川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法

川合美智子(かわい・みちこ)

旧東京銀行(現、三菱UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行でカスタマー・ディーラーとして活躍した後、1989年より在日外銀でカスタマー・ディーラーとして、また、外国為替ストラテジストとして抜群の人気を博す。罫線分析を基にした為替相場コメントには定評がある。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役 兼 外国為替ストラテジスト。

ブログランキング

  • にほんブログ村 為替ブログへ

著者の書籍

リンク用バナー

当ブログはリンクフリーです。
バナー画像はこちらをお使いください。

トレトレブログ

トレトレおすすめブログ

トレトレ会員無料登録はこちら
トレトレスタッフブログ
トレトレ公式facebookページ
TRADETRADE Twitter
トレトレLINE@公式アカウント登録

ドル/円、上値余地を探る動き。クロス/円、強気。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小幅続伸となりました。上昇エネルギーの強いものではありませんが、104.00-05の下値抵抗に跳ね返されており、上値余地を探る動きが今日も強まっています。一方向へ抜け出す可能性もあり、売り買いともに引き付けて。但し、103.70-80の抵抗を下抜けて終えた場合や103.50割れを見た場合は下値リスクが点灯します。さらに103.00割れを見た場合は一段のドル下落に繋がり易くなります。

逆に105.70超えで終えた場合は下値リスクがやや後退して上値余地が50銭~1円程度拡がり易くなります。

ドル買いは104.10-20で軽く押し目買い。損切りは浅い場合で103.70、深い場合は下値リスクが点灯する103.40で撤退です。ドル売りは104.70-80の戻り待ちとします。損切りは105.20で一旦撤退です。

日足の上値抵抗は104.70-80、105.50-60に、下値抵抗は104.10-20、103.70-80、103.10-20にあります。

ユーロ/ドルは小陰線で終え、これで4手連続陰線引けとなりました。個々の足が下げエネルギーの強いものではなく、短期トレンドも強い状態を保っていますが、1.20台の足元を固め直す動きに入ったと見られ、今日についても上値の重い展開が予想されます。買いは1.2050-60の押し目を拾って1.2030で浅めに一旦撤退するか、1.2000-10の押し目待ちとします。この場合の損切りは1.1940で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.1750割れで終えない限り、調整下げの範囲内となります。売りは様子見か1.2200に損切りを置くなら1.2150-60の戻りを待って軽く売り狙い。

ユーロ/円は実体が小さく上ヒゲのやや長い陰線引けとなりました。短期トレンドは強い状態を維持していますが、126.50-60の上値抵抗にぶつかっており、今日に付いてはこれを上抜けきれない可能性も高いと見ます。買いは1日様子見か125.20-30の押し目待ちとします。損切りは124.40で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻しますが、123円割れで越週しない限り、調整下げの範囲内です。売りは様子見です。上値抵抗は126.50-60、127.00-10に、下値抵抗は125.00±10銭にあります。

今日のランチはももふくさんの焼き鳥弁当にしました。10時前に予約すれば11:30以降引き取れます。暖かい状態で食べられるので、焼き鳥は勿論ですが、鶏のそぼろもジューシーで美味しいです。¥900で美味しいランチが頂けました。ごちそうさま。

さて、今日の夜は外為どっとコムさん主催のWebセミナーに出演します。来年の主要通貨の見通しを中心に足元のチャートで短期戦略もお話しする予定です。

お時間があればぜひご参加ください。

2021年の経済見通し|2020年12月10日(木)|セミナー情報│初心者にもわかるFX投資 | 外為どっとコムのFX (gaitame.com)

 

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、下げ渋り。クロス/円、小じっかり。上値余地が限られる可能性に注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が小陰線で終えており上値の重さが感じられますが、下値抵抗も守っており、突っ込み売りに注意が必要です。一方で、上値を切り下げる流れには変化が認められないことや、週足の抵抗が105.00近辺にあり、これを上抜けるほどの上昇にも繋がらないと見られます。103.50割れで終えるか103.00割れを見た場合は新たなドル下げトレンド入りの可能性が高くなり、一段のドル下落に繋がり易くなります。買いは103.70-80の押し目待ち。損切りは103.40で撤退です。売りは104.40-50で戻り売り。上値余地を104.80近辺まで見て置く必要があります。損切りは105.20で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続落となりました。下げエネルギーの強いものではありませんが、1.20台の足元の弱さを残しているのでこれを確かめる動きが出てきてもおかしくありません。買いは1.2050-60以下の押し目待ちとします。損切りは1.1980で一旦撤退です。売りは様子見です。強い上値抵抗は1.2270-90に、下値抵抗は1.2000-10にあります。

ユーロ/円は小反落。126.50-60の上値抵抗を抜けきれていないことや125円台前半の足元の弱さを残しており、若干下押す可能性がありますが、短期トレンドが強い状態を維持しており、押し目買い方針継続とします。買いは125.90-00で軽く買って125.50で浅めに一旦撤退するか、125.10-20の押し目をゆっくり待つ方針で。損切りは124.40で撤退です。売りは様子見です。強い上値抵抗は126.50-60、127.00-10に、下値抵抗は125.00-10にあります。

ポンド/ドルはタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗して引けていますが、前日の足が上値トライに失敗した形となっており、上下に振らされる展開となっています。下値リスクがやや高いので買いは1日様子見です。売りは1.3390-00で戻り売り。損切りは1.3460撤退です。

ポンド/円はタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗して押し戻されていますが、日足の形状が悪化しており、140円台に戻して引けるまでは下値リスクに注意が必要です。買いは様子見とします。売りは139.60-70で戻り売り。損切りは140.30で撤退としています。

豪ドル/円は小反落。下げエネルギーの強いものではありませんが、77.40-50にやや強い上値抵抗が出来ており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見か、77.00-10で押し目買い。損切りは76.60で一旦撤退です。売りは様子見です。

昨日は久しぶりに「釉月」で食事会。離れたテーブル席で大人しく季節の食材と定番の肴を頂いてきました。日本酒は「天宝一」と「開運」を常温で頂きました。昨日はセリのおひたし、柿の胡麻和え、ほうれん草とホタテの山椒オイル和え、赤貝の和え物、揚げ銀杏などを少しずつ盛ったものを一皿に乗せて、中八寸風にして頂きました。そしていつもの厚揚げは外せません。定番のお刺身盛り合わせは盛り切れずに小皿に鰆の藁でいぶしたものが一切れ(香りも良く油も乗って最高の味)そしてお皿に盛られたのは、焼きのりの上に乗せた生うに(海苔でくるんで頂きます)、イカと金目鯛は塩で、しめ鯖、鯛も乗ってました。煮物は甘鯛の蕪蒸し風。これは甘鯛の皮がぱりぱり、身がふっくらで絶品です。イチボ肉をあぶって行者ニンニクのしょうゆ漬けを乗せて食べたものも、大変美味しかったです。これはあっという間に皆さん完食。結局終わってみれば9時過ぎ。安心安全なお店で和やかな一夜となりました。

釉月 - 馬喰横山/割烹・小料理 [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、下値抵抗を守った状態。クロス/円、強気を維持。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は小陽線で続落を食い止めています。上昇エネルギーの強いものではないことや、上値を切り下げており、104台後半から厚くなる上値抵抗を抜けきれない可能性が高いと見ていますが、下値も103.70-80の抵抗を守っており、突っ込み売りにも注意が必要です。但し、103.50割れで終えるか103.00割れを見た場合は新たなドル下げトレンド入りの可能性が高くなり、一段のドル下落に繋がり易くなります。買いは103.60-70の押し目待ち。損切りは103.40で浅めに撤退です。売りは104.40-50で戻り売り。損切りは105.20で一旦撤退です。

ユーロ/ドルは反落。下げエネルギーの強いものではありませんが1.20台の足元の弱さを残しており、これを確かめる可能性があります。買いは1日様子見か1.2050-60の押し目があれば買い狙い。損切りは1.1980で撤退です。売りは様子見です。

ユーロ/円は小陽線で切り返しています。126.50-60の抵抗を上抜けていませんが、トレンドが強いので押し目買い方針継続です。買いは125.90-00で軽く買って125.40に損切りを置くか125.10-20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは短期トレンドを"ニュートラル"な状態に戻す124.40で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は126.50-60、127.00-10にあります。

ポンド/ドルは実体が小さく上ヒゲのやや長い陰線引けとなりましたが、1.3480-90の週足の抵抗を上抜けられずに押し戻されており、上値トライに失敗した形となりました。トレンドの変化は認められませんが、下値リスクがやや高い形で終えているので買いは1日様子見か1.3350-60まで引きつけて。損切りは1.3290で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。売りは様子見です。

ポンド/円は陽線で切り返しましたが、上ヒゲがやや長く、上値トライにも失敗した形です、実体を140円台乗せきれずに終えており、買いは139.00-10まで引きつけて。損切りは138.30で撤退です。これが付いた場合は"ニュートラル"な状態に戻します。

豪ドル/円は小反発。上昇エネルギーの強いものではありませんが、短期トレンドが強い状態にあるので77.10-20でで押し目買い方針継続とします。損切りは76.40で撤退です。これが付いた場合は下値余地がもう一段拡がり易くなります。売りは様子見です。

金曜日はミーティングがあり、人形町の洋食屋さん「グリルツカサ」を利用しました。¥5000のコース(前菜、サラダ、スープ、蟹クリームコロッケ、ビーフシチュー、ドライカレー、抹茶アイス)にしました。3人でしたが10人位は入れそうな個室です。ハムと野菜のマリネを盛り合わせた前菜から始まり、スープはポタージュスープ。寒い日でしたからほっとします。蟹クリームコロッケは定番ですが、濃厚なソースではないのでサッパリいただけて美味しいです。定番のビーフシチューはいつもの外れない安定感。ドライカレーはちょっと濃いめのワインに合う味付けになっています。今回は定番コースにしましたが、お願いすればアレンジもして下さいます。感染対策もしっかりされているので安心の会合でした。

グリル ツカサ 人形町 (gorp.jp)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、上値の重い展開続く。クロス/円、強気を維持。上値抵抗にも注意。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は直近の日足が陰線引けとなり、この足が11/6に付けた103.18を基点として下値を切り上げて来た流れから若干下抜けた位置で終えており、日足の形状が悪化して下値リスクがやや高くなっています。103.50割れで終えた場合や103.00割れを見た場合は、新たなドルの下落トレンド入りの可能性が高くなるので注意が必要です。逆に可能性がやや低くなりましたが、105.90超えで終えた場合は下値リスクが後退して上値トライの動きが期待できます。この場合でも中期トレンドが弱いためドル急伸に繋がり難いと見ています。

ドル買いは103.60-70で押し目買い。損切りは103.40で浅めに一旦撤退です。ドル売りは104.20-30で戻り売り。上値余地を104.40-50まで見て置必要があります。損切りは浅い場合で104.70、深い場合は105.20で撤退です。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりました。上昇余力の強いものではありませんが、短期トレンドが強いので押し目買い方針は変わらず。買いは1.2050-60の押し目待ちとします。損切りは1.1980で撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.1950割れで"ニュートラル"な状態に戻しますが、中期トレンドが強い状態に入っており、急落にも繋がり難いと見ています。

ユーロ/円は小反落。下値を切り上げる流れを維持しており、大幅続落にも繋がり難いでしょう。126.50-60の抵抗を上抜けきれていないので、今日の買いは様子を見るか、125.30-40の押し目待ちとしています。損切りは124.80か、深い場合はニュートラルな状態に戻す124.40で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルは陽線で切り返して上値トライの流れを変えていません。週足の上値抵抗が1.3480-90に控えており、これにぶつかる可能性にも注意が必要です。買いは1日様子見です。売りも様子見か1.3520に浅い損切りを置くなら1.3480-90の戻りを待って売り狙い。短期トレンドは1.3300割れでニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は寄せ線に近い形の足で終えています。上ヒゲが若干長く140円台に実体を乗せられずに終えていることから、今日の上値追いには限りがありそうです。短期トレンドは強い状態を維持していますが、買いは1日様子見か、138.50-60の押し目があれば買い狙い。損切りは下値リスクが点灯する137.80で撤退です。売りは様子見か、140.60に損切りを置くなら140.10-20の戻りを待って軽く試し売り程度に。

豪ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではないので、77.00-10で押し目買い。損切りは浅い場合で76.70、深い場合は76.40で撤退です。これが付いた場合は76.00近辺まで続落する可能性が高くなります。売りは様子見です。75.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯します。

今日のランチは「穂(みのり)」の店内で下が味噌定食¥800を頂いてきました。シイタケとちくわの煮たものが小鉢についてきて、お味噌汁、塩結びと好きなおにぎりを一つ選べます。W氏は紀州南高梅の梅干しおにぎり、私は明太子にしてみました。塩むすびを食べるとお米の良さがわかりますね。黒ゴマがふりかかっただけのものですが、握り加減と塩の塩梅が絶妙です。鯖の味噌煮も美味しくて体に優しいランチでした。W氏も大満足だったようです。何せお昼が8ドルですから。円安なんだねってつぶやいておりました。

米処 穂 日本橋人形町店 (ミノリ) - 人形町/おにぎり [食べログ] (tabelog.com)

では皆さまコロナに負けず良い週末をお過ごしください。

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円、レンジ内の動き。クロス/円、強気を維持⇒ドル安、円安の流れ続く

  • 記事URL
  • はてなブックマーク

ドル/円は狭いレンジ内での膠着状態となっています。下値を切り上げていますが、105.00超えの抵抗を上抜けるほどの上昇エネルギーにも欠ける状態と見ています。買いは104.00-10の押し目待ち。損切りは下値リスクが点灯する103.40で撤退。ドル売りは104.60-70で戻り売り。損切りは105.30で撤退としています。

ユーロ/ドルは小幅続伸となりました。単体では上昇エネルギーの強いものではありませんが、強い上昇トレンドに入っており、深い押しも入りにくい状態です。買いは1.2060-70で押し目買い。損切りは1.1980でっ撤退としています。売りは様子見です。短期トレンドは1.1900割れで"ニュートラル"な状態に戻しますが、1.1600割れで終えない限り、弱気に変化しません。

ユーロ/円は陽線引けとなり、余地を探る動きに繋げています。126.50-60の抵抗を上抜けきれていませんが、前日の陽線が立ち上げの可能性を示唆しており、この陽線の値幅(安値124.49)を下抜けて来ないと下値余地も拡がり難い状態です。買いは125.90-00の押し目を拾って125.50で浅めに一旦撤退するか、125.10-20の押し目待ちとしています。この場合の損切りは124.40で撤退です。売りは様子見です。

ポンド/ドルはタクリ足の陰線引けとなり、下値トライに失敗した形ですが、1.34台に実体を乗せきれておらず、上値トライに失敗する可能性にも注意が必要です。買いは1.3300-10の押し目待ち、損切りは1.3260で浅めに撤退です。売りは様子見です。短期トレンドは1.3200割れでニュートラルな状態に戻します。

ポンド/円は下ヒゲが長い陰線引けとなり、下値トライに失敗して押し戻されていますが、140円台にも乗せきれておらず、上値トライに失敗する可能性にも注意する必要がありそうです。短期トレンドが強い状態を維持しているので押し目買い方針継続とします。買いは139.00-10の押し目待ちとします。損切りは浅い場合で138.40、深い場合はニュートラルな状態に戻す137.90に置く必要があります。

豪ドル/円は続伸。77円台に実体を置く陽線が出ており、日足に安定感があります、買いは77.10-20で押し目買いとしています。損切りは76.70で撤退です。76.40割れを見た場合は下値余地がさらに広がり易くなるので注意が必要です。短期トレンドは75円割れを見ない限り変化しません。

今日は日本橋「浅田」でビジネスランチでした。といっても親しい会社の会長さんとのランチなのでフレンドリー感満載で、若林との会話が弾んでいました。私はと言えば楽しいお話や、"ここだけの話"なんかもちょこっと耳にしながら美味しいお料理に舌鼓を打っておりました。浅田は加賀料理専門のお店ですから、久しぶりに美味しい「治部煮」を頂きました。和やかなランチで話も弾み、気が付けば2時間が経過していました。一流のお店で夜はちょっとお高そうですが、ランチならリーズナブルですね。お仕事の打ち合わせにも使えそうです。三井ガーデンホテルの9Fにあります。

日本橋浅田 - 新日本橋/懐石・会席料理 [食べログ] (tabelog.com)

  • 記事URL
  • はてなブックマーク
第4回 ゴールデンアワー
『台湾の今』を知る情報誌「な~るほど・ザ・台湾」2021年6月号 プレゼント企画
500円相当ビットコインプレゼント
いとうまい子さん直筆サイン入り2021年版カレンダー プレゼント
アンケートに答えて500円相当のビットコインをゲット!
「これから始めるHSBC香港口座超入門書」2018年8月版
CCM香港 海外法人設立Wキャンペーン
香港ポスト
マカオ新聞

最近のブログ記事

月別アーカイブ

▲ TOPへ戻る

スマホサイトを表示