川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル/円、続落。押し目買い方針変わらず。クロス/円、上値余地を探る動き。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続落しており、直近の日足が110.50-60の抵抗にぶつかって押し戻されており、反発力が鈍い形となりました。また110円割れで終えたことにより急伸の流れが一服して109円台の足元を固め直す動きが強まると見られます。109.60-70の抵抗を守り切れずに終えた場合は、109.00~109.20ゾーンの日足、週足の抵抗の強さを確かめる動きが強まり易くなりますが、トレンドがまだ強いのでここまで押さない可能性も高いと見られます。一方上値も110.30~110.60ゾーンにやや強い抵抗が出来ており、110.70-80の抵抗を実体ベースで上抜けて来ないと上値余地も拡がり難い形です。

下押す可能性を残しているので今日のドル買いは109.40で浅めに撤退としています。売りは110.30-40の戻り待ち。損切りは110.90で撤退です。110.80超えで終えた場合は一段のドル上昇に繋がり易くなります109円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなりますが、短期トレンドは108.50割れを見ない限り変化しません。

ユーロ/ドルは続伸。上値を切り下げて来た流れからは上抜けた位置で終えていますが、1.1880~1.1920,1.1950-60に強い上値抵抗が控えており、1.1960超えで終えるまでは買いも慎重に。買いは1.1800-10の押し目待ちとしています。損切りは1.1770で浅めに撤退です。売りは上値が若干拡がる可能性が生じているので1日様子見か1.1930-40の吹き値があれば売り狙い。損切りは1.1970で浅めに撤退です。これが付いた場合は調整下げが終了した可能性が点灯します。

ユーロ/円は小陽線で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが、130.50-60の抵抗を上抜けきれておらず、買いも慎重に。買いは129.90-00で軽く買って129.60で浅めに撤退するか、129.50-60の押し目待ちとしています。損切りは128.80で撤退です。売りは130.60-70で戻り売り。損切りは131.10で撤退です。これが付いた場合は一段の上昇に繋がり易くなります。逆に128.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは陰線引けとなり、前日の上げ幅を失っていますが、2/24に付けた1.4237を基点として上値を切り下げて来た流れからは上抜けた位置を守っています。売りは様子見です。買いは1.3800以下で買って1.3770で一旦撤退としています。1.3700割れで終えた場合は一段の下落リスクが生じます。

ポンド/円は安値圏で引ける陰線引けとなり、単体では下値リスクの高いものですが、下値を切り上げる流れには変化が認められません。買いは浅い損切りが付いたので1日様子見か151.00-10まで引きつけて。損切りは150.50で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見です。150円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。上値抵抗は152.80-90,153.30-40にやや強い上値抵抗が出来ています。長期的な上値抵抗は155.10-20にあります。

豪ドル/円は小陰線で終えています。上値の重い感がありますが84.00台を維持して終えており、上値トライに転ずる可能性を残しています。買いは83.80-90で押し目買い。損切りは83.40で撤退です。売りは84.40-50で戻り売り。損切りは84.70で浅めに一旦撤退です。これが付いた場合でも85.10-20に強い上値抵抗があります。

ドル金利の急騰と一緒に110円台後半まで一気に上昇したドル/円ですが、長期金利が落ち着いたのを見て、調整に入っています。110.97の直近高値は3/31に示現しており、月足の形状には大きな変化が生じています。月足が110円台乗せとなると、これまで想定していなかった、長期トレンドにも変化が生じ、短・中・長期ともにドル高/円安の流れに入った可能性が点灯したからです。

この場合、4月足の下値抵抗が109.20~109.70ゾーンにあり、これを守っている間はドル強気となります。"ダマシ"に終わる可能性が生ずるのは108.50割れの越月。その前に短期トレンドは108.50割れで変化しますから、月足の終値を待たずして、足元のトレンドは変化すれば確認できます。

全てがドル強気で終わった3/31ですが、4月に入って今週はうって変わって下値トライの動き。しかし、現状はトレンドが変わったと認められないので突っ込み売りに注意してください。ちなみに私は今日は買って攻めていますよ。108.50を切れたらギブアップ。短期ターゲットは110.30超えですが..。クロス/円は全般的にまだ強いですが、例えばユーロ円は128.50割れ、ポンド円は151円割れ、豪ドル円は83円割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。NZ円、カナダ円は上値余地が限られ易くなっています。

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル円、押し目買い。クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は直近の足が陰線引けとなり、110.50超えを維持できずに終えています。3/24の108.45を基点として急角度で切り上げて来た流れからは外れた位置で終えており、ドル急伸の流れが一服してスピード調整に入ったかのぅ性が生じていますが、下値を切り上げる流れには変化が認められないので、押し目買い方針系ゾックです。買いは110.00-10で追い目買い。損切りは109.40で撤退です。売りは様子見か110.80-90で戻り売り。損切りは111.10で浅めに撤退です。損切りが付かない場合でも110円割れで終えた場合は、109円台の足元を固め直す動きが強まり易くなるので、買いは一旦撤退して様子見です。

ユーロ/ドルは続伸。この足が、2/25に付けた1.2243を直近高値として上値を切り下げて来た流れから若干上抜けた位置で終えており、調整下げが一巡した可能性が点灯していますが、週足の形状がまだ弱く"ダマシ"となる可能性があります。買いは様子見か1.1740-50の押し目待ちとします。損切りは1.1690で撤退です。売りは1日様子見です。1.3950超えに戻して引けるまでは下値リスクを残します。

ユーロ/円は前日足から若干上寄りしましたが、上値を追い切れずに小陰線で終えています。買いは129.50-60の押し目待ちとしています。損切りは128.80で撤退です。売りは様子見か130.50-60で戻り売り、損切りは131.10で撤退です。130.50-60,131.00-10の抵抗を全てクリアした場合は一段の上昇へ。逆に128.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

ポンド/ドルは陽線引けとなり、この足が2/24に付けた1.4237を基点として上値を切り下げて来た流れから頭一つ上抜けた位置で終えています。短期トレンドに変化が生じていますが1.40台で引けるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1.3860-70で押し目買い。下値余地を1.3830近辺まで見て置く必要があります。損切りは1.3810で撤退です。売りは様子見に転じます。

ポンド/円は値幅の小さい陽線引けとなりました。上昇エネルギーの強いものではありませんが、ポンド/ドルが調整下げ終了の可能性が点灯しており、ポンド/円の下値余地が限られる可能性も高い状態です。買いは152.90-00で押し目買い。損切りは152.30で一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは151円割れで"ニュートラル"な状態に戻します。155.10-20に強い上値抵抗があります。

豪ドル/円は値幅の小さい足が連続しており、上下の抵抗を抜けきれない状態です。84.80-90,85.10-20に強い抵抗が控えており、これらを全て上抜けて終えれば上値余地が拡がり易くなります。強い上昇エネルギーも感じられないので、一両日の買いは利食いを小まめに入れる方針で。買いは84.00-10で押し目買い。損切りは83.70で撤退です。売りは様子見か85.00-10があれば売り向かい。損切りは一段の上昇の可能性が点灯する、85.30で撤退です。対ドルで0.7590-00,0.7550-60に強い下値抵抗が出来ており、これらを割り込んで来ないと下値余地も拡がり難い状態です。

今日のランチは美味しい唐揚げが食べたくなり、からっと鳥のお弁当にしました。もも肉と胸肉が両方入った、「国産鶏ミックスから揚げ弁当」¥1050にしてみました。もも肉のから揚げ2個、胸肉のから揚げ2個と卵焼きが一切れ。胸肉はあっさりですが、柔らかくて美味しいです。もも肉はお肉の味がしっかり感じられてこちらも美味しいです。どちらもカラッと揚がっていて油っこさがなく、鳥の味が良くわかる美味しさです。味付けも濃くなくてちょうどいいですね。ご飯はやや硬めですが、ごはんに甘みがあってもっちりしていてこれも唐揚げと良く合って美味しいご飯です。前回は「からっと鳥特性弁当」¥990にしたのですが、美味しいから揚げを食べたいなら満足度はから揚げだけ入ったお弁当の方が断然高いと思いました。

料理メニュー : からっ鳥 日本橋人形町店 - 人形町/からあげ [食べログ] (tabelog.com)

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル円、押し目買い。クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル全面高の流れは変わらずですが、今日はイースターマンデイでアジア、欧州ともい休場のため動きの鈍い展開となっています。ドル/円は値幅の小さい陰、陽線が2手連続して上昇一服となっていますが、トレンドが強い状態を保っているので浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。今日の海外市場終値が110.50割れで終えた場合は、急角度で切り上げて来た流れが若干変化してスピード調整の可能性が生じます。この場合でも109円割れで終えない限り、ドル強気を維持します。ドル買いは110.50-60の押し目を拾って流れに付いて行くか、110.00-10の押し目をゆっくり待つ方針で。前者の場合の損切りは109.80,後者の場合は109.40で撤退です。売りは1日様子見です。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではありませんが、トレンドが弱いので買いは様子見か1.1710-20で軽く買って1.1680で浅めに撤退です。売りは1.1770-80で戻り売り。損切りは1.1820で一旦撤退です。1.19台を回復して終えれば下値リスクが後退します。強い下値抵抗は1.1600-10にあります。

ユーロ/円は小反落。下げ余力の強いものではなく、下値を切り上げていますが、130.50-60の抵抗を上抜けるか131.00-10の抵抗をクリアするまでは急伸にも繋がり難いでしょう。買いは、129.40-50の押し目待ちとしています。損切りは128.80で撤退です。売りは130.60-70で戻り売り。損切りは131.10で撤退です。これが付いた場合は一段の上昇へ。

ポンド/ドルは値幅の小さい足で終えています。下値を切り上げる一方で、上値を切り下げる流れにも変化が認められず、下値リスクを残しています。買いは様子見か、1.3720-30の押し目待ちとします。損切りは1.1680で撤退です。売りは1.3840-50で戻り売り。損切りは1.3910で一旦撤退です。1.3950超えで終えれば下値リスクが後退します。

ポンド/円は小幅続伸。単体では強いものではなく、また、上値抵抗が厚いポイントに到達していますが、トレンドが強い状態を維持しているので売りは様子見です。買いは151.90-00の押し目待ちとします。損切りは151.40で撤退です。短期トレンドは151.00割れでニュートラルな状態に戻しますが、150円割れで終えない限り、下値余地も限られ易い状態です。強い上値抵抗は154.10-20,155.00-10に、下値抵抗は151.90-00にあります。

豪ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではなく84円台に実体を置いていますが、週足が不安定なままとなっており、急伸にも繋がり難いと見られます。買いは83.60-70の押し目待ちとします。損切りは83.30で浅めに撤退です。売りは84.40-50で戻り売り。損切りは84.70で浅めに一旦撤退です。85.10-20の抵抗を上抜けて終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。逆に83円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、82.50割れで終えた場合は一段の下落へ。対ドルでまだトレンドが弱く、0.7750-60の抵抗を実体ベースで上抜けて終えるか0.7800-10の抵抗をクリアしない限り、下値リスクがより高い状態です。一方で、0.7480~0.7540ゾーンにやや強い下値抵抗が控えており、反落してもこれに跳ね返される可能性も高いと見ています。

 

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル/円、押し目買い。クロス/円、上値余地を探る動きが継続中。強い上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小反落。下げエネルギーの強いものではなく、下値を急角度で切り上げる流れを維持しています。短期トレンドが強い状態いあるので押し目買い方針継続です。買いは110.50台で押し目買いとしています。下値余地を110.00~110.30ゾーンでまで見て置く必要があります。損切りは109.80で一旦撤退です。売りは様子見か111.70-80超えの吹き値があれば売り向かい。この場合の損切りは112.30で撤退です。日足が110円割れで終えた場合は109円台の足元を固め直す動きが強まり易くなりますが、109円割れで終えない限り、押しは再び買い場となります。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりました。1.1700-10の下値抵抗を守り切った感がありますが、上値を切り下げる流れからは上抜け来ていません。下値リスクがより高いので買いは様子見か1.1710-20まで引きつけて。損切りは1.1670で浅めに撤退です。売りは浅い損切りが付いたので1日様子見か1.1840-50の戻り待ちとします。損切りは1.1910で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻しますが、1.20台を回復して終えるまでは下値リスクを残します。強い下値抵抗は1.1600-10にあります。

ユーロ/円は続伸。下値を切り上げる流れを維持していますが、130.50超えで終えるか131.00-10の抵抗をクリアするまでは上値余地も拡がり難く、下値リスクを残した状態です。買いは129.40-50の押し目待ちとします。損切りは128.80で撤退です。売りは様子見か131.10に損切りを置くなら130.70-80の吹き値があれば売り狙い。損切りが付かない場合でも130.50超えで終えた場合は売りは撤退して様子見に転じます。

ポンド/ドルは続伸。上値トライの可能性に繋げていますが、トレンドの変化が認められないので1.3840-50で売り狙い。損切りは1.3910で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。買いは様子見です。或いは1.3720-30の押し目待ち。損切りは1.3670で撤退です。

ポンド/円は続伸。短期トレンドは強い状態にありますが、上値抵抗の厚いポイントにあるので、153円台の買いは様子見です。買いは151.90-00の押し目待ちとします。損切りは151.40で撤退です。売りは様子見か154.60に損切りを置くなら154.00-10の吹き値があれば軽く試し売り程度に。短期トレンドは151円割れでニュートラルな状態に戻します。

豪ドル/円はタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。この反動で上値トライの動きが先行すると見られますが、対ドルでトレンドがまだ弱いことから豪ドル円も急伸にも繋がり難いと見られます。84.50超えで終えれば下値リスクがやや後退。85円台で終えれば強気の流れに戻して一段の上昇に繋がり易くなりります。昨日の下値トライの動きの中で、対ドルで0.7550-60の日足の抵抗を守っており、これを下抜けて終えない限り、豪ドル円も下値余地が拡がり難い状態です。上値抵抗は0.7630-40,0.7660-70,0.7740-50にあります。買いは83.80-90で押し目買い。下値余地を83.60近辺まで見て置く必要があります。損切りは83.40で撤退です。売りは1日様子見か84.40-50で軽く売り狙い。損切りは84.60で浅めに一旦撤退です。

今日はお寿司が食べたくなり、橡の木へ。店頭の黒板に「春丼」の文字があり、具材を伺ったところ女将さんが「カツオが美味しいんです!」と言われたので、迷わずテイクアウトしました。蜆のお味噌汁が付いていつもより若干お高い¥1200でした。でも乗っていたお魚で納得です。カツオのたたき(めちゃ美味しかったです)、マグロ、鯛、鰆と卵焼きです。どの具材も今日は特別に厚切りな感じで満足度が高かったです。店内での食事はまだ遠慮していますが、早く美味しいお椀と女将さんの手作りの野菜サラダも食べたいです。

Sushi TOCHINO‐KI (gorp.jp)

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル/円、押し目買い。クロス/円、上値余地を探る動き。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続伸となり、下値を急角度で切り上げる流れにあります。トレンドが強い状態にあるので浅い押し目を拾って流れに付いて行く方針で。買いは110.50-60で押し目買い。これは日中に付いています。下値余地を110.20-30まで見て置く必要があります。損切りは109.80で一旦撤退としています。売りは様子見です。110円割れで終えた場合はスピード調整に入って109円台の抵抗をどこまで切り崩せるかトライする動きへ。この場合でも109円割れで終えない限り押し目買い方針変わらずです。

ユーロ/ドルは値幅野小さい陽線で続落を悔いて止めています。1.1750-60の上値抵抗にぶつかっており、下値リスクがより高いものですが、1.1700-10の抵抗を守っているので、突っ込み売りにも注意が必要です。買いは様子見か1.1700-10で軽く買って1.1670で浅めに撤退です。売りは1日様子見か1.1740-50で軽く売って1.1770で浅めに撤退です。短期トレンドは1.1950超えに値を戻して引ければニュートラルな状態に戻します。強い下値抵抗は1.1600-10にあります。

ユーロ/円は陽線引けとなり、日足の形状が改善していますが、130.50超えで終えるまでは下値リスクを残します。買いは129.40-50で押し目買い。損切りは128.8で一旦撤退です。売りは130.30-40で戻り売り。損切りは130.70で撤退です。130.50超えで終えるか131.00-10の抵抗をクリアすれば一段の上昇へ。逆に128.40以下で終えた場合は下値リスクが点灯、128円割れで越週した場合は一段の下落リスクが生じます。

ポンド/ドルは小陽線で切り返しましたが、上値を切り下げる流れに変化が認められず、1.3810-20の上値抵抗にもぶつかっています。買いは様子見です。売りは1.3830-40で戻り売り。損切りは1.3860で浅めに撤退です。短期トレンドは1.39台を回復すればニュートラルな状態に戻しますが、1.40台で終えるまでは下値リスクを残します。強い下値抵抗は1.3680-1.3700、1.3600-10にあります。

ポンド/円は152.50超えで終える陽線引けとなり、短期トレンドを"ポンド強気"の流れに戻しています。一方で153~154円台に長期的な上値抵抗が散在しており、一気に上抜けるにも無理がありそうです。買いは買いは151.70-80の押し目待ちとします。損切りは151.10で一旦撤退です。売りは浅い損切りが付いたので様子見です。短期トレンドは150円割れで終えない限り、変化しません。

豪ドル/円は小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げていますが、上昇余力の強いものではありません。84.50超えで終えるか85.10-20の抵抗をクリアした場合は再び強気の流れに戻します。対ドルではトレンドがまだ弱いので急伸にも繋がり難いと見ています。一方で、83.00-10,82.40-50に強い抵抗が出来ており、全て下抜けて終えるまでは下値余地も拡がり難い状態です。買いは83.50-60で押し目買い。損切りは83.30で浅めに撤退です。売りは様子見か84.30-40で戻り売り。損切りは84.60で浅めに撤退です。対ドルで0.7550-60の抵抗を下抜けて終えた場合は、一段の下落リスクが生じます。

今日のランチは「シチロカ」の発芽玄米弁当です。これにお惣菜も追加して¥750でした。発芽玄米ご飯の上に鮭のほぐし身と鳥そぼろが乗っており、横の隙間にいぶりがっこの入ったポテトサラダ、ほうれん草の胡麻和え、春雨の中華風雨サラダが少しずつ入っています。お惣菜はこの中から中華風サラダとほうれん草の胡麻和えを追加しました。ほうれん草の胡麻和えはちくわの薄切りやニンジンも入っています。すりごまたっぷりで優しい味です。中華風サラダはハム、キュウリ、人参と春雨を和えたものでした。こちらもごま油の香りがほんのり効いたサラダです。

手作りにこだわった おにぎり屋シチロカ (shichiroca.net)

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」
トレトレ会員無料登録はこちら
ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
アメジスト香港2022年版卓上カレンダープレゼント
若林栄四「市場からのメッセージ 2021/12」を特別価格にてご招待
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
最大100万円をキャッシュバック!FX口座開設キャンペーン
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示