川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレLINE@公式アカウント登録
トレトレインスタグラム登録
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレスタッフブログ

ドル円、下げ渋り。クロス/円、上値の重い展開。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は寄せ線で終え、上下の抵抗に跳ね返されて寄り付き水準に戻した形となりました。上値を切り下げる流れには変化が認められないので戻り売り方針で。109.00超えで終えれば日足の形状が改善して上値余地が若干拡がり易くなりますが110円台を回復して引けるまでは短期トレンドは変化しません。一方で、下値も、107円台半ば以下に強い下値抵抗があり、107円割れで終えない限り深い押しにも繋がり難いと見られます。買いは様子見か107.30-40まで引きつけて。損切りは106.80で撤退です。売りは108.40-50で戻り売り。損切りは109.10で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。トレンドが強い状態を保っていますが、1.2050-60の抵抗を実体ベースで上抜けらえずに終えており、今日の上値追いには限りがありそうです。買いは1.1980-90の押し目待ちとします。損切りは1.1930で撤退です。売りは1.2120-30まであれば売り向かい。損切りは1.2150で撤退です。短期トレンドは1.1800割れで終えない限り大きく変化しません。

ユーロ/円は上ヒゲが長く実体の小さい陰線引けとなり、131円台乗せに失敗して押し戻されています。単体では下値リスクの高いものですが、下値を切り上げる流れを維持しており、結果的には130.00~130.50でのレンジ内の動きから抜け出していません。買いは129.90-00で再度買い狙い。損切りは129.50で撤退です。売りは浅い損切りが付いたので1日様子見か130.60-70の戻り待ち。損切りは131.10で撤退です。これが付いた場合は一段の上昇に繋がり易くなります。逆に129円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、128.50割れで終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。

ポンド/ドルは続伸に繋げられずに小反落して終えています。単体では下げエネルギーの強いものではありませんが、1.40台乗せに失敗しており、これを上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買いは1日様子見か、1.3850-60の押し目があれば買い狙い。損切りは1.3790で撤退です。売りは様子見です。1.40台に乗せて終えれ場一段の上昇へ。逆に1.3800割れで終えた場合は短期トレンドが変化します。

ポンド/円は陰線引けとなり、この足が152.00超えトライに失敗して押し戻されています。上値トライに失敗して日足の形状が悪化していますが、下値を切り上げる流れは維持しています。突っ込み売りにも注意が必要です。買いは150.30-40で押し目買い。損切りは浅い場合で149.80,深い場合は下値リスクが点灯する149.40に置く必要があります。売りは様子見か152.30に損切りを置くなら151.80-90まで引きつけて軽く試し売り程度に。

豪ドル/円は上ヒゲが長い陰線引けとなり、上値トライに大きく失敗して押し戻されています。下値リスクの高いものですが、下値を切り上げる流れを守っており、83円を割り込んで終えるまでは売りも慎重に。買いは83.10-20で押し目買い。損切りは82.70で撤退です。売りは浅い損切りが付いたので1日様子見です。83円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、82.50割れで終えた場合は短期トレンドが変化して一段の下落リスクが生じます。逆に84.50超えに実体を乗せてで終えれば下値リスクがやや後退、85.10-20の抵抗を上抜けて終えれば強気の流れに戻します。

昨日は欧州市場で欧州通貨、オセアニア通貨が急伸してクロス円も上値トライの動きが強まりましたが、結局終わってみれば上値トライに失敗しています。クロス円は下値抵抗を守った状態にあるので売り難いところですが、そろそろ方向性がはっきりすると見られるので、一方向へ動き出す可能性にも注意する必要がありそうです。

日曜日は修理をお願いしていた時計を引き取りに京成高砂駅まで出掛けてみました。昔、高砂に住んでいた頃、地元の秋山時計店で修理や電池交換をお願いしていましたが、ここのご主人が昔ながらの職人さんの体で、人形町に移り住んでからも時々お邪魔しています。10時半近くの浅草線は立っている人が居ない位ですが、そこそこ混んでました。浅草、押上で大分乗客も減りましたが、この日はお天気も良かったので、人出が多かったようです。高砂からもう一駅乗って柴又まで行ってみましたが、こちらは結構な人出です。帝釈天の参道が混んでいるようなので散策は諦めて、11:00開店の日曜庵に一番乗りしました。その後もぽつりぽつりと4組ほどのお客さんが入られましたが、混み合うこともなく、お隣のテーブルの方も、お蕎麦を食べてすぐに帰られました。この日は、とろろせいろ、お豆腐、卵焼きを頂いて、小一時間でお店を後にしました。お蕎麦は勿論ですが、丁寧に焼いた卵焼きはやはり美味しかったです。散歩がてらに新柴又駅そばの「ビスキュイ」まで歩き、クッキーとバウムクーヘンを調達、高砂までさらに一駅歩いて途中の時計屋さんで修理した時計を受け取り、高砂駅に戻りました。結構歩いたかと思いきや人形町には2時過ぎには到着したので大したことなかったのかも。爽やかな日でウォーキング日和でした。

そばきり 日曜庵 (そば㐂り 日曜庵) - 柴又/そば [食べログ] (tabelog.com)

東京都葛飾区のお菓子屋ビスキュイ|一流のパティシエが作る最高のスイーツ (shibamata-biscuit.com)

 

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル/円、上値の重い展開続く。クロス/円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は続落。108.50割れを見て一気に108.00近辺まで続落しています。ドル全面安の動きとなっており、ドル/円も反発力の鈍い展開が予想されますが、107~108円ゾーンに強い下値抵抗が控えており、上下動を繰り返す展開が予想されます。売りは108.50-60で戻り売り。損切りは109.10で撤退とsています。買いは107.50-60以下で押し目買い。損切りは106.90で撤退です。109円台を回復して引ければ下値リスクが若干後退しますが、110円はまだ壁。逆に107円割れで越週した場合は下値余地がさらに拡がり易くなりますが、中期トレンドが強い状態を保っていることから大幅続落にも繋がり難いと見られます。短期トレンドは110円台を回復して引けない限り変化しません。

ユーロ/ドルは続伸。1.2050超えに値を戻していますが、1.2120-30に週足の上値抵抗がありこれにぶつかる可能性に注意が必要です。買いは1.1990-00の押し目待ちです。損切りは1.1930で撤退です。売りは様子見か1.2150に損切りを置くなら1.2120-30で軽く売り向かい。短期トレンドは1.1800割れで終えない限り変化しません。

ユーロ/円は値幅野小さい足で終えています。揉み合いの域を抜け出していませんが、揉み合いから離れて一方向へ抜け出す可能性にも注意が必要です。買いは129.90-00で押し目買い。損切りは129.50で撤退です。売りは様子見か130.40-50で軽く売って130.70で浅めに撤退としています。131.00超えを見れば一段の上昇へ。逆に129円割れで終えた場合は下値リスクが点灯、128.50割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。

ポンド/ドルは高値引けの陽線となり、短期トレンドに変化を生じさせています。一段の上昇の可能性が高くなっており、1.3940-50での押し目買い方針で。損切りは1.3900で撤退です。売りは様子見に転じます。

ポンド/円は高値圏で引ける陽線引けとなり、一段の上昇の可能性に繋げています。132円台を回復するまでは下値リスクを残しますが、ポンド/ドルが強い状態に戻していることから、下値余地も限られる可能性が高くなっています。買いは1日様子見か150.50-60の押し目待ちとします。損切りは149.90で撤退です。売りは様子見か、152.30に浅い損切りを置くなら151.90-00で軽く売り向かい。

豪ドル/円は小陰線で終えています。84.50超えに戻して引けるまでは下値リスクにより警戒が必要ですが、83円台の下値抵抗も守っており83円割れで終えない限り、下値余地も拡がり難いでしょう。また、対ドルで0.7800-10の抵抗を上抜け始めており、強気に変化し始めていることから、対円でも下値余地が限られ易くなっています。買いは84.00-10で押し目買い。損切りは83.70で撤退です。売りは84.40-50で軽く売って84.70で撤退です。急伸にも繋がり難いと見ますが、85.10-20の抵抗を上抜けて終えれば一段の上昇へ。

 

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル全面安。ドル/円、一段の調整へ。クロス円、小じっかり。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は、108.50-60を割り込み始めており、一段の下落リスクが点灯中です。ドル急落には繋がり難いと見られますが、109.10-20に日足の上値抵抗があり、これを上抜けて来ないと上値余地も拡がり難いでしょう。買いは様子見に転じます。売りは108.90-00で戻り売り。損切りは109.30で浅めに徹底です。

ユーロ/ドルは値幅の小さい陽線引けとなりました。上昇エネルギーの強いものではないので、1.1980-90の抵抗を大幅に上抜られない可能性も高いと見ますが、短期トレンドが強い状態にあるので、買いは1.1950-60で軽く買って1.1930で浅めに撤退するか、1.1900-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは1.1850で撤退です。売りは様子見です。強い上値抵抗は1.2050-60に、下値抵抗は1.1890-00にあります。1.1850割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

ユーロ/円は小陽線で終えています。130.00~130.50ゾーンでの揉み合いとなっていますが、揉み合いの間にエネルギーが蓄積されつつあることから、一方向へ動き出す可能性にも注意が必要です。トレンドの変化が認められないので130.00-10で押し目買い。損切りは129.50で撤退です。売りは様子見か130.60-70で戻り売り。損切りは131.10で撤退です。129円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。

ポンド/ドルはタクリ足の陽線引けとなり、下値抵抗に跳ね返された形です。この反動で上値トライの動きが強まると見ますが、1.1910-20の抵抗を上抜けて終えるまでは下値リスクが軽減されません。トレンドの変化は確認できませんが、今日については上値トライの動きが強まると見られるので、売りは1日様子見か1.3880-90まで引きつけて。損切りは1.3930で撤退です。買いも様子見か1.3750-60の押し目待ちとします。損切りは1.3710で撤退です。1.3910-20の抵抗を上抜けて終えた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。1.40台を回復して引ければ強気の流れに戻します。

ポンド/円はタクリ足の陽線で切り返しており、実体を150円台に戻しています。トレンドは弱いままですが、150.00-10の日足の抵抗を守っており、小幅続伸の可能性が高いと見られます。週足の形状が改善しておらず、下値リスクがより高い状態ですが、売りは1日様子見か151.40-50まで引きつけて。損切りは152.10で撤退です。これが付いた場合はニュートラルな状態に戻します。買いは様子見か、149.70-80の押し目待ちとします。損切りは149.40で浅めに撤退です。損切りが付かない場合でも150円台を維持できずに終えた場合は、買いは一旦撤退して様子を見た方がいいでしょう。

豪ドル/円は小反落。下げエネルギーの強いものではありませんが、84.40-50の抵抗を上抜けきれていないことや、また、これを上抜けても85.10-20に一段と強い抵抗が控えており、85.20超えで終えるまでは下値リスクを残した状態です。また、83円割れで終えた場合は下値リスクが高くなります。上値トライの可能性を残しているので買いは83.70-80で押し目買い。これは東京市場で付いています。損切りは83.40で浅めに撤退です。売りは84.40-50で戻り売り。損切りは84.70で浅めに一旦撤退です。対ドルで0.7750-60の抵抗を上抜けきれていませんが、下値も0.7650-60,0.7680-90にやや強い抵抗が出来ており、0.7600割れで終えない限り、下値余地も限られる展開となりそうです。

明治座から清洲橋通りを浜町中の橋の交差点方向へ歩き、一つ手前の信号の手前にある細い路地に看板があり、路地を入ったところに「東京洋菓子タングラムという」小さな洋菓子屋さんがあります。岩塩のクッキーが美味しくて時々買いに行くのですが、このお店のケーキがとても美味しそうなのです。ウィークデイはなかなか足が向きませんが、土日の午後なら、ティータイムにケーキは魅力的、と思いたって行ってみるとなぜか売り切れだったりします。日曜日も2時過ぎに覗いてみましたが、私の前の方で売り切れ。発酵バターで焼いたクッキーがサクサクでとても美味しいので、さぞかしケーキも美味しいのでは?と思っているのですが、なかなか手に入りません。連休中の自粛期間に試してみようと思います。定番のシュークリームやショートケーキも美味しそうですが、四角いキューブの乗ったモンブランに興味深々です。

東京洋菓子 タングラム (TANGRAM) - 浜町/ケーキ [食べログ] (tabelog.com)

 

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル/円、上値の重い展開続く。クロス/円、堅調。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陰線で終え、上値を切り下げる流れから上抜けられない状態が続いています。反発力に乏しい状態で109.90超えまで戻してこないと上値余地も拡がり難いものの、108.40-50に週足の抵抗があり、これを守り切れば小反発の可能性に繋がり易くなります。108.40以下で終えた場合は、来週以降、急伸時に素通りした108.00以下の抵抗の強さを確認する動きへ。買いは様子見か108.60台を買って108.40で浅めに撤退としています。売りは109.00-10の戻りを軽く売って109.30で浅めに撤退するか、109.60-70の戻り待ち。この場合の損切りは110.00で撤退です。

ユーロ/ドルは小反落。下げ余力の強いものではなく、下値を切り上げる流れを守っていますが、上昇余力の強いものではないので大幅な反発にも繋がり難いと見られます。買いは1日様子見か1.1900-10の押し目待ち。損切りは1.1850で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は1.2010-20,1.2050-60に、下値抵抗は1.1950-60,1.1890-00にあります。1.1850割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。

ユーロ/円は小反落。130.00~130.50ゾーンを中心とする揉み合いから抜け出していませんが、一方向へ抜けやすくなっているので注意が必要です。トレンドの変化が認められないので130.00-10で押し目買い。損切りは129.50で一旦撤退です。売りは1日様子見か131.10に損切りを置くなら130.50-60超えまで引きつけて軽く戻り売り。129円割れで終えた場合は日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなります。128.50割れで越週した場合はトレンドが変化して一段の下落に繋がり易くなります。逆に131.00超えで終えれば来週も上値追いの流れが継続します。

ポンド/ドルは小陽線が2手連続していますが、いずれも強いものではないので反落の可能性に注意が必要です。買いは様子見です。売りは1.3820-30で戻り売り。損切りは1.3870で一旦撤退です。1.3850超えで終えれば下値リスクが軽減されます。さらに1.3910-20の抵抗を上抜けて終えれば短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻します。逆に1.3700割れで終えた場合は一段の下落リスクに要注意。

ポンド/円は値幅の小さい足で終えています。150円台を維持できずに終えており、下値リスクがより高い状態です。買いは様子見です。売りは1日様子見か150.70-80の戻りを軽く売って151.20で撤退です。上値抵抗は150.70-80,151.40-50に、下値抵抗は148.80~149.00にあります。152円台を回復して引ければ"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は小陽線で終えています。上昇余力に欠けるものですが、前日の陽線が83.00-10の重要ポイントに跳ね返されており、83円割れで終えない限り、下値余地も拡がり難い状態です。買いは1日様子見です。売りは84.40-50で戻り売り。損切りは84.60で浅めに撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、85.10-20の抵抗を上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。

今日のランチは久しぶりにケンタの期間限定「ケンタランチ-Y」にしてみました。チキンバーガー、飲み物、ポテト(S)、そしてカーネルクリスピーが付いて¥700です。

今日はチキンフィレサンドとレモネードをチョイスしました。レモネードはかなり甘いです。ちょっと失敗。カーネルクリスピーはカラッと揚がっていて、しかも胸肉なのでサッパリいただけます。軽くてボリュームも丁度いい感じでした。単品で売っていればおつまみに買いたくなる味ですね。

ケンタランチ|ケンタッキーフライドチキン (kfc.co.jp)

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」

ドル/円、小動き。クロス/円、堅調

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル円は値幅の小さい足で終え、上値の重い展開ですが、108.80-90,108.50-60に日足の抵抗があり、これらを守り切れば反転に繋がり易くなります。一方で上値も切り下げており、109.90超えで終えるまでは日足の形状も改善しません。また108.50割れを見た場合は短期トレンドが変化して108.00±10銭の抵抗をトライする動きが強まり易くなります。ドル買いは若干下押す可能性があるので1日様子見か108.80-90以下で軽く買って108.40で撤退としています。売りは109.60-70の戻り待ち。損切りは110.00で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりましたが、上昇余力の強いものではなく、1.1980-90の抵抗も上抜けきれていません。小反落の可能性がありますが、下値を切り上げる流れにあるので、買いは1.1950-60で軽く買って1.1930で浅めに撤退するか、1.1900-10の押し目待ちとしています。この場合の損切りは1.1850で撤退です。売りは様子見か1.2030-40の戻りを待って軽く売り狙い。損切りは1.2060で浅めに撤退です。1.1850割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。軽い下値抵抗は1.1950-60,強い下値抵抗は1.1890-00にあります。

ユーロ/円は小陽線で終え、上値余地を探る動きが継続中ですが、130.50-60の抵抗も上抜け切れておらず、買いも慎重に。買いは130.10-20で押し目買い。下値余地を129.90近辺まで見て置く必要があります。損切りは129.70で浅めに撤退です。売りは1日様子見です。

ポンド/ドルは小陽線で終えています。1.3700-10の下値抵抗を守って上値余地を探る動きに繋げていますが、1.3910-20の抵抗を実体ベースで上抜けて来るまでは、下値リスクにより警戒が必要です。買いは様子見です。売りは1.3820-30で戻り売り。損切りは1.3860で浅めに一旦撤退です。1.3700割れで終えた場合は日足の形状が悪化して、下値余地が一段と拡がり易くなります。

ポンド/円は値幅の小さい陽線で終え、150.00-10の日足の抵抗を守って引けています。下値リスクがより高い状態にありますが、150円台を実体ベースで守っている間は売りも慎重に。買いは様子見か149.80-90で軽く試し買い。損切りは149.40で浅めに撤退です。損切りが付かない場合でも150円割れで終えた場合は、下値リスクが点灯するので買いは様子見に転じます。売りは151.40-50の戻り待ちとします。損切りは短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す152.10で撤退です。

豪ドル/円は高値圏で引ける陽線引けとなりました。83.00-10の足元が固まった感がありますが、上値を切り下げる流れからは上抜け切れておらず、84.50超えで終えれるまでは下値リスクに警戒が必要です。85.10-20の抵抗を上抜けて終えれば"強気"の流れに戻します。買いは1日様子見か83.40-50の押し目待ちとします。損切りは浅い場合で83.10,深い場合は下値リスクが再び点灯する82.90で撤退です。売りは損切りが付いたので1日様子見か84.30-40で再度売り向かい。損切りは84.60で撤退です。日足の上値抵抗は84.40-50,85.10-20に、下値抵抗は83.40-50,83.00-10にあります。

今日は仕事が立て込んでいたので外に出るのが億劫になり、アンキットのカレーをテイクアウトして貰いました。本日のカレーはトマトとチキンのカレーです。「辛いよ」と言われたそうで、蓋を開けてみると確かにオレンジ色が濃いです。スープはさらさらで一口目でかなり辛い!。と思ったら後からトマトの酸味が追いかけてくる感じで、辛旨いというのがピッタリです。辛いのが苦手な方は無理だと思いますが、辛いのが平気ならば、「トマトとチキンのカレー」は最高に美味しいです。定番でこれがあったら多分かなりの頻度で食べると思います。ハマりました!!

インディアンレストラン アンキットの気持ち - 人形町/インドカレー/ネット予約可 [食べログ] (tabelog.com)

 

ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」
トレトレ会員無料登録はこちら
ゴールデンアワー特別編「若林栄四のパーフェクトストーム」
「タンク将軍の愛人米 2021」先着100名様にプレゼント!
アメジスト香港2022年版卓上カレンダープレゼント
若林栄四「市場からのメッセージ 2021/12」を特別価格にてご招待
500円相当ビットコインプレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
最大100万円をキャッシュバック!FX口座開設キャンペーン
kaitekitv
カンボジア再大手、アクレダ銀行口座開設サポート
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示