが、下値を切り上げる流れを維持しており、再度138円超えトライの動きが強まると見られます。買いは137.00-10の押し目待ちとしています。損切りは136.40で撤退です。売りは様子見です。136円割れを見た場合は"ニュートラル"な状態に戻して下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは小陰線で終え小幅続落しました。トレンドが弱いので買いは引き続き様子見です。売りは1.2400-10の戻り待ちとしています。損切りは1.2450で一旦撤退です。短期トレンドは1.25台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻します。

ポンド/円は実体が小さい陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、前日の大陰線が上値を抑え込んでおり、トレンドも弱い状態です。一方で160円台の下値抵抗を守っており、160円台前半からの売りも慎重に。トレンドが弱いので買いは様子見とします。若干上値余地が拡がる可能性があるので売りは1日様子見か、162.20-30の戻り待ちとします。損切りは162.80で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は小幅続落となりました。92.00-10の下値抵抗を守って終えていますが、上値トライに失敗した流れにあるので下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見か、下値リスクが高くなる91.40に損切りを置くなら、91.70-80まで引きつけて軽く押し目買い。これは東京市場で付いています。売りは様子見です。

大型連休も終わって現実の世界に引き戻された感じですね。為替市場は、ドル高、円の独歩安の流れは変わらず。円売りの流れが今週も続きそうですね。

さて、今日は🍙が食べたくなって「シチロカ」へ。チビおにぎりを2個とお惣菜をセットにしたチビおにセットにしようかと思って行ったのですが、ケースの中に煮アナゴを見つけて、即シチロカセットに変更。セットの内容は今日の🍙、好きな🍙、お惣菜とお味噌汁で¥720です。今日のおにぎりは鮭マヨでした。これに煮アナゴと、お惣菜は卵焼き、ブロッコリーとエリンギの胡麻和えを選びました。今日は大根のお味噌汁でした。お寿司屋さんのようなふっくらとした煮アナゴでとても美味しかったです。焼き鳥重のおが和の前にはいつもより早くから行列が出来ていました。

手作りにこだわった おにぎり屋シチロカ (shichiroca.net)

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

ドル円、クロス円、上値トライの動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陽線引けとなり、前日の下げ幅を切り返しています。上値トライの可能性に繋げていますが、3/31に付けた121.28を直近安値とする短期的なサポートラインからは外れた位置で終えており、下値リスクにも注意が必要です。また、128.40-50に日足の抵抗がありますが、割り込んで終えた場合は3/4に付けた114.65を基点とするサポートラインも下抜けて、短期トレンドに変化が生じます。逆に131.00超えで終えるか、131.30-40の抵抗をクリアした場合は、強気の流れに戻して一段のドル上昇に繋がり易くなります。

買いは一日様子見とします。売りは130.40-50で戻り売り。これは東京市場で付いています。損切りは131.10で撤退です。

ユーロ/ドルは陰線引けとなり、前日の上げ幅を失っています。トレンドは弱い状態ですが、下げ渋りの傾向も見られることから、突っ込み売りにも注意が必要です。トレンドが弱いので買いは様子見か1.0450に損切りを置くなら1.0490-00で軽く試し買い程度に。売りは1.0590-00で戻り売り。損切りは1.0650で撤退です。1.07台を回復すれば"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.0810-20の抵抗を実体ベースで上抜けて終えるまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は寄せ線で終え、方向性を示すものではありませんが、下値を切り上げる流れを維持しており、押し目買い方針継続とします。但し、一方向へ抜け出す可能性にも注意が必要です。買いは136.40-50の押し目待ちとします。損切りは135.90で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/ドルは大陰線の出現となりました。トレンドが非常に弱いので買いは様子見です。売りは1.2420-30で戻り売り。損切りは1.2450で浅めに撤退です。短期トレンドは1.2550超えで終えない限り変化しません。

ポンド/円は大陰線の出現となり下値リスクが高い状態です。159.50~160.00ゾーンに強い下値抵抗がありますが、下抜けて終えた場合は一段の下落リスクに要注意。さらに158円割れで終えた場合は新たな下落リスクが点灯します。買いは様子見です。売りは161.50-60で戻り売り。これは東京市場で付いています。損切りは162.20で撤退です。162.80超えで終えれば"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は陰線引けとなり、前日の上げ幅を失っています。下値リスクが高いものですが、下値を切り上げる流れを維持しており、突っ込み売りにも注意が必要です。但し、91.70-80の抵抗を下抜けて終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。買いは一日様子見か、92.00-10まで引きつけて。損切りは91.60で撤退です。売りは様子見です。

長い連休もあっという間に終わり現実に引き戻される日々。連休中は友人たちもあちらこちらに出掛けていましたから、どこへ行っても混んでたようですね。かく言う私も山形の赤湯温泉まで行ってきました。こちらは地震の後だったせいかそれほど人は多くなくて、お天気にも恵まれたので、東北の伊勢と言われる山形熊野退社なども行ってきました。たった二日でしたが、源泉かけ流しの温泉と地元の食材(野菜も山形牛も美味です!)を堪能してのんびりできました。

東北の伊勢|熊野大社 (kumano-taisha.or.jp)

山形で有名なのはラーメン。宿で進められた龍上海をお昼にトライしようと思いましたが、他県からもわざわざ来るので2時間待ちは当たり前、と言われ、お店の前を素通りして帰りました。確かに凄い行列で、駐車場にとぐろを巻いた状態。どこでも見たことのない長さでしたね。仕方ないので少し離れた麵や兼蔵で手打ち麺の飛魚煮干し豚骨ラーメンを食べて来ました。¥850です。魚のお出汁と豚骨、不思議と合います。太目の縮れ麺にスープが絡んでとても美味しかったです。チャーシューがこれまた絶品でした。

赤湯ラーメン 龍上海 赤湯本店 (リュウシャンハイ) - 赤湯/ラーメン | 食べログ (tabelog.com)

麺や 兼蔵 - 赤湯/ラーメン | 食べログ (tabelog.com)

若林栄四 NYからの金言
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!
トレトレ会員無料登録はこちら
第23回「酒匂x川口のゴールデンアワー」
アメジスト香港オリジナル2023年版卓上カレンダープレゼント
「タンク将軍の愛人米 2022」プレゼントキャンペーン
若林栄四 NYからの金言
川口一晃のペンタゴンチャンネル
奥義ペンタゴンチャート戦略
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
お肉お米どちらかもらえるプレゼント!
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示