川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、短期トレンドに変化。強い下値抵抗にも注意。クロス/円、上値の重い天下続く。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が大陰線となり、この足が、9/22に付けた109.12を直近安値として下値を切り上げて来た流れから下抜けて、短期トレンドに変化が生じています。

112.80~113.00近辺に強い下値抵抗がありますが、これを割り込んで終えた場合は112.00~112.20近辺まで続落する可能性が高くなります。但し、今年1月に付けた102.59を基点とする中期トレンドは、"ドル強気"の流れを維持しており、調整的な下げに留まるなら下値余地は深い場合でも111~112円を大きく割り込まない可能性も高いと見ます。

日足が114.70超えで終えれば下値リスクがやや後退、115.50-60の抵抗を上抜けて終えた場合は"ドル強気"の流れに戻して一段の上昇に繋がり易くなります。

短期トレンドが変化して間もないので目先は下値リスクがより高い状態です。ドル買いは様子見か、112.00-10があれば押し目買い。損切りは111.50で撤退です。ドル売りは114.20-30の戻り待ちとしています。損切りは114.80で撤退です。

ユーロ/ドルは寄付き安値の陽線引けとなり、久々に実体のやや大きい陽線となりました。1.1200近辺の足元がしっかりした感がありますが、トレンドの変化が認められないので買いは様子見か1.1230-40の押し目待ちとします。損切りは1.1180で撤退です。売りは1.1350-60で戻り売り。損切りは1.1420で撤退です。これが付いた場合は一旦底打ちした可能性が高くなりますが、1.16台に実体を戻すまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は前日足から下寄りした位置に陰線が出ています。下ヒゲがやや長く、下値トライに失敗した形となったことや、128.00-10の日足、週足の抵抗を実体ベースで守って終えており、小反発に転ずる可能性を残していますが、トレンドが弱く130円台に実体を戻して引けるまでは、下値リスクにより警戒が必要です。下値リスクが高い状態にあるので買いは様子見です。売りは128.3040で戻り売り。損切りは129.10で一旦撤退です。

ポンド/ドルは実体が小さく上下にヒゲのある陽線で切り返しています。上値余地を探る動きに繋げていますが、トレンドが弱い状態に変わりなく、買いは様子見です。売りは1.3370-80で戻り売り。損切りは1.3420で一旦撤退です。短期トレンドは1.35台を回復して引けない限り変化しません。

ポンド/円は前日足から下寄りした位置に大陰線が出ています。この陰線が11/11に付けた152.40を直近安値として下値を切り上げて来た流れから下抜けて短期トレンド変化が生じています。149.00~150.00ゾーンに強い下値抵抗がありますが、149円割れで終えた場合は下値余地がさらに拡がり易くなります。トレンドが弱いので買いは様子見か149.00-10まで引きつけて。損切りは148.60で浅めに撤退です。売りは151.80-90で戻り売り。損切りは152.60で撤退です。短期トレンドは154円台に実体を戻して引けない限り変化しません。

豪ドル/円は実体が2円以上ある大陰線が出ています。トレンドが非常に弱い状態ですが、直近の大陰線で大きなエネルギーを吐き出した状態にあることや、80.00±10銭に中期的な下値抵抗があり、簡単には下抜けないでしょう。一方でこの大陰線の値幅を切り返して83円台で引けるまでは短期トレンドは変化せず、反発余地も限られる展開が予想されます。買いは様子見か、80.00-10まで引きつけて。損切りは79.60で撤退です。売りは81.20-30で戻り売り。これは朝方に付いています。損切りは81.70で撤退です。

先週は来日中のW氏がお寿司を食べたい、とのたってのご希望で日本橋の松葉屋さんへ行ってきました。緊急事態宣言がたびたび出動されていたのでなかなか伺えず1年ぶり位でしょうか。お任せですが季節のお魚が美味しく食べられます。変わったところでは牡蠣のオイル漬けが出ました周りのオイルをしっかり取っているのでオイル漬けとは思いませんでしたが、牡蠣の味が凝縮してとても美味しかったです。ぬる燗に良く合いました。鰺は細目の短冊に切ったものが出ましたが、切り方が変わると食感も変わってこれもいいですね。カツオの漬けも美味。おちょこほどの器にミニいくら丼。焼き物など一通り出てきます。お寿司は一貫ずつ。小ぶりなので食べ易くてついつい沢山食べてしまします。締めは大好きなかんぴょう巻。お椀とともに。目いっぱい食べて一人、2万円ほどでした。久しぶりに伺いましたが、やっぱり美味しかったです。

https://www.sushi-matsubaya.com/

ゴールデンアワー特別編 第3回不動産投資セミナー
トレトレ会員登録でもれなく500円相当のビットコインプレゼント!

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示